ウォルトン (競走馬)

競走馬

ウォルトン (Walton) とは、19世紀初頭に活躍したイギリス競走馬種牡馬である。全弟に1803年ダービー馬ディットがいる。

ウォルトン
Walton (horse).jpg
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1799年
死没 1825年12月
サーピーターティーズル
アリシューザ
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 チェドワース・ウィリアムソン
馬主 チェドワース・ウィリアムソン
競走成績
生涯成績 18勝
テンプレートを表示

経歴編集

1803-1805,1807年の4年に渡って競走生活を送った。数多くの競走に勝ち、エレノアEleanor、カーディナルビューフォートCardinal Beaufort、ペネロピPenelope等の強豪に勝ったこともあった。競走馬引退後はサフォークヨークシャーで供用され、代表産駒のファントムPhantom(ダービー、首位種牡馬2回)を中心に多数の名馬を産した。その他の産駒にネクターNectar(2000ギニー)、セントパトリックSt.Patrick(セントレジャー)、パルチザンPartisan(種牡馬)、レインボウRainbow(フランス種牡馬)など。1816、1818年の2度首位種牡馬となっている。

血統表編集

ウォルトン血統(ハイフライヤー系(ヘロド系)/Herod3×4=18.75%、Regulus5.4×4.5=18.75%、Blank4×5=9.38%、Snap4×5=9.38%、Godolphin Arabian5.5×5=9.38%) (血統表の出典)

Sir Peter Teazle
1784 黒鹿
父の父
Highflyer
1774 鹿
Herod
1758 鹿
Tartar
Cypron
Rachel
1763 鹿
Blank
Regulus Mare
父の母
Papillon
1769
Snap
1750 黒鹿
Snip
Fox Mare
Miss Cleveland
1758
Regulus
Midge

Arethusa
1792
Dungannon
1780 鹿
Eclipse
1764 栗
Marske
Spilletta
Aspasia
1775
Herod
Doris
母の母
Prophet Mare
1777
Prophet
1760
Regulus
Jenny Spinner
Virago
1764 芦
Snap
Regulus Mare 7


参考文献編集

  • Walton”. Thoroughbred Bloodlines. 2011年8月28日閲覧。

外部リンク編集