エンニオ・ファンタスティキーニ

イタリアの俳優

エンニオ・ファンタスティキーニEnnio Fantastichini1955年2月20日[1] - 2018年12月1日)は、イタリア俳優エンニオ・ファンタスキーニとも表記される[2]

エンニオ・ファンタスティキーニ
Ennio Fantastichini
Ennio Fantastichini
2010年撮影
生年月日 (1955-02-20) 1955年2月20日
没年月日 (2018-12-01) 2018年12月1日(63歳没)
出生地 イタリアの旗 イタリアガッレーゼ[1]
死没地 イタリアの旗 イタリアナポリ
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビ・舞台
活動期間 1982年 -
主な作品
あしたのパスタはアルデンテ
 
受賞
ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞
助演男優賞
2010年あしたのパスタはアルデンテ

ナストロ・ダルジェント賞
助演男優賞イタリア語版
1991年イタリア語版宣告イタリア語版
2010年イタリア語版『あしたのパスタはアルデンテ』
テンプレートを表示

経歴編集

1955年2月20日にイタリアラツィオ州ヴィテルボ県ガッレーゼに生まれる[1]

シルヴィオ・ダミーコ国立演劇芸術アカデミーイタリア語版で演技を学び、1970年代に舞台やテレビで俳優として活動を始め、1982年に『Fuori dal giorno』で映画デビューする[3]

1990年の映画宣告イタリア語版』で第46回ナストロ・ダルジェント賞イタリア語版助演男優賞イタリア語版を受賞。

2010年の映画あしたのパスタはアルデンテ』で第55回ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞助演男優賞第65回ナストロ・ダルジェント賞イタリア語版助演男優賞(『我らの生活』『Il figlio più piccolo』のルカ・ジンガレッティとの同時受賞)を受賞している。

2018年12月1日、ナポリにて急性骨髄性白血病とその合併症により死去[4]。63歳没。

主な出演作品編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
1982 Fuori dal giorno 主人公レオの友人で映画編集技師 映画デビュー作
1990 宣告
Porte aperte
トンマーゾ・スカリア 第46回ナストロ・ダルジェント賞イタリア語版助演男優賞イタリア語版受賞
殺意のサン・マルコ駅
La stazione
ダニーロ
1991 愛と欲望の18才/ギャング
18 anni tra una settimana
ニコラ 日本劇場未公開
1992 ザ・ブロンド
La bionda
アルベルト
1997 アルレット
Arlette
アンジェロ・マスカルポーネ
1998 異常者
Viol@
ミットレル 声のみの出演
日本劇場未公開
1999 夜のメイド
Il corpo dell'anima
マウロ 日本劇場未公開
2000 ローマ帝国に挑んだ男 -パウロ-
San Paolo
ペテロ テレビ映画(全2話のテレビ・ミニシリーズ)
2004 ゲシュタポ・地獄の追跡 ホロコーストの子供たち
La fuga degli innocenti
マルコ・ショッキー テレビ映画
2007 あのバスを止めろ
Notturno bus
カルロ・マテラ 日本劇場未公開
2009 ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い
Io, Don Giovanni
アントニオ・サリエリ
2010 あしたのパスタはアルデンテ
Mine vaganti
ヴィンチェンツォ・カントーネ 第55回ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞助演男優賞受賞
第65回ナストロ・ダルジェント賞イタリア語版助演男優賞受賞(『我らの生活』『Il figlio più piccolo』のルカ・ジンガレッティとの同時受賞)
ジョルダーニ家の人々
Le cose che restano
ピエトロ・ジョルダーニ 全4話のテレビ・ミニシリーズで、日本ではそのまま劇場公開された
2011 宇宙人王(ワン)さんとの遭遇
L'arrivo di Wang
キュルティ
2012 長い裏切りの短い物語
Breve storia di lunghi tradimenti
ジャンフィリポ・ブランディ 日本劇場未公開
2014 これが私の人生設計
Scusate se esisto!
リパモンティ イタリア映画祭2015でのタイトルは『生きていてすみません!』
2017 アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール
La musica del silenzio
ジョヴァンニ叔父さん

参考文献編集

  1. ^ a b c La scheda di Ennio Fantastichini. Biografia e filmografia” (イタリア語). Trovacinema. 2014年2月12日閲覧。
  2. ^ エンニオ・ファンタスキーニ”. KINENOTE. 2014年2月12日閲覧。
  3. ^ Ennio Fantastichini” (イタリア語). MYmovies. 2014年2月12日閲覧。
  4. ^ “Lutto nel mondo del cinema: è morto Ennio Fantastichini, l’attore era da tempo malato” (イタリア語). Lazio Press. LazioPress. (2018年12月1日). http://www.laziopress.it/2018/12/01/lutto-nel-mondo-del-cinema-e-morto-ennio-fantastichini-lattore-era-da-tempo-malato/ 2018年12月2日閲覧。 

外部リンク編集