エキスプレス (制作プロダクション)

制作プロダクション

株式会社エキスプレスは、テレビ番組の制作・技術協力などを行うプロダクションである。番組のスタッフロールではExpressと表記される。1961年創立。

株式会社エキスプレス
Express Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
530-0047
大阪府大阪市北区西天満六丁目3番16号
梅田ステートビル5F - 7F[1]
設立 1961年9月21日
業種 情報・通信業
事業内容 映像制作・技術業務、放送業務など
代表者 代表取締役会長 大富國正
取締役社長 大富擴平
資本金 4億円
主要株主 大富國正、大富擴平、関西テレビ放送讀賣テレビ放送毎日放送KBS京都サンテレビジョン
外部リンク http://www.express.co.jp/
テンプレートを表示
2012年2月まで大阪本社が入居していたデジタルエイトビル(関西テレビ放送旧本社社屋。建物は老朽化のため現本社移転後に解体された)

目次

概要編集

各放送局のテレビ番組の制作・技術協力で全国展開を行っている。プロ野球ラグビーゴルフサッカー[注釈 1]などスポーツ中継や著名アーティストのライブ中継の他、映画制作にも積極的に携わっている。1998年冬季長野五輪の国際映像制作でボブスレー・リュージュ会場を担当、以来シドニー北京とオリンピックの映像配信で一役買う。

所有するHD対応中継車は大型4台、小型1台を所有。更に音声中継車も1台所有しており、いずれも大阪府箕面市にある千里オフィス(StudioFREX内)に常駐している。

なお、グループ会社については外部リンクを参照のこと。

事業所編集

  • 大阪本社、東京事業本部(東京都港区)、名古屋事業本部、新木場オフィス(東京都江東区)、千里オフィス(大阪府箕面市)
    • 以前には東京都中央区銀座オフィスが設けられていた。

衛星放送事業編集

2009年時点で3チャンネルを運営していたが、2010年5月に当時ビクトリーチャンネルを運営するスカイビジョンに譲渡して一旦衛星放送事業から撤退した。その後スカイビジョンが衛星放送送信事業から撤退することになり、2012年12月にスカイビジョンから2チャンネルを譲受して運営を行っている。

現有チャンネル
過去のチャンネル

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ Jリーグ中継スカパー!日本プロサッカーリーグからの委託により、ジェフ千葉横浜FC主管試合の公式映像をエキスプレススポーツが制作

出典編集

  1. ^ 大阪本社移転のご案内 - エキスプレスプレスリリース 2012年2月24日閲覧

外部リンク編集