アヴィニョンの橋の上で

この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • アヴィニョンの橋の上で
  • アヴィニヨンの橋の上で[1][2]
  • アビニョンの橋の上で[1][2][3][4][5][6]
  • アビニョンのはしの上で[1][6]
  • アビニヨンの橋の上で[2][7][8]
  • アビニョンの橋[1][9]
  • アビニョンの橋の上[1][2]
  • アビニョンの橋で[10]
  • アヴィニヨンの橋で[11]

アヴィニョンの橋の上で(アヴィニョンのはしのうえで、フランス語: Sur le Pont d'Avignon)は、15世紀頃に作られたフランス語の歌。アヴィニョンローヌ川に架かっていたサン・ベネゼ橋を題材にしている。作者は未詳。

踊りを踊る人々

邦題アヴィニョンの橋で(アヴィニョンのはしで)とも表記される。

解説編集

橋の正式名称は「サン・ベネゼ橋」 (Pont St. Bénézet) だが、この歌でも歌われているように「アヴィニョンの橋」 (Pont d'Avignon)として知られている。歌は橋の完成を祝ったものとされているが、現在は洪水などによって橋の大部分が流失、橋を渡り切ることは不可能である。また橋の幅が狭いため橋の上で輪になって踊るのも不可能で、実際には川岸で歌われていた[12]

15世紀頃に作曲されたとされるが、詳細は不明。1501年に出版された楽譜『オデガドン』に収録されている[13]

編集

フランス語で書かれた歌
フランス語 Sur le Pont d'Avignon
L'on y danse, l'on y danse
Sur le Pont d'Avignon
L'on y danse tous en rond
英語 On the bridge of Avignon
We all dance there, we all dance there
On the bridge of Avignon
We all dance there in a ring
日本語 アヴィニョンの橋の上で
踊るよ、踊るよ
アヴィニョンの橋の上で
輪になって踊るよ

1番編集

フランス語 Les beaux messieurs font comme ça
Et puis encore comme ça.
英語 Gentlemen go like this (bow)
And then again like this
日本語 紳士も踊る
もう一度踊る

2番編集

フランス語 Les belles dames font comme ça
Et puis encore comme ça.
英語 The beautiful young ladies go like this (curtsy)
And then like that
日本語 婦人も踊る
もう一度踊る

3番編集

フランス語 Les militaires font comme ça
Et puis encore comme ça
英語 The soldiers go like this (salute)
And then like that
日本語 兵隊も踊る
もう一度踊る

4番編集

フランス語 Les musiciens font comme ça
Et puis encore comme ça.
英語 The musicians go like this (they all bow to women)
And then like that
日本語 音楽家も踊る
もう一度踊る

編曲編集


この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

アメリカの音楽出版社、チェリー・レーン・ミュージック・カンパニーは、1993年に異なる歌詞を出版している。

フランス語 Les jeunes filles font comme ça
Les jeunes gens font comme ça
英語 The young girls go like this,
The young people go like this.
日本語 少女も踊る
若い人も踊る

日本語版編集

石井好子訳編集

アヴィニヨンの橋で
Sur le Pont d'Avignon
石井好子ダークダックス楽曲
収録アルバム石井好子とダーク・ダックスによる「フランス子供の歌」
リリース1959年11月
規格EPレコード(7インチ)
ジャンル童謡
時間2分6秒
レーベルキングレコード
作詞者石井好子(訳詞)
作曲者フランス童謡
石井好子とダーク・ダックスによる「フランス子供の歌」収録順
アヴィニヨンの橋で
Sur le Pont d'Avignon

(第1面-1)
粉ひきのお寝坊さん
Meunier, tu dors
(第1面-2)

石井好子による日本語詞で、1959年11月に発売された石井とダークダックスの共演による2枚組EP『石井好子とダーク・ダックスによる「フランス子供の歌」[14]』(キングレコード AEA-23〜24)に「アヴィニヨンの橋で」の邦題で収録された。編曲はダークダックスと寺島尚彦

音楽教科書編集

日本の音楽教科書には岩井春彦[9]、龍田和夫[2]勝承夫[3]小林純一[4]、西岡操[5]門馬直衛[6]、鈴木達夫[7]の日本語詞が掲載されている。同曲名で作曲者が松本民之助になっている[8]ものもある。

みんなのうた編集

みんなのうた
アビニョンの橋で
歌手 東京放送児童合唱団
作詞者 小林純一(訳詞)
作曲者 フランス民謡
編曲者 小森昭宏
映像 アニメーション
映像制作者 中原収一
初放送月 1970年10月-11月
再放送月 2006年10月-11月(地上波)
2006年9月13日
2007年1月3日なつかし
テンプレートを表示

NHKの『みんなのうた』では、「アビニョンの橋で」というタイトルで、1970年10月11月に放送された[10]。訳詞は小林純一、編曲は小森昭宏、歌は東京放送児童合唱団が担当した。映像は中原収一によるアニメで、1970年代では初の担当。

地上波では36年後の2006年10月-11月に再放送、またこの間衛星第2テレビ(現:BSプレミアム)放送の『なつかしのみんなのうた』では、2006年9月13日2007年1月3日に再放送された。現在は2011年発売のDVD-BOX「NHK みんなのうた」第4集に収録されている。

出典編集

  1. ^ a b c d e 『歌い継がれる名曲案内 音楽教科書掲載作品10000』日本アソシエイツ、2011年、637頁。ISBN 978-4816922916
  2. ^ a b c d e 『歌い継がれる名曲案内 音楽教科書掲載作品10000』403頁。
  3. ^ a b 『歌い継がれる名曲案内 音楽教科書掲載作品10000』170頁。
  4. ^ a b 『歌い継がれる名曲案内 音楽教科書掲載作品10000』264頁。
  5. ^ a b 『歌い継がれる名曲案内 音楽教科書掲載作品10000』504頁。
  6. ^ a b c 『歌い継がれる名曲案内 音楽教科書掲載作品10000』780頁。
  7. ^ a b 『歌い継がれる名曲案内 音楽教科書掲載作品10000』368頁。
  8. ^ a b 『歌い継がれる名曲案内 音楽教科書掲載作品10000』703頁。
  9. ^ a b 『歌い継がれる名曲案内 音楽教科書掲載作品10000』72頁。
  10. ^ a b アビニョンの橋で | NHK みんなのうた
  11. ^ EP『石井好子とダーク・ダックスによる「フランス子供の歌」』での表記
  12. ^ ミシュラン・グリーンガイド プロヴァンス(南フランス) 著作フランスミシュランタイヤ社 1991年6月1日
  13. ^ アヴィニョンの橋の上で - フィーリ
  14. ^ 「ダーク・ダックス」の表記はジャケット表記のママ

関連項目編集

外部リンク編集