キム・セヨン

キム・セヨンハングル表記:김세영、漢字表記:金洗瑩、ラテン翻記:Kim Se-Young、女性、1981年6月4日 - )は、大韓民国バレーボール選手。釜山広域市出身。ポジションはミドルブロッカー。元バレーボール大韓民国女子代表

キム・セヨン
김세영
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1981-06-04) 1981年6月4日(36歳)
出身地 釜山広域市
ラテン文字 KIM Se-Young
ハングル 김세영
身長 190cm
体重 72kg
選手情報
所属 大韓民国の旗現代建設ヒルステート
ポジション MB
スパイク 309cm
ブロック 300cm
テンプレートを表示

目次

来歴編集

2000年に南星女子高等学校を卒業し、韓国VリーグのKT&Gアリエールズに入団。2001年から韓国代表として活躍し、2004年アテネオリンピックに出場した。2009年と2011年のワールドグランプリでは代表チームのキャプテンとし牽引した。2012/13シーズンの選手登録から漏れ引退し、その後出産を経て2014/15シーズンに現代建設ヒルステートで現役復帰となる。

球歴編集

脚注編集

外部リンク編集