メインメニューを開く

イナフ』(Enough)は、マイケル・アプテッド監督による2002年アメリカ合衆国の映画である。

イナフ
Enough
監督 マイケル・アプテッド
脚本 ニコラス・カザン
製作 ロブ・コーワン
アーウィン・ウィンクラー
製作総指揮 E・ベネット・ウォルシュ
音楽 デヴィッド・アーノルド
撮影 ロジェ・ストファーズ
編集 リック・シェイン・エーシーイー
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 S.P.E
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年5月24日
日本の旗 2003年1月25日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $38,000,000[1]
興行収入 $51,801,187[1]
テンプレートを表示

ストーリー編集

ダイナーのウェイトレスをしているスリムはある日、ミッチという親切な男に出会い、やがて結婚する。スリムはウェイトレスを辞めて、建設会社を経営する裕福なミッチとの幸せな結婚生活が始まる。やがて娘グレイシーが生まれ、3人で何不自由なく優雅に暮らしていた。だがグレイシーが5歳になった頃、ミッチは毎日浮気を繰り返すようになり、妻の主張や抗議は全てはねつけ、殴りつけた。彼は暴力で家族を従わせようとし、それを“愛”と称する支配欲に満ちた男としての本性をあらわしたのだった。暴力に耐えかねたスリムは娘を連れ逃げ出すが、ミッチは彼女のどんな動きも把握し、執拗に追い詰める。迫りくる恐怖の“愛”から逃げ続けることも限界に達した彼女は、女として母として最後の力を振り絞り、ある決断を下す。

キャスト編集

評価編集

批評家には酷評され、Rotten Tomatoesでは122件のレビューで支持率22%となった[2]

第23回ゴールデンラズベリー賞では、ジェニファー・ロペスが『メイド・イン・マンハッタン』と合わせて最低主演女優賞にノミネートされた[3]

脚注編集

  1. ^ a b Enough”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年2月24日閲覧。
  2. ^ Enough”. Rotten Tomatoes. 2012年2月24日閲覧。
  3. ^ 2002 RAZZIE® Nominees and "Winners"”. ゴールデンラズベリー賞財団. 2012年2月24日閲覧。

外部リンク編集