メインメニューを開く

株式会社エストラストは、山口県下関市に本社をおく不動産会社である。

株式会社エストラスト
S TRUST Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 3280
2014年8月15日上場
福証 3280
2017年11月21日上場
東証マザーズ 3280
2012年11月21日 - 2014年8月14日
本社所在地 日本の旗 日本
750-0025
山口県下関市竹崎町四丁目1番22号
設立 1999年1月20日
業種 不動産業
法人番号 4250001005176
事業内容 不動産の分譲および管理
代表者 代表取締役社長 笹原友也
資本金 7億36百万円
売上高 連結: 137億63百万円
営業利益 連結: 10億76百万円
経常利益 連結: 9億56百万円
純利益 連結: 6億14百万円
純資産 連結: 45億4百万円
総資産 連結: 153億22百万円
従業員数 連結: 71名 / 単体: 56名
支店舗数 1
決算期 2月
主要株主 西部ガス 51%
岡部産業 4.3%
笹原友也 2.8%
松川徹 1.7%
山口銀行 1.6%
福岡銀行 1.4%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 1.1%
主要子会社 株式会社トラストコミュニティ
外部リンク http://www.strust.co.jp/
特記事項:経営指標は2017年2月期。
テンプレートを表示

目次

概要編集

下関市を中心に、中四国九州地方で展開する「オーヴィジョン」ブランドの分譲マンション事業を主力としており、九州・山口地方での新築分譲マンション事業主別販売戸数は穴吹興産九州に次ぐ第2位(2012年)である。このほかヤマダ・エスバイエルホームと代理店契約を締結し戸建住宅事業、下関市の中心部に保有する「エストラストビル」でのオフィスビル事業を行っており、あるかぽーとのテナント施設も取得している。

2005年(平成17年)3月、同じく下関市に本社を置き分譲マンション事業を展開していた原弘産連結子会社となったが、サブプライム住宅ローン危機に端を発した世界同時不況の影響で同社の業績が悪化したこともあって2008年(平成20年)10月には連結対象から外れた。2012年(平成24年)11月21日、山口県に本拠を置く企業としては初めて東京証券取引所マザーズ市場に上場、2014年(平成26年)8月4日付けで東証一部に指定変更になった(取引開始は8月15日から)[1]

北部九州を地盤とする都市ガス大手(一般ガス事業者)の西部ガスが経営多角化の観点から2017年に子会社化している。東証一部上場は維持される見込み。

事業拠点編集

  • 本社 - 山口県下関市竹崎町四丁目1番22号
  • 福岡支店 - 福岡市博多区博多駅前四丁目4番23号7階

沿革編集

  • 1999年(平成11年)1月 - 山口県下関市彦島江の浦町で設立。
  • 2000年(平成12年)6月 - オーヴィジョンマンションシリーズ第1棟目を宇部市で分譲開始。
  • 2001年(平成13年)8月 - 本社を山口県下関市山の田東町に移転。
  • 2003年(平成15年)9月 - 自社分譲事業を開始。
  • 2004年(平成16年)11月 - オーヴィジョン草牟田に初めてオール電化エコキュートシステムを採用。
  • 2005年(平成17年)3月 - 原弘産連結子会社となる。
  • 2006年(平成18年)2月 - 宅地建物取引業者免許を国土交通大臣免許(国土交通大臣(1)第7207号)に変更。
  • 2006年(平成18年)4月 - 本社を山口県下関市南部町へ移転。エコキュート採用実績についてヒートポンプ蓄熱センターから表彰される。
  • 2008年(平成20年)10月 - 株式会社原弘産の連結対象から外れる。
  • 2008年(平成20年)11月 - プライバシーマーク(認定番号 第10700049(01)号)を取得。
  • 2009年(平成21年)1月 - 本社を山口県下関市椋野町へ移転。
  • 2010年(平成22年)9月 - 福岡市に福岡支店を開設。
  • 2010年(平成22年)11月 -プライバシーマーク(認定番号 第10700049(02)号)を更新。
  • 2011年(平成23年)7月 - エコキュート採用実績についてヒートポンプ蓄熱センターから2度目の表彰を受ける。
  • 2012年(平成24年)1月 - エス・バイ・エル(現・ヤマダ・エスバイエルホーム)と代理店契約を締結し戸建住宅事業に参入。
  • 2012年(平成24年)11月 - 東京証券取引所マザーズ市場へ株式上場。
  • 2014年(平成26年)8月 - 東京証券取引所第一部に市場変更。
  • 2015年(平成27年)1月 - エス・バイ・エルとの代理店契約を解除。
  • 2015年(平成27年)6月 - 本社を山口県下関市竹崎町へ移転。
  • 2016年(平成28年)12月20日 - 下関球場・下関第二球場の施設命名権を取得したことを公表。それぞれ「オーヴィジョンスタジアム下関」「オーヴィジョンスタジアム下関第二球場」とする。契約期間は2017年4月1日から3年間で、契約額は年300万円[2]
  • 2017年(平成29年)1月23日 - 西部ガス株式公開買付け (TOB) によりエストラストを傘下に収める方針を発表[3]
  • 2017年(平成29年)2月24日 - 西部ガスの連結子会社となる[4][5]
  • 2017年(平成29年)11月21日 - 福岡証券取引所に上場。

連結子会社編集

  • 株式会社トラストコミュニティ - マンション管理会社。2005年(平成17年)11月に設立。

出典編集

外部リンク編集