インタミン (Intamin AG)は、スイスに本部をおく遊戯機械(主に遊園地の遊具)やモノレールなどを設計・製造する企業。1967年創業[1]。日本法人としてインタミン・ジャパン株式会社が東京都杉並区に所在している。

ドイツのHoliday Parkに導入されたインタミン社が設計したコースター『Expedition GeForce』

概要編集

主にローラーコースターなどの絶叫マシンを多く手がけており、2010年10月に稼働した世界最速(2019年4月現在)である最高時速240kmのコースターなどを開発している。無重力から最大5Gまでを体感できる垂直落下型マシン「フリーフォール」を開発した先駆者である。現在はタワー型のもの(製品名はジャイアント・ドロップ)が普及している。

2007年現在、12種類以上のコースターの製造を行っており、これらのコースターの受注品のうち半数以上が特注品である[1]。コースターの開発にあたっては設計上の計算やエンジニアリングに数千ユーロの開発費がかけられている[1]

インタミン社は交通システムの開発も行っている。2000年代前半にリニアモーターカーへのエネルギー供給のための油圧式のシステムの特許を取得し、この油圧式発射システムの技術は急発進型のコースターに応用されている[1]

導入された遊園地編集

日本編集

括弧内はインタミン社における製品モデル名称。
稼働機種数は西武グループのアミューズメント施設が最も多く、その他にも大手レジャー施設に導入されている。

ルスツリゾート
  • フリーフォール
 
2008年運転開始の東武動物公園『カワセミ(ウルトラ・コースター)』のコース
ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園
  • カワセミ(ウルトラ・コースター)
  • レジーナ(木製コースター) - 営業終了(2023春 再営業)
  • G-max(ジャイアント・ドロップ) - 営業終了
西武園ゆうえんち
  • ジャイロタワー(スーパー・ジャイロタワー)
  • バイキング(バウンティ)
  • 大飛行塔(バーン・ストーマー) - 営業終了
  • フライト・トレーナー - 営業終了
  • ルーピングスターシップ - 営業終了
ユネスコ村(営業終了)
  • UFO(フライング・アイランド)
  • メリーゴーランド
  • シミュレーションシアター(ダークライド)
  • バーチャルライドシアター(ダイナミック・モーション・シミュレーター)
東京ディズニーシー
東京ドームシティアトラクションズ
マクセル アクアパーク品川
よみうりランド
  • ルーピングスターシップ
東京サマーランド
  • スーパーバウンティ
  • フリーフォール - 営業終了
  • スプラッシュフォール(スピル・ウォーター) - 営業終了
  • ルーピングスターシップ - 営業終了
  • バイキング(バウンティ) - 営業終了
横浜・八景島シーパラダイス
  • ブルーフォール(ジャイアント・ドロップ) - 営業終了
  • アクアライドII(ラピッド・ライド)
  • ドルフィンコースター(ワイルド・マウス) - 他社製品だが、輸入・納入を担当。営業終了
  • バイキング(バウンティ)
  • シーパラダイスタワー(スーパー・ジャイロタワー)
  • メリーゴーランド
  • レッドバロン
  • ドランケン・バレル - 営業終了
  • ピーターパン(ピーター・パン・ライド) - 営業終了
箱根園
  • バーチャルシアター(ダイナミック・モーション・シミュレーター)
レゴランド・ジャパン
  • オブザベーション・タワー(スーパー・ジャイロタワー)
ナガシマスパーランド
  • ホワイトサイクロン(木製コースター)- 2019年3月にハイブリッド化し「白鯨」としてオープン
  • フリーフォール
  • ダブルジャンボバイキング(ツイン・フライング・バウンティ)
  • バイキング(バウンティ)
  • スペースシャトル(ルーピングスターシップ)
  • スカイトレーナー(フライト・トレーナー) - 営業終了
  • レッドバロン
なばなの里
  • アイランド富士(フライング・アイランド) - ナガシマスパーランドより移設
奈良ドリームランド(2006年閉園)
  • ASKA(木製コースター)
近鉄あやめ池遊園地(2004年閉園)
  • ルーピングスターシップ
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ひらかたパーク
  • エルフ(木製コースター)
  • メテオ(ジャイアント・ドロップ)
  • パチャンガ(ラピッド・ライド)
姫路セントラルパーク
  • フリーフォール
スペースワールド(2018年閉園)
  • ザターン(アクセラレーター・コースター)
  • フリーフォールG.O.(フリーフォール)
城島高原パーク
  • ジュピター(木製コースター)
  • ニュートン(ジャイアント・ドロップ)
その他の施設
  • ハーフパイプ - ドン・キホーテ六本木店。店舗の屋上に設置されたU字型のレールを往復するコースターとして2005年12月にオープン予定だった。2013年に東京地裁は運転時に建物で震度3に相当する揺れが発生し解決策がないため8億5900万円の賠償を命じた。2017年に解体された。[2]
  • えびすタワー(変形観覧車) - ドン・キホーテ道頓堀店。レールの亀裂のため2008年6月より休止していたが、2018年1月19日より営業再開。
  • ヤバフォ(ジャイアント・ドロップ)ナンバヒップス。2007年に運行も即日故障により休止、2008年に廃止。

海外編集

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー
  • インクレディコースター(LSMランチ・コースター)
アイランズ・オブ・アドベンチャー
  • ハグリッドの魔法生物モーターバイクアドベンチャー(ファミリー・ランチ・コースター)
シダーポイント(アメリカ)
  • トップ・スリル・ドラッグスター(アクセラレーター・コースター)
  • ミレニアム・フォース(ギガ・コースター)
  • マーベリック(LSMランチ・コースター)
  • ウィケッド・ツイスター(インパルス・コースター) - 2021年営業終了
  • ミーン・ストリーク(木製コースター) - 営業終了
  • デーモン・ドロップ(フリーフォール) - 営業終了
ナッツベリーファーム(アメリカ)
  • エクセラレーター(アクセラレーター・コースター)
  • ペリラス・プランジ(メガ・スプラッシュ)
シックス・フラッグス・マジック・マウンテン(アメリカ)
  • スーパーマン:エスケープ・フロム・クリプトン(リバース・フリーフォール・コースター)
  • レックス・ルーサー:ドロップ・オブ・ドゥーム(ジャイアント・ドロップ8)
  • グリーンランタン:ファースト・フライト(ザック・スピン) - 営業終了
シックス・フラッグス・グレート・アドベンチャー(アメリカ)
  • キンダ・カ(アクセラレーター・コースター)
  • ズーマンジャーロ:ドロップ・オブ・ドゥーム(ジャイアント・ドロップ8)
  • エルトロ(木製コースター)
ドリームワールド(オーストラリア)
  • ジャイアント・ドロップ(ジャイアント・ドロップ8)
  • タワー・オブ・テラーII(リバース・フリーフォール・コースター) - 営業終了
フェラーリ・ワールド・アブダビ(アラブ首長国連邦)
  • フォーミュラ・ロッサ(アクセラレーター・コースター)
  • ターボ・トラック(LSMランチ・コースター)
  • フライング・エース(ウィング・コースター)
エバーランド(大韓民国)
  • T エクスプレス(木製コースター)

ロッテワールド(大韓民国)

交通システム編集

国外の交通システム向けに、商用モノレールを製造している。

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 『Metalworking World』2008年3月号、35頁
  2. ^ https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2905D_Z20C13A3CC1000/

外部リンク編集