エディ・ウィリアムズ (女優)

エディ・ウィリアムズ(Edy Williams、1942年7月9日 - )は、アメリカ合衆国のテレビ・映画女優。1970年から1975年まで結婚していたラス・メイヤーの監督作品への出演で最も知られている。

エディ・ウィリアムズ
Edy Williams
Edy Williams
1990年3月、第62回アカデミー賞にて。
本名 Edwina Beth Williams
生年月日 (1942-07-09) 1942年7月9日(81歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティ
職業 女優
活動期間 1962-95年
配偶者
ラス・メイヤー (m. 1970⁠–⁠1975)
テンプレートを表示

生い立ち

編集

ユタ州ソルトレイクシティで生まれ、南カリフォルニアで育った。彼女の経歴はモデルおよびミス・コンテストへの出演から始まっている。地元のミス・コンテストを何度か制した後、20世紀フォックスと契約を結んだ[1]

経歴

編集

1960年代は、『じゃじゃ馬億万長者』、『トワイライト・ゾーン』、『怪鳥人間バットマン』、『宇宙家族ロビンソン』などのテレビドラマ、及び『裸のキッス英語版』(1964年)、『ソニーとシェールのグッド・タイムス英語版』(1967年)などの映画に出演した。1970年、ラス・メイヤー初のメジャー資本映画『ワイルド・パーティー』にアシュレー・セント・アイヴス役で出演し、続いてメイヤーのメジャー映画第2作『恍惚の7分間・ポルノ白書』(1971年)にも出演。メイヤーとウィリアムズは『ワイルド・パーティー』公開直後の1970年に結婚した。

1973年3月、PLAYBOY誌に当時の夫ラス・メイヤーによって撮影された、ゆったりとくつろいだフルカラーのヌード写真が掲載された[2]。メイヤーと離婚後も女優を続け主に映画に出演し、その多くはヌードを伴う役であった。1982年、リアリティ法廷番組『The People's Court』の「The Star Who Wouldn't Pay」と題されたエピソードに訴訟の被告として出演[3]。彼女は原告が彼女のために行なった広報活動費用の支払いを求め訴えられた。彼女は弁護士依頼料の半額を彼に支払って反訴した[4]。その後、1980年代から1990年代初めにかけて、散発的に映画に出演。

毎年、慣例的にアカデミー賞カンヌ国際映画祭に露出の多い派手やかな衣装を身に着けて登場しては、新聞紙面を賑わしている[5]

出演作品

編集
映画
原題 邦題 役名 備考
1963 For Love or Money 恋のクレジット Edy クレジットされず
1964 Man's Favorite Sport? 男性の好きなスポーツ Second Girl クレジットされず
The Brass Bottle Slave Girl クレジットされず
A House Is Not a Home 禁じられた家 Call Girl
The Naked Kiss 裸のキッス Hatrack
1965 Harlow ハーロー Mail Room Girl クレジットされず
1966 Nevada Smith ネバダ・スミス Saloon Girl クレジットされず
Paradise, Hawaiian Style ハワイアン・パラダイス Brunette girl クレジットされず
1967 Good Times ソニーとシェールの グッド・タイムス Mordicus' Girl
1968 I Sailed to Tahiti with an All Girl Crew Marilyn
The Secret Life of an American Wife 禁断の情事 Susie Steinberg
1969 Where It's At ラスベガスの夜 Phyllis Horrigan
1970 Beyond the Valley of the Dolls ワイルド・パーティー Ashley St. Ives
1971 The Seven Minutes 恍惚の7分間・ポルノ白書 Faye Osborn
1975 Dr. Minx Dr. Carol Evans
Peccati in famiglia 秘められた好奇心/テーブルの下の誘惑 Zaira
1977 The Happy Hooker Goes to Washington ハッピーフッカー3/風俗軍団首都侵攻 Professor Simmons
1980 Willie & Phil ウィリーとフィル 危険な関係 Ashley クレジットされず
1983 Chained Heat チェーンヒート Paula
1984 Hollywood Hot Tubs ハリウッド式温泉ゲーム Desiree
Bad Manners Mrs. Slatt
Lady Lust レディ・ラスト/異常する若妻 Suzanne Cross
1985 Hellhole ヘルホール Vera
1987 Mankillers マンキラーズ/ブロンド虐殺コマンドー Sgt. Roberts
1988 Rented Lips ハリウッド行進曲/私をスタジオに連れてって Lt. Heather Darling
1989 Dr. Alien Dr.エイリアン Buckmeister
Jake Spanner, Private Eye 私立探偵ジェイク Sun Haven lady テレビ映画
1991 Bad Girls from Mars Emanuelle
テレビ
原題 邦題 役名 備考
1962 The Twilight Zone トワイライト・ゾーン Chorus Girl 1エピソード(クレジットされず)
1966 Run for Your Life ポール・ブライアン Watusi Dancer 1エピソード
Batman 怪鳥人間バットマン Hostess/Rae 3エピソード
Beverly Hillbillies じゃじゃ馬億万長者 Bank Employee 1エピソード
1967 Lost in Space 宇宙家族ロビンソン Non 1エピソード
1973 Adam-12 特捜隊アダム12 Tammy Warren 1エピソード
1987 Sledge Hammer! 俺がハマーだ! Dream Girl 1エピソード

脚注

編集
  1. ^ Edy Williams Official Website Biography”. 2019年10月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月23日閲覧。
  2. ^ Meyer, Russ (1973年3月). Playboy (U.S.: PLAYBOY) 20 (3): pp. 135–41 
  3. ^ D.P. Sorensen (2012年4月25日). “Star-Studded: Every celeb can claim Utah connection”. City Weekly. 2020年7月23日閲覧。
  4. ^ Edy Williams”. Gossip Rocks!. 2020年7月23日閲覧。
  5. ^ Erickson, Hal. “Edy Williams Biography”. 2020年7月23日閲覧。

外部リンク

編集