メインメニューを開く
1959年のFIAフォーミュラ1
世界選手権
前年: 1958 翌年: 1960
一覧: 開催国 | 開催レース

1959年のF1世界選手権は、FIAフォーミュラ1世界選手権の第10回大会である。1959年5月10日モナコで開幕し、12月12日アメリカ合衆国で開催される最終戦まで、全9戦で争われた。1959年は悲惨な事故のために複数のドライバーが命を失ったが、ジャック・ブラバムがタイトルを獲得した。

シーズン概要編集

1958年シーズンに死亡事故が多発したことで、ヴァンウォールが撤退、優勝経験のあるチームはフェラーリのみとなった。しかしながら、1959年シーズンはクーパーの革命的なリアエンジン車によって支配されることとなった。コヴェントリー・クライマックスのコンパクトな2.5リットルエンジンを積んだクーパーは、ジャック・ブラバムスターリング・モスブルース・マクラーレンの手によって勝利を飾り、シーズンで5勝を挙げた。また、ヨアキム・ボニエBRMの最後の勝利を記録した。

今シーズンはまたアストンマーティンが参戦したものの、クーパーのリアエンジン車の前では重すぎる時代遅れの車であった。2度目のドイツグランプリアヴスで開催されたが、フェラーリジャン・ベーラは前日に開催されたスポーツカーレースで事故死した。

フェラーリのトニー・ブルックスはクーパーとタイトルを争い、最終戦では彼とモス、ブラバムにタイトルの可能性があった。モスはリタイアし、レースはブラバムがリードした。ブラバムはラストラップで燃料切れとなり、車を押してフィニッシュラインを4位で越えた。ブルックスは3位でフィニッシュしたものの、ブラバムがオーストラリア人レーサーとして初のチャンピオンとなり、クーパーがコンストラクターズタイトルを獲得した。

開催地及び勝者編集

ラウンド レース サーキット 開催日 ポールポジション ファステストラップ 優勝者 コンストラクター タイヤ レポート
1   モナコグランプリ モナコ 5月10日   スターリング・モス   ジャック・ブラバム   ジャック・ブラバム   クーパー-クライマックス D 詳細
2   インディ500 インディアナポリス 5月30日   ジョニー・トムソン   ジョニー・トムソン   ロジャー・ワード   ワトソン-オッフェンハウザー F 詳細
3   オランダグランプリ ザントフォールト 5月31日   ヨアキム・ボニエ   スターリング・モス   ヨアキム・ボニエ   BRM D 詳細
4   フランスグランプリ ランス 7月5日   トニー・ブルックス   スターリング・モス   トニー・ブルックス   フェラーリ D 詳細
5   イギリスグランプリ アインツリー 7月18日   ジャック・ブラバム   スターリング・モス
  ブルース・マクラーレン
  ジャック・ブラバム   クーパー-クライマックス D 詳細
6   ドイツグランプリ アヴス 8月2日   トニー・ブルックス   トニー・ブルックス   トニー・ブルックス   フェラーリ D 詳細
7   ポルトガルグランプリ モンサント・パーク 8月23日   スターリング・モス   スターリング・モス   スターリング・モス   クーパー-クライマックス D 詳細
8   イタリアグランプリ モンツァ 9月13日   スターリング・モス   フィル・ヒル   スターリング・モス   クーパー-クライマックス D 詳細
9   アメリカグランプリ セブリング 12月12日   スターリング・モス   モーリス・トランティニアン   ブルース・マクラーレン   クーパー-クライマックス D 詳細

