イコライザー (映画)

イコライザー』 (The Equalizer) は、2014年アメリカ合衆国で製作されたアクションスリラー映画。製作・主演はデンゼル・ワシントン、監督はアントワーン・フークアが務めた。

イコライザー
The Equalizer
監督 アントワーン・フークア
脚本 リチャード・ウェンク
原作 マイケル・スローン
リチャード・リンドハイム
ザ・シークレット・ハンター
製作 トッド・ブラック
ジェイソン・ブルメンタル
デンゼル・ワシントン
アレックス・シスキン
スティーヴ・ティッシュ
メイス・ニューフェルド
トニー・エルドリッジ
マイケル・スローン
製作総指揮 エズラ・スワードロウ
デヴィッド・ブルームフィールド
ベン・ウェイスブレン
出演者 デンゼル・ワシントン
マートン・ソーカス
クロエ・グレース・モレッツ
デヴィッド・ハーバー
ビル・プルマン
メリッサ・レオ
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
撮影 マウロ・フィオーレ
編集 ジョン・ルフーア
製作会社 ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ
エスケイプ・アーティスツ
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開 カナダの旗 2014年9月7日
トロント国際映画祭
アメリカ合衆国の旗 2014年9月26日
日本の旗 2014年10月25日
上映時間 132分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $55,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $191,569,141[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $100,769,141[1]
日本の旗 3億9700万円[2]
テンプレートを表示

1984年から1989年にかけてアメリカ合衆国で放送されたテレビドラマザ・シークレット・ハンター』の劇場版である。

目次

ストーリー編集

ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)は、ボストンホームセンターで働きながら平穏な日々を送っていた。行きつけのダイナーでの深夜の読書が日課となっていたロバートは、そこで知り合った少女娼婦、テリー(クロエ・グレース・モレッツ)と他愛ない会話をするうち、いつしか奇妙な友情が芽生えていく。そんなある日、いつものように店を訪れたロバートは店主から、テリーが大怪我で入院したと聞かされる。

テリーが売春の元締めであるロシアン・マフィアにより、見せしめのため半殺しにされたと知ったロバートは、金を用意してマフィアのもとへ出向いてテリーを自由にするよう交渉する。しかし、金を突き返されたうえに提案を一蹴されたロバートは、テリーの悪夢を終わらせるために自らの封印を解き、高度な戦闘技術でその場の全員を瞬く間に殺害する。

事件は「犯人不明」として報道されるが、事態収拾のためにマフィアが現地に派遣したテディ・レンセン(マートン・ソーカス)は、早々とロバートまで辿り着く。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替。

関連項目編集

出典編集

  1. ^ a b c The Equalizer” (英語). Box Office Mojo. 2014年12月19日閲覧。
  2. ^ キネマ旬報」2015年3月下旬号 73頁

外部リンク編集