ギルバート (アリゾナ州)

アメリカ合衆国アリゾナ州の都市

ギルバート: Gilbert)は、アメリカ合衆国アリゾナ州マリコパ郡にある大きな町。フェニックス都市圏の南東に位置している。人口26万7918人(2020年)の都市化した自治体だが、公式名称には「タウン」を冠する。

ギルバート
Town of Gilbert
ギルバート町民センター
ギルバート町民センター
ギルバート Town of Gilbertの市章
位置
マリコパ郡内の位置の位置図
マリコパ郡内の位置
座標 : 北緯33度21分00秒 西経111度47分21秒 / 北緯33.35000度 西経111.78917度 / 33.35000; -111.78917
歴史
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  アリゾナ州
  マリコパ郡
ギルバート
Town of Gilbert
町長 ジョン・ルイス
地理
面積  
  域 111.88 km2
    陸上   111.26 km2
    水面   0.62 km2
標高 377 m
人口
人口 (2020年現在)
  域 267,918人
  備考 [1]
その他
等時帯 山岳部標準時 (UTC-7)
夏時間 夏時間設定無し
公式ウェブサイト : Town of Gilbert

歴史

編集

1902年、ウィリアム・ギルバートという人物がアリゾナ・イースタン鉄道に土地を提供し、フェニックスから引き込み線の建設を依頼したのが町の誕生のきっかけとなった。鉄道は農作物の輸送に便利だったため、入植者の増加に貢献した。また、メキシコパンチョ・ビリャ革命軍の迫害を逃れてきたモルモン教徒も多数入植した。1920年に法人化し町になったが、ギルバートの町は農村の雰囲気を色濃く残していた。アルファルファの生産が盛んで、世界の干草産業の首都として知られた。

第二次世界大戦後、フェニックス都市圏の拡大はギルバートの町の産業構造を根本的に変えた。農地は住宅地に転換され、人口は爆発的に増加した。

地理

編集

アメリカ合衆国国勢調査局によれば、市域全面積は43.2平方マイル (111.9 km2)、このうち陸地は43.0平方マイル (111.3 km2)、水面は0.2平方マイル (0.6 km2)で水域率は0.5%である。

人口動態

編集

以下は2000年の国勢調査による人口統計データである[2]

基礎データ

  • 人口: 109,697人
  • 世帯数: 35,405世帯
  • 家族数: 28,925家族
  • 人口密度: 985.9人/km2(2,553.7人/mi2
  • 住居数: 37,007軒
  • 住居密度: 332.6軒/km2(861.5/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 34.2%
  • 18-24歳: 7.4%
  • 25-44歳: 37.8%
  • 45-64歳: 16.9%
  • 65歳以上: 3.8%
  • 年齢の中央値: 30歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 98.8
    • 18歳以上: 96.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 50.8%
  • 結婚・同居している夫婦: 69.5%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 8.3%
  • 非家族世帯: 18.3%
  • 単身世帯: 12.7%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 1.8%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 3.10人
    • 家族: 3.42人
人口推移
人口±%
1920年 865—    
1930年 791−8.6%
1940年 837+5.8%
1950年 1,114+33.1%
1960年 1,833+64.5%
1970年 1,971+7.5%
1980年 5,717+190.1%
1990年 29,188+410.5%
2000年 109,697+275.8%
2010年 208,453+90.0%
2020年 267,918+28.5%

収入

編集

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 79,976米ドル
    • 家族: 87,412米ドル
    • 性別
      • 男性: 60,962米ドル
      • 女性: 41,972米ドル
  • 人口1人あたり収入: 30,068米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 4.6%
    • 対家族数: 3.3%
    • 18歳未満: 5.2%
    • 65歳以上: 4.5%[3]

ギルバートには様々な宗教の会派があり、17.26%はカトリック、11.12%はプロテスタント、5.06%はモルモン教としている。モルモン教徒が多いことで知られ、そのことは末日聖徒イエス・キリスト教会が最近ギルバートに神殿を建てると発表したという事実にも現れている[4]。また比較的犯罪率の低い町としても知られている。FBIの記録に拠れば、2005年に殺人事件が起こらなかった自治体としてアメリカ合衆国で最大の所である[5]

政治

編集

ギルバートは圧倒的に共和党が強く、家族に優しいことを謳い文句にする政治的に保守的な社会である。アリゾナ州第6選挙区に属し、アメリカ合衆国下院には共和党のジェフ・フレイクを送り出している[6]。ギルバート町長はジョン・ルイスである。2009年3月10日に市政委員会予備選挙があった。

 
ギルバート中心街

教育

編集

ギルバートの大半はギルバート統合学区に入っている。他にチャンドラー統合学区、メサ公共学区、クィーン・クリーク統合学区、およびヒグリー統合学区に入っている部分がある。

交通

編集

ギルバートにはイースト・バレーを巡るアリゾナ州環状道202号線のうち、サンタン・フリーウェイ部分が通っている。他にもウィリアム・フィールド道路、チャンドラー・ブールバードおよびギルバート道路など幹線道路がある。メサ市東部にあるフェニックス・メサ・ゲイトウェイ空港に比較的近い。フェニックス・スカイハーバー国際空港まで車で25分の距離でもある。

最近ギルバート中心街にバス路線と将来の通勤列車のためにパークアンドライドの設備が建設された。この設備はユニオン・パシフィック鉄道(元サザン・パシフィック鉄道)の線に接続しており、通勤線用の設備もあるが、現在は運行されていない。しかし、バスがそこからフェニックス中心街に運行しており、将来ギルバートに来る通勤用電車は、既に施設の大半が建設されているので、多少の修正が必要になる。

 
ヴァルヴィスタ湖のウォーターフロント

姉妹都市

編集

ギルバートは2つの都市と姉妹都市提携を結んでいる。

著名な出身者と住人

編集

グループ

編集

脚注

編集
  1. ^ CENSUS QUICK FACTS”. 2023年8月10日閲覧。
  2. ^ "Gilbert town, Arizona", Census 2000. United States Census Bureau. Retrieved on 2009-01-14
  3. ^ "Gilbert town, Arizona", 2005-2007 American Community Survey. United States Census Bureau. Retrieved on 2009-01-14
  4. ^ Gilbert Arizona Temple, ldschurchtemples.com. Last accessed on 2008-04-27.
  5. ^ Offenses Known to Law Enforcement, by State, By City, 2005 (Microsoft Excel file format document) - Federal Bureau of Investigation
  6. ^ US Congressman Jeff Flake
  7. ^ http://sports.espn.go.com/prorodeo/features/bio?page=g_bio_PRCA_Chadwick_Shad
  8. ^ NFL Players
  9. ^ NFL Players
  10. ^ Los Angeles Galaxy: Roster: Player Bio
  11. ^ Astronaut Bio: Carlos I. Noriega (1/2008)
  12. ^ Phil Ortega Statistics - Baseball-Reference.com

外部リンク

編集