エントリーリスト編集

チーム コンストラクター シャシー エンジン タイヤ ドライバー 出場ラウンド
  スクーデリア・コロニア ポルシェ 718 ポルシェ F4 D   ヴォルフガング・ザイデル 1
  ポルシェ KG ポルシェ ベーラ
718
ポルシェ F4 D   マリア・テレーザ・デ・フィリッピス 1
  ヴォルフガング・フォン・トリップス 1, 6
  スクーデリア・セントロ・スッド マセラティ 250F マセラティ L6 D   フリッツ・ドーリー 1, 4-7
  アズドルバル・フォンテス・バヤルド 4
クーパー T51 マセラティ L4   イアン・バージェス 4-8
  コリン・デイヴィス 4, 8
  ハンス・ヘルマン 5
  マリオ・カブラル 7
  エキップ・ナツィオナーレ・ベルゲ クーパー T51 クライマックス L4 D   ルシアン・ビアンキ 1
  アラン・ド・シャニュイ 1
  ジャン・ルシアンボネ クーパー T45 クライマックス L4 D   ジャン・ルシアンボネ 1
  オーウェン・レーシング・オーガニゼーション BRM P25 BRM L4 D   ハリー・シェル 1, 3-8
  ヨアキム・ボニエ 1, 3-8
  ロン・フロックハート 1, 4-5, 7-8
  クーパー・カー・カンパニー クーパー T51 クライマックス L4
マセラティ L4
D   ブルース・マクラーレン 1, 4-9
  ジャック・ブラバム 1, 3-9
  マステン・グレゴリー 1, 3-7
  ジョルジオ・スカルラッティ 8
  バーニー・エクレストン クーパー T43 クライマックス L4 D   ブライアン・ホワイトハウス 1
  ロブ・ウォーカー・レーシング・チーム クーパー T51 クライマックス L4 D   スターリング・モス 1, 3, 6-9
  モーリス・トランティニアン 1, 3-9
  ブリティッシュ・レーシング・パートナーシップ クーパー T51 クライマックス L4 D   アイヴァー・ビューブ 1
5
ボルクヴァルト L4
  クリス・ブリストウ 5
BRM P25 BRM L4   スターリング・モス 4, 5
  ハンス・ヘルマン 6
  エメリソン・カーズ クーパー T51 アルタL4 D   ポール・エメリー 1
  ハイ・エフィシエンシー・モータース クーパー T45 マセラティ L4 D   ロイ・サルヴァドーリ 1, 4, 9
クライマックス L4   ジャック・フェアーマン 5, 8
  チーム・ロータス ロータス 16 クライマックス L4 D   グラハム・ヒル 1, 3-8
  ピート・ラヴリー 1
  イネス・アイルランド 3-9
  アラン・ステイシー 5, 9
  ジョン・フィッシャー ロータス 16 クライマックス L4 D   ブルース・ハルフォード 1, 5
  スクーデリア・フェラーリ フェラーリ 246
156
フェラーリ V6 D   ジャン・ベーラ 1, 3-4
  フィル・ヒル 1, 3-4, 6-9
  トニー・ブルックス 1, 3-4, 6-9
  クリフ・アリソン 1, 3, 6, 8-9
  オリヴィエ・ジャンドビアン 4, 8
  ダン・ガーニー 4, 6-8
  ヴォルフガング・フォン・トリップス 9
  スクーデリア・ウゴリーニ マセラティ 250F マセラティ L6 D   ジョルジオ・スカルラッティ 1, 4
  カレル・ゴダン・ド・ボーフォール 4
  ジュリオ・ガビアンカ 8
  モンテカルロ・オートスポーツ マセラティ 250F マセラティ L6 D   アンドレ・テスツー 1
  ケン・カバナ マセラティ 250F マセラティ L6 D   ケン・カバナ 1
  デヴィッド・ブラウン・コーポレーション アストンマーティン DBR4 アストンマーティン L6 A   ロイ・サルヴァドーリ 3, 5, 7-8
  キャロル・シェルビー 3, 5, 7-8
  エキュリー・マールスベルゲン ポルシェ RSK ポルシェ F4 D   カレル・ゴダン・ド・ボーフォール 3
  ヴァンウォール・プロダクツ・リミテッド ヴァンウォール VW 59 ヴァンウォール L4 D   トニー・ブルックス 5
  ブライアン・ネイラー JBW 59 マセラティ L4 D   ブライアン・ネイラー 5
  エース・ガレージ クーパー T51 クライマックス L4 D   トレバー・テイラー 5
  エキップ・アラン・ブラウン クーパー T45 クライマックス L4 D   マイク・テイラー 5
  ピーター・アシュダウン 5
  ギルビー・エンジニアリング クーパー T45 クライマックス L4 D   キース・グリーン 5
  ユナイテッド・レーシング・ステーブル クーパー T51 クライマックス L4 D   ビル・モス 5
  レグ・パーネル クーパー T51
T45
クライマックス L4 D   ヘンリー・テイラー 5
  ティム・パーネル 5
  デヴィッド・フライ フライ F2 クライマックス L4 D   マイク・パークス 5
  デニス・テイラー ロータス 12 クライマックス L4 D   デニス・テイラー 5
  ドーチェスター・サービス・ステーション ロータス 16 クライマックス L4 D   デヴィッド・パイパー 5
  ジャン・ベーラ ポルシェ ベーラ ポルシェ F4 D   ジャン・ベーラ 6
  リーダー・カーズ・インク カーティス・クラフト ミジェット オッフェンハウザー L4 -   ロジャー・ワード 9
  オスカ・オートモビリ クーパー T43 オスカ L4 D   アレッサンドロ・デ・トマソ 9
  カモラーディ・インターナショナル テック=メック F415 マセラティ L6 D   フリッツ・ドーリー 9
  マイク・テイラー クーパー T51 クライマックス L4 D   ジョージ・コンスタンチン 9
  ブランチャード・オートモビル・コーポレーション ポルシェ RSK ポルシェ F4 -   ハリー・ブランチャード 9
  コンノート・カーズ コンノート C アルタL4 D   ボブ・セッド 9
  エキュリー・ブルー クーパー T51 クライマックス L4 D   ハリー・シェル 9
  エットーレ・チメリ マセラティ 250F マセラティ L6 D   エットーレ・チメリ 9
  フィル・ケード マセラティ 250F マセラティ L6 D   フィル・ケード 9

