Eths(エッツ、様式化はeths)は、フランスマルセイユ出身のヘヴィメタルバンド

エッツ
Eths
Eths Theix Motocultor 17 07 2012 02.jpg
基本情報
出身地 フランスの旗 フランス, マルセイユ
ジャンル ニュー・メタル
オルタナティヴ・メタル
グルーヴ・メタル
メタルコア
デスコア
活動期間 1999年 - 2017年
レーベル Season of Mist, Sriracha, Coriace
公式サイト [1]
旧メンバー ステファヌ・"ステフ"・ビール
マルク・"ロズウェル"・ビュルゴフェ
キャンディス・クロー
ギヨーム・"ヨーム"・デュプレ
グレゴリー・"グレッグ"・ルーヴィエール
ダミアン・リヴォアル
ラシェル・アスプ
R.U.L

来歴編集

1996年にステフがグレッグと共にWhat's the Fuckを結成。翌年、キャンディスが加入しバンド名をMelting Pointと改める。1999年にShockwaveを脱退したギヨームが加入し、半年後にロズウェルも加入し、メンバーが揃う。初めは綴りが「Hets」だったが、英語の"heterosexual"(異性愛)を連想させるため現在の綴りに変更した。

その後、母国フランスをはじめ、スイスベルギーポルトガルブラジルなど世界各地を回る。数枚のマキシシングルをリリースした後、2004年に初のフルアルバム「Soma」をリリース。

Ethsはヘヴィなギターとドラミングを特徴とし、歌詞はキャンディスの悲痛な幼少期から着想を得ているという。Coriaceというレーベルのもとで出版およびツアー活動を行い、フランス国内で大きく知名度をあげた。

2006年、ギヨームとロズウェルが「価値観の違い」を理由として脱退したことを自身のウェブサイト上で発表。同時にメンバー同士の関係は良好であることや、フレッド・ノルゲの元で2ndアルバム「Tératologie」を制作中であることも明かした。このアルバムは2007年にフランスで、続いて翌年2008年には全世界でリリースされた。

Ethsはその後、2009年グラスポップ・メタル・ミーティングベルギー)や、ヴァッケン・オープン・エアドイツ)といった大規模フェスに出演を果たしている。

2010年に3rd「III」を制作中であることを公表し、のち2012年にリリースされた。アルバムのリリース前後には前ドラマーのギヨームも復帰している。

2012年秋、ボーカリストのキャンディスが家庭での生活に専念することや、その他個人的な事情のため、バンドを脱退。ツアー中の代理として、Kellsのヴィルジニー・ゴンサルヴやネリー・ウォーが参加している。

2013年春、バンドは新ボーカリストのラシェル・アスプの加入と、ギタリストのグレッグが怪我や私的な事情により脱退することを伝えた。

2015年春、ドラマーのギヨームが脱退し、新任としてR.U.Lが加入し、彼を加えて4th「Ankaa」の制作に着手。

2016年11月、Ethsは自身のFacebook上で解散を宣言した。その中で、メンバーそれぞれの音楽的嗜好の違いや、バンドとして活動することへの倦怠感との葛藤があったことを語り、これ以上活動を継続するモチベーションが保てなくなったことを理由として明かしている。同時に、バンドを支え続けてきた関係者各位やファン達に大きな賛辞と感謝の意を綴った。そして最後にもう一つサプライズがあることをほのめかし、同年12月にオリジナルメンバーによるラストライブを敢行することを明らかにした。

2017年4月、「The Ultimate Show」と称したラストライブはパリル・トリアノンにて二度にわたって行われ、最後は「Ailleurs c'est ici」という曲で締められた。

メンバー編集

タイムライン編集

ディスコグラフィー編集

スタジオ・アルバム
タイトル 片仮名 意味 技術情報 レーベル
2004 Soma ソマ 体細胞古代希臘より: 「 - Sriracha Records, Coriace Management
2007 Tératologie テラトロジー 先天異常 - Coriace Management
2012 III トロワ ローマ数字「Ⅲ」、: 「三」  • 原版(版)。
 • 国際版:
 「Voragine」・「Adonaï」・「Gravis Venter」・「Anatemnein」曲は異本版。
 • iTunes出版で「Cerebellum」ボーナス曲。
 • 二枚組・ボックス・セット限定版(※世界的な五百個だけ):

  • アルバム色のに入れた。

  • 第一枚組にアルバムと二つのボーナス曲(「Music」マドンナ曲のカバー・「7」)。

  • 『Genesis』(ジェネシス)第二枚組に十七曲(「Cerebellum」ボーナス曲・四つの管弦器楽部分・第一枚組の十一つのデモ版曲・「Gravis Venter」電子版曲)。

  • バンドのロゴタイプで男型か女型Tシャツ(※セット次第)

  • 画家ゟ署するシルクスクリーン

  • バンドのロゴタイプで木製ロザリオ

Seasons of Mist
2016 Ankaa アンカア ほうおう座アルファ星」の固有名、アラビアより: 「フェニックス - Seasons of Mist
シングル
タイトル 片仮名 意味 技術情報 レーベル
2012 Adonaï アドナイ 希伯来より: 「わが主 曲の一緒版・版。 Seasons of Mist
iTunes出版
タイトル 片仮名 意味 技術情報 レーベル
2012 Cerebellum セレベッルム より、: 「小脳 III』スタジオ・アルバムのボーナス曲。 -
EP・デモ

Melting Point名義

タイトル 片仮名 意味 レーベル
1998 Melting Point メルティング・ポイント : 「融点」または「危機※バンドの始め元お名 -

Eths名義

タイトル 片仮名 意味 レーベル
1999 Eths エッツ バンドの元お名「Hets」(ヘッツ、: 「異性愛者」)からアナグラム※バンドの最終お名 -
2000 Autopsie オートプスィー 検死 Musicast
2002 Samantha サマンタ サマンサお名 Coriace Management
2014 Ex Umbra In Solem エクス・ウンブラ・イン・ソレーム : 「影から日へ」または「影から光へ」 Seasons of Mist
コンピレーション・アルバム
タイトル 片仮名 意味 レーベル
2004 Autopsie|Samantha オートプスィー / サマンタ - Sriracha Records
リイシュー
タイトル 片仮名 意味 レーベル
2003 Autopsie オートプスィー - Coriace Management
2012 Soma ソマ - Seasons of Mist
2012 Autopsie|Samantha オートプスィー / サマンタ - Coriace Management
ベスト盤
タイトル 片仮名 意味 レーベル
2017 The Best of Eths ザ・ベスト・オブ・エッツ : 「エッツ曲の最良 -

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集