キャシー・ウィットワース

キャシー・ウィットワースKathy Whitworth1939年9月27日 - )はテキサス州モナハンズ出身のアメリカ合衆国の女子プロゴルファーLPGAツアー通算88勝は2009年9月現在、同ツアー及び男子のPGAツアーも含めた最多勝利記録である。1981年、LPGAツアーにおいて生涯獲得賞金が100万ドルに到達した初の女子選手となった。

TransparentPlaceholder.svg キャシー・ウィットワース Golf pictogram.svg
Kathy Whitworth
基本情報
名前 キャシー・ウィットワース
生年月日 (1939-09-27) 1939年9月27日(82歳)
身長 175 cm (5 ft 9 in)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州モナハンズ
経歴
プロ転向 1958年
成績
優勝回数 メジャー:6勝
LPGAツアー:88勝
初優勝 1962年ケリー・ガール・オープン
賞金王 1965年
賞金ランク最高位 LPGAツアー・1位(1965年・1966年・1967年・1968年・1970年・1971年・1972年・1973年)
殿堂表彰者
選出年 1975年
テンプレートを表示

アマチュア時代編集

ウィットワースは15歳からゴルフを始め、1957年・58年のニューメキシコ州アマチュア選手権で優勝した。19歳の時にプロ転向、1958年12月からLPGAツアーに参戦した。

プロ転向後編集

1962年、ケリー・ガール・オープンでトーナメント初優勝を飾った。1965年から1973年にかけて7回のLPGAプレーヤー・オブ・ザ・イヤーと8回の賞金女王を獲得、年間最少平均スコアのタイトルであるベアトロフィーも7回獲得。AP通信アスリート・オブ・ザ・イヤー (Associated Press Female Athlete of the Year) も1965年と66年の2度獲得した。1975年に世界ゴルフ殿堂入り[1]

メジャー選手権で通算6勝をあげているが、全米女子オープンのタイトルとは無縁であった(1971年の2位が最高位)ため、キャリア・グランドスラムは達成できなかった。

1990年、ソルハイムカップでアメリカツアーチームの主将を務めた。

LPGAツアーの優勝歴編集

通算88勝。太字はメジャートーナメント大会。

LPGAツアー以外の優勝編集

LPGAメジャー大会の優勝歴編集

通算6勝。

選手権 優勝スコア ストローク差 2位の選手
1965年 タイトルホルダーズ選手権 −1 (71-71-74-71=287) 10打差 ペギー・ウィルソン英語版
1966年 タイトルホルダーズ選手権 +3 (74-70-74-73=291) 2打差 ジュディ・キンボール英語版メアリー・ミルズ
1967年 全米女子プロゴルフ選手権 −8 (69-74-72-69=284) 1打差 シャーリー・エングルホーン
1967年 女子ウェスタンオープン −11 (71-74-73-71=289) 3打差 サンドラ・ヘイニー
1971年 全米女子プロゴルフ選手権 −4 (71-73-70-74=288) 3打差 キャシー・アハーン
1975年 全米女子プロゴルフ選手権 −4 (70-70-75-73=288) 1打差 サンドラ・ヘイニー

脚注編集

  1. ^ World Golf Hall of Fame Profile: Kathy Whitworth” (英語). World Golf Hall of Fame. 2009年9月24日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集