1959年のドライバーズランキング編集

順位 ドライバー MON
 
500
 
NED
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
POR
 
ITA
 
USA
 
ポイント[1]
1   ジャック・ブラバム 1 2 3 1 Ret Ret 3 4 31 (34)
2   トニー・ブルックス 2 Ret 1 Ret 1 9 Ret 3 27
3   スターリング・モス Ret Ret DSQ 2 Ret 1 1 Ret 25.5
4   フィル・ヒル 4 6 2 3 Ret 2 Ret 20
5   モーリス・トランティニアン 3 8 11 5 4 4 9 2 19
6   ブルース・マクラーレン 5 5 3 Ret Ret Ret 1 16.5
7   ダン・ガーニー Ret 2 3 4 13
8   ヨアキム・ボニエ Ret 1 Ret Ret 5 Ret 8 10
9   マステン・グレゴリー Ret 3 Ret 7 Ret 2 10
10   ロジャー・ワード 1 Ret 8
11   ジム・ラスマン 2 6
12   ジョニー・トムソン 3 5
13   ハリー・シェル Ret Ret 7 4 7 5 7 Ret 5
14   イネス・アイルランド 4 Ret Ret Ret Ret 5 5
15   オリヴィエ・ジャンドビアン 4 6 3
16   トニー・ベッテンハウゼン 4 3
17   クリフ・アリソン Ret 9 Ret 5 Ret 2
18   ジャン・ベーラ Ret 5 Ret 2
19   ポール・ゴールドスミス 5 2
-   ロイ・サルヴァドーリ 6 Ret Ret 6 6 Ret Ret 0
-   ロン・フロックハート Ret 6 Ret 7 13 0
-   イアン・バージェス Ret Ret 6 14 0
-   ヴォルフガング・フォン・トリップス Ret 6 0
-   ジョニー・ボイド 6 0
-   グラハム・ヒル Ret 7 Ret 9 Ret Ret Ret 0
-   デュアン・カーター 7 0
-   ハリー・ブランチャード 7 0
-   キャロル・シェルビー Ret Ret 8 10 0
-   ジョルジオ・スカルラッティ DNQ 8 12 0
-   アラン・ステイシー 8 Ret 0
-   エディー・ジョンソン 8 0
-   カレル・ゴダン・ド・ボーフォール 10 9 0
-   ポール・ルッソ 9 0
-   フリッツ・ドーリー 10 Ret Ret 0
-   A.J.フォイト 10 0
-   クリス・ブリストウ 10 0
-   マリオ・カブラル 10 0
-   コリン・デイヴィス Ret 11 0
-   ジーン・ハートレイ 11 0
-   ヘンリー・テイラー 11 0
-   ボブ・ヴェイス 12 0
-   ピーター・アシュダウン 12 0
-   アル・ハーマン 13 0
-   アイヴァー・ビューブ DNQ 13 0
-   ジミー・デイウォルト 14 0
-   チャック・アーノルド 15 0
-   ジュリオ・ガビアンカ 15 0
-   ジム・マクウィゼイ 16 0
-   ハンス・ヘルマン Ret Ret 0
-   ジャック・フェアーマン Ret Ret 0
-   ブルース・ハルフォード Ret 0
-   エディ・ザックス Ret 0
-   アル・ケラー Ret 0
-   ディック・ラスマン Ret 0
-   ビル・チーズバーグ Ret 0
-   ドン・フリーランド Ret 0
-   レイ・クロウフォード Ret 0
-   ドン・ブランソン Ret 0
-   ボブ・クリスティ Ret 0
-   ボビー・グリム Ret 0
-   ジャック・ターナー Ret 0
-   ジュド・ラーソン Ret 0
-   ジミー・ブライアン Ret 0
-   レッド・アミック Ret 0
-   レン・サットン Ret 0
-   パット・フラハーティ Ret 0
-   マイク・マギル Ret 0
-   チャック・ウェイアント Ret 0
-   ブライアン・ネイラー Ret 0
-   デヴィッド・パイパー Ret 0
-   マイク・テイラー Ret 0
-   アレッサンドロ・デ・トマソ Ret 0
-   ジョージ・コンスタンチン Ret 0
-   ボブ・セッド Ret 0
-   アラン・ド・シャニュイ DNQ 0
-   ルシアン・ビアンキ DNQ 0
-   マリア・テレーザ・デ・フィリッピス DNQ 0
-   ピート・ラヴリー DNQ 0
-   ジャン・ルシアンボネ DNQ 0
-   アンドレ・テステュ DNQ 0
-   ビル・モス DNQ 0
-   キース・グリーン DNQ 0
-   マイク・パークス DNQ 0
-   トレバー・テイラー DNQ 0
-   デニス・テイラー DNQ 0
-   ティム・パーネル DNQ 0
-   アズドゥバル・フォンテス DNS 0
-   フィル・ケード DNS 0
順位 ドライバー MON
 
