メインメニューを開く

キューズモール英語: Q's MALL)は、東急不動産近畿圏で運営する「モール型ショッピングセンター」のブランド名である。

概要編集

東急プラザ」などのショッピングセンターを手がける東急不動産が展開するブランドの1つである。2011年(平成23年)に「あべのマーケットパーク Q's MALL」がオープンしたことにはじまる。ファッションや飲食店、映画館スポーツクラブなど幅広い業種をテナントとしている。

2012年(平成24年)2月1日に兵庫県尼崎市の商業施設「COCOE あまがさき緑遊新都心」を東急不動産が取得し[1]2013年10月9日には施設名を「あまがさきキューズモール」に改名した。同日には大阪府箕面市にあるショッピングモール「箕面マーケットパーク ヴィソラ」が「みのおキューズモール」に改名され、「あべのキューズモール」と共に「地域名+キューズモール」にSC名を統一した[2]

2015年(平成27年)4月27日、大阪府大阪市中央区森ノ宮中央の旧日本生命球場跡地に4店舗目となる「もりのみやキューズモールBASE」がオープンした[3]

東急グループのショッピングセンターだが、2018年11月現在は近畿地方でのみ展開している。

店舗一覧編集

脚注編集

  1. ^ “キリンHD:JR尼崎の「ココエ」、東急不動産に売却”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2011年11月11日) 
  2. ^ 商業施設ブランドの強化を目指した取組み モール型ショッピングセンター3施設を「キューズモール」ブランドに統一”. 東急不動産 (2013年7月1日). 2013年7月7日閲覧。
  3. ^ [1]東急不動産グループ 2014年9月13日閲覧

外部リンク編集