メインメニューを開く

クリッテンデンケラトプス Crittendenceratops (「フォートクリッテンデン累層の角の顔」の意味)は、セントロサウルス亜科角竜類恐竜の属の一つ。アメリカ合衆国アリゾナ州白亜紀後期の地層から知られる。 C. krzyzanowskii一種を内包する。

クリッテンデンケラトプス
クリッテンデンケラトプス・クルジザノウスキーの生体復元図
クリッテンデンケラトプス・クルジザノウスキーの生体復元図
地質時代
白亜紀
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 鳥盤目 Ornithischia
亜目 : 周飾頭亜目
下目 : 角竜下目 Ceratopia
: ケラトプス科 Ceratopidae
亜科 : セントロサウルス亜科

Centrosaurinae

: ナストケラトプス族

Nasutoceratopsini

: クリッテンデンケラトプス属 Crittendenceratops
学名
Crittendenceratops
Dalman et al., 2018
  • C.krzyzanowskii

記載編集

クリッテンデンケラトプスは、フリルのてっぺんの中央に位置する前方に湾曲したカギ状の突起、頭頂骨の縁に沿って配置された広範囲な縁頭頂骨、頭頂骨部分におけるフリルの肥厚、そしてフリルの鱗状骨部分の表面上の顕著な隆起部によって特徴付けられる[1]

分類編集

クリッテンデンケラトプスはセントロサウルス亜科の族の一つであるナストケラトプス族(アヴァケラトプスナストケラトプスイェフエカウケラトプスも含まれる)のメンバーである。

参考文献編集