カホーフスカヤ線

カホーフスカヤ線ロシア語: Кахо́вская ли́ния)はモスクワ地下鉄の路線の一つである。1965年にモスクワ地下鉄の2号線(ゴルコフスコ・ザモスクヴォレーツカヤ線)の一部として開通し、1995年に「11号線」として分離された。現在はモスクワ地下鉄11A号線として扱われ、カシールスカヤ駅Каширская)とカホーフスカヤ駅Каховская)を結ぶ。総延長距離は3.3km、3つの駅がある。 2019年3月より、ウーリツァ・ナヴァトロフ駅(Улица Новаторов)への延伸工事のため休業している。

カホーフスカヤ線
カホーフスカヤ線(赤線)
カホーフスカヤ線(赤線)
基本情報
ロシアの旗 ロシア
路線網 モスクワ地下鉄
起点 カシールスカヤ駅
終点 カホーフスカヤ駅
駅数 3駅
開業 1969年8月11日(移管は1995年11月20日
運営者 モスクワ市地下鉄公社
路線諸元
路線距離 3.3 km
軌間 1,520 mm (広軌)
電化方式 直流825V 第三軌条方式
テンプレートを表示

編集

開業年次編集

開業年 距離
アフトザヴォーツカヤ駅 - カホーフスカヤ駅 1969-08-11 9.5 km
アフトザヴォーツカヤ駅 - カシールスカヤ駅 1995-11-20 - 6.1 km [1]
合計 3駅 3.4 km

乗換編集

接続路線 乗換駅
  ザモスクヴォレーツカヤ線 カシールスカヤ駅
ロシア国鉄 モスクワ・パヴェレツ鉄道ロシア語版 ワルシャフスカヤ駅
  セルプホーフスコ=チミリャーゼフスカヤ線 カホーフスカヤ駅

脚注編集

  1. ^ この区間は2号線に残留