メインメニューを開く

株式会社エバニュー(EVERNEW INC.[1])は、日本スポーツ器具メーカー。社団法人スポーツ健康産業団体連合会会員[2]

株式会社エバニュー
EVERNEW INC.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
136-0075
東京都江東区新砂1-6-35
イーストスクエア東京ビル6F
設立 1950年12月
業種 その他製品
法人番号 3010601000155
事業内容 スポーツ用品製造および輸出入
代表者 代表取締役社長 岩井大輔
資本金 9,000万円
従業員数 150名
主要株主 岩井大輔
株式会社りそな銀行
日新火災海上保険株式会社
ジブラルタ生命保険株式会社
外部リンク http://www.evernew.co.jp/
テンプレートを表示

登山用品をはじめとするアウトドア用品の他、学校体育用品(例えば跳び箱ライン引き[3][注 1])なども扱っている[4]

沿革編集

 
EVERNEWの登山用コッヘル

1923年(大正12年)、3月に[1]岩井新蔵が、東京都台東区蔵前4丁目で金属運動具製造卸「増新商店」を創業[5][6]

1933年(昭和08)、増新を英単語に置き換えた「EVERNEW」ブランドを開始[7]。また、「いつも新しい何かを追い求める」という意味で、創業者の岩井新蔵によって名づけられたという[8]

1940年(昭和15年)、ホイッスル呼子笛)、メガホン、登山用コッヘルランタンの製造を始める[5]

1950年(昭和25年)、12月に会社設立[1](法人化[5])。

1965年(昭和40年)、「株式会社増新」から「株式会社エバニュー」に社名改称[5]

1974年(昭和49年)、台東区蔵前から江東区木場に本社を移転し、新社屋が完成[9]

2012年(平成24年)、11月26日に江東区新砂に本社を移転[10]

事業所・商品編集

ほか

2012年時点、学校体育用品事業部、アウトドア用品事業部、MBT事業部(トレーニングシューズ「MBTシューズ:Masai Barefoot Technology」の輸入取扱)の、大分すると3つの事業を展開している[2]

1978年(1977年冬に一部の専門店で先行発売)に、通称「銀マット」と呼ばれるテント用の中敷きを業界で初めて発売した[11]

脚注編集

出典
  1. ^ a b c 会社概要 - 公式サイト
  2. ^ a b JSHIF 2012.1. No.57 冬号 p.7 - 社団法人スポーツ健康産業団体連合会
  3. ^ 深川 木場 12 エバニュー 2008年6月7日放送 - テレビ東京出没!アド街ック天国
  4. ^ エバニュー とは - コトバンク(「世界の一流ブランドがわかる事典」 講談社
  5. ^ a b c d 会社の歴史 - 公式サイト
  6. ^ 001 「蔵前にて増新商店を創業」 - 公式サイト
  7. ^ 002 EVERNEW商標誕生。 - 公式サイト
  8. ^ エバニュー2012 12/164 - ヤマケイオンライン
  9. ^ 008 本社、木場に移転。 - 公式サイト
  10. ^ トップページ - 公式サイト
  11. ^ Outdoor」1999年12月号p.172-175 ヒット商品開発秘話 産みの親の顔が見たい 最終回「エバニュー/銀マット」
  1. ^ 2008年当時、国内50%以上のシェアという情報もある。 (「散歩の達人」2008年8月号p.52)

外部リンク編集