メインメニューを開く

アンドレ・テスツー (André Testut, 1926年4月13日 - 2005年9月24日[1]) は、モナコ出身のレーシングドライバー。フランスリヨンで生まれる。彼はフォーミュラ1の2戦、1958年1959年モナコグランプリに参戦した。2戦ともマセラティ・250Fをドライブしたが、いずれも予選落ちしている。

アンドレ・テスツー
基本情報
フルネーム André Testut
国籍 モナコの旗 モナコ
生年月日 (1926-04-13) 1926年4月13日
没年月日 2005年9月24日(2005-09-24)(79歳)
F1での経歴
活動時期 1958年-1959年
所属チーム プライベイター マセラティ
出走回数 2 (0 starts)
タイトル 0
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 1958年モナコグランプリ
最終戦 1959年モナコグランプリ
テンプレートを表示


F1での全成績編集

凡例

チーム シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
1958年 アンドレ・テスツー マセラティ250F マセラティ 直列6気筒 ARG MON
DNQ
NED 500 BEL FRA GBR GER POR ITA MOR NC 0
1959年 モンテカルロ・オートスポーツ マセラティ250F マセラティ 直列6気筒 MON
DNQ
500 NED FRA GBR GER POR ITA USA NC 0

参照編集

  1. ^ Andre Testut”. oldracingcars.com. 2012年9月27日閲覧。

外部リンク編集