メインメニューを開く

サナシオン[1]は、日本の元競走馬乗馬。2015年東京ハイジャンプ、2016年阪神スプリングジャンプの勝ち馬。馬名の意味由来はスペイン語で癒し(翡翠の宝石言葉より)[3]

サナシオン
Sanacion(JPN) IMG 6753-1 20160312.jpg
第18回阪神スプリングジャンプ出走時
(2016年3月12日)
欧字表記 Sanacion[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 2009年2月4日[1]
抹消日 2016年12月3日[2]
シンボリクリスエス[1]
ジェダイト[1]
母の父 サンデーサイレンス[1]
生国 日本の旗 日本北海道安平町[1]
生産 ノーザンファーム[1]
馬主 サンデーレーシング[1]
調教師 松永幹夫[1]
競走成績
生涯成績 30戦9勝[1]
獲得賞金 2億3323万6000円[1]
 
勝ち鞍
J・GII 東京ハイジャンプ 2015年
J・GII 阪神スプリングジャンプ 2016年
テンプレートを表示

戦績編集

デビュー戦こそ芝コースを使ったが、平地で芝コースを使ったのはわずか一戦のみ。2012年の夏には2連勝もしたがなかなか勝てないレースが続いてきたこともあり障害競走に転向する。障害レース初戦から積極的に前に行き、そのまま押し切り勝つようなレースが続いた。 3連勝の状態で挑んだ第17回東京ハイジャンプは、一昨年の覇者でこれまで障害重賞6勝のオースミムーンや昨年の2着馬エーシンホワイティらに続く3番人気となったが、レースでは終始逃げを打ち最終障害飛越後は後続との差を広げ、4連勝を飾った[3][4][5]。 更にイルミネーションジャンプステークスを快勝し[6]、J-G1の中山大障害に出走。圧倒的1番人気に支持されたがアップトゥデイトの3着に終わり、障害戦初黒星となった[7][8]

翌年は阪神スプリングジャンプから始動し、アップトゥデイトに次ぐ2番人気となったが同馬に5馬身差をつける圧勝劇を飾る[9][10]中山グランドジャンプではアップトゥデイトが不在なのもあり1番人気に支持され、レースではいつも通りハナを切って走っていたが3番手で競馬していたオジュウチョウサンに差し切られて2着に終わった[11][12]

その後、右前脚球節部輪状靱帯を発症して戦線を離脱、復帰レースは11月に行われる秋陽ジャンプステークスとなり、トップハンデ63キロを背負ったが2着のルペールノエル以下を離して勝利を収める[13]。昨年のリベンジとなる中山大障害に期待されたが、右前浅屈腱炎を発症していることが判明し12月3日付で引退、登録抹消されノーザンホースパークで乗馬となった[2][14]。馬術競技馬として活躍している[15]

競走成績編集

以下の内容は、netkeiba.com[16]およびJBISサーチ[17]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量
(kg)
距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2011 10. 29 京都 2歳新馬 11 6 6 40.4 (8人) 10着 武豊 55 芝2000m(良) 2:07.4 (35.6) 2.5 アルキメデス
11. 26 京都 2歳未勝利 15 5 8 32.5 (7人) 7着 C.ウィリアムズ 55 ダ1400m(良) 1:26.9 (38.1) 1.0 ワンダーアシャード
2012 2. 26 阪神 3歳未勝利 16 6 11 5.1 (3人) 3着 N.ピンナ 56 ダ1800m(重) 1:56.4 (38.2) 0.8 ケイワイツヨシ
3. 10 阪神 3歳未勝利 11 7 9 6.6 (3人) 4着 N.ピンナ 56 ダ1800m (重) 1:55.6 (37.5) 0.6 エイコーンパス
3. 31 阪神 3歳未勝利 16 2 3 9.8 (4人) 4着 N.ピンナ 56 ダ1800m(重) 1:54.5 (37.7) 0.8 テイエムオウショウ
4. 14 阪神 3歳未勝利 16 7 14 8.4 (4人) 12着 N.ピンナ 56 ダ1400m(重) 1:27.2 (38.8) 2.1 キーブランド
6. 10 函館 3歳未勝利 13 5 6 4.0 (2人) 2着 藤田伸二 56 ダ1700m(良) 1:48.1 (38.3) 0.2 マンハッタンコード
6. 24 函館 3歳未勝利 13 8 12 1.5 (1人) 2着 藤田伸二 56 ダ1700m(稍) 1:47.2 (38.7) 0.0 プリモスズカ
7. 8 函館 3歳未勝利 13 2 2 1.7 (1人) 1着 藤田伸二 56 ダ1700m(良) 1:47.1(38.5) -0.3 (スターノエル)
8. 18 札幌 3歳500万 13 7 11 12.6 (6人) 1着 藤田伸二 54 ダ1700m(稍重) 1:45.9(37.4) -0.2 (マーチャンテイマー)
9. 2 札幌 釧路湿原特別 1000 13 6 9 14.2 (5人) 13着 四位洋文 54 ダ1700m(良) 1:46.8 (39.5) 2.0 ツクバコガネオー
12. 8 阪神 3歳上1000万 13 4 4 12.3 (4人) 11着 藤田伸二 56 ダ1800m(良) 1:55.2 (39.0) 1.9 メーデイア
2013 2. 3 京都 4歳上1000万 14 8 13 36.3 (7人) 14着 藤田伸二 57 ダ1400m(良) 1:27.4 (39.4) 3.0 スズカジョンブル
3. 3 小倉 早鞆特別 1000 16 4 8 64.5 (12人) 6着 丸山元気 54 ダ1700m(稍重) 1:45.6 (38.0) 0.6 サンビスタ
4. 27 福島 飯坂温泉特別 1000 15 5 8 22.2 (7人) 2着 木幡初広 54 ダ1700m(良) 1:46.0 (38.3) 0.2 セイカフォルトゥナ
5. 11 京都 4歳上1000万 16 7 13 16.6 (8人) 13着 藤田伸二 57 ダ1800m(重) 1:51.1 (38.2) 2.1 ブルータンザナイト
6 15 函館 木古内特別 500 13 7 10 7.4 (5人) 4着 藤田伸二 57 ダ1700m(稍重) 1:44.9