500
 
NED
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
POR
 
ITA
 
USA
 
ポイント
結果
金色 勝者
銀色 2位
銅色 3位
ポイント獲得
完走
規定周回数不足(NC)
リタイア(Ret)
予選不通過(DNQ)
予備予選不通過(DNPQ)
失格(DSQ)
スタートせず(DNS)
レース中止(C)
水色 プラクティスのみ(PO)
金曜日テストドライバー(TD)
2003年以降
空欄 プラクティス出走せず(DNP)
除外 (EX)
到着せず (DNA)
撤退 (WD)
  • 斜体:ファステストラップ (1ポイントが与えられた。同タイムのドライバーがいた場合平等に割り当てられた。)
  • 太字ポールポジション

1959年のコンストラクターズランキング編集

ポイントは1位から順に5位まで 8-6-4-3-2 が与えられた。ベスト5戦がポイントランキングに数えられた。各コンストラクターとも最上位の車両にポイントが与えられた。

順位 マニファクチャラー MON
 
NED
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
POR
 
ITA
 
USA
 
ポイント[1]
1   クーパー-クライマックス 1 2 3 1 4 1 1 1 40 (53)
2   フェラーリ 2 5 1 1 3 2 3 32 (38)
3   BRM Ret 1 6 2 5 5 7 18
4   ロータス-クライマックス Ret 4 Ret 8 Ret Ret Ret 5 5
-   クーパー-マセラティ 6 Ret Ret 6 10 11 Ret 0
-   アストンマーティン Ret 6 6 10 0
-   ポルシェ Ret 10 DNS 7 0
-   マセラティ DNQ 8 Ret WD WD 15 DNS 0
-   クーパー-ボルクヴァルト 10 0
-   JBW-マセラティ Ret 0
-   ヴァンウォール Ret 0
-   カーティス・クラフト-オッフェンハウザー Ret 0
-   クーパー-オスカ Ret 0
-   テック=メック-マセラティ Ret 0
-   コンノート-アルタ WD Ret 0
-   フライ-クライマックス DNQ 0
順位 マニファクチャラー MON
 
NED
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
POR
 
ITA
 
USA
 
ポイント
  • 太字はカウントされたポイント

ノンタイトル戦結果編集

編集

  1. ^ a b ベスト5戦のみがポイントランキングに数えられた。ポイントは有効ポイント、括弧内は総獲得ポイント。