クメール共和国
République Khmère(高棉)
សាធារណរដ្ឋខ្មែរ
カンボジア王国 (1954年-1970年) 1970年 - 1975年 民主カンボジア
カンボジアの国旗 カンボジアの国章
国旗国章
国の標語: សេរីភាពសមភាពភាតរភាពវឌ្ឍនភាពនិងសុភមង្គល
(クメール語:自由、平等、博愛、進歩と幸福)
国歌: クメール共和国の歌
カンボジアの位置
公用語 クメール語フランス語
首都 プノンペン
元首
1970年 - 1972年 チェン・ヘン(国会議長)
1972年 - 1975年ロン・ノル(大統領)
首相
1970年 - 1972年ロン・ノル
1973年 - 1975年ロン・ボレト
面積
181,035km²
人口
1975年7,952,000 - 8,102,000人
変遷
成立 1970年
崩壊1975年
通貨リエル
現在カンボジアの旗 カンボジア

クメール共和国(クメールきょうわこく)は、かつてカンボジアに存在した国家である。

1970年3月18日、ロン・ノル主導のクーデターで国家元首ノロドム・シハヌークを追放し、王制を廃止して成立する。しかし、政権運営当初から国内の抵抗勢力に悩まされ、統治体制は磐石ではなかった。1975年4月17日カンプチア民族統一戦線が首都プノンペンを占領し、民主カンプチアを樹立したことによりわずか5年で瓦解した。

略歴編集

  • 1970年
  • 1972年
    • 3月 - 共和国憲法が採択されロン・ノルが大統領に、首相にシリク・マタクが就任するも1週間で罷免。
    • 10月 - 軍事独裁体制を宣言。
  • 1973年
    • 3月 - 大統領権限を強化する新憲法制定。
  • 1975年
    • 4月 - ロン・ノル亡命
    • 4月17日 - プノンペン陥落、クメール共和国崩壊。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ カンボジアも参加 デルタ国境の対「北」戦『朝日新聞』1970年(昭和45年)3月22日朝刊 12版 3面

関連項目編集