エディ・ウォーレン

エディ・ウォーレン(Eddie Warren、1965年11月26日 - )は、アメリカミシガン州ミッドランド出身のモーターサイクルモトクロスライダー。1985年AMAスーパークロス・東部125(現ライツ)チャンピオン1992年全日本モトクロス選手権国際A級250(現IA1)チャンピオン。

略歴編集

1985年より始まったAMAスーパークロス125ccクラスで初代東部地区チャンピオンとなる。1987年、カワサキファクトリーチームより250クラスに参戦し、第13戦で3位表彰台獲得。1988年はファクトリーチームを離れ、オーストラリアのレースに度々出場。その頃オーストラリアに移住。1989年よりオーストラリアの選手権に本格参戦。1991年より始まったパン・パシフィックスーパークロス初代チャンピオン獲得。

1992年より日本のカワサキファクトリーと契約し全日本モトクロス選手権に参戦し、多くの優勝でチャンピオン獲得。開発力も高く評価されており、カワサキのモトクロッサー「KX」のテストライダーも務める。1994年を最後に日本を離れる。

戦績編集

  • 1973年 - モトクロスデビュー
  • 1984年
    • NMAグランドナショナル・チャンピオンシップ プロ・モディファイド125優勝
    • NMAグランドナショナル・チャンピオンシップ プロ250優勝
    • KBS京都・ジャパン・スーパーモトクロス8位
  • 1985年
    • AMAモトクロス125ランキング6位
    • AMAスーパークロス・東部125チャンピオン
  • 1986年 - AMAモトクロス125ランキング7位
  • 1987年
    • AMAモトクロス125ランキング9位
    • AMAスーパークロス250ランキング6位
  • 1989年 - ACCAオーストラリアナショナルモトクロス125・250チャンピオン
  • 1990年
    • ACCAオーストラリアスーパークロスランキング3位
    • ミスターモトクロスランキング4位
  • 1991年
    • ACCAオーストラリアスーパークロスチャンピオン
    • パン・パシフィックスーパークロスチャンピオン
    • ジャパンスーパークロス大阪大会5位
  • 1992年 - 全日本モトクロス選手権チャンピオン
  • 1993年 - 全日本モトクロス選手権
  • 1994年 - 全日本モトクロス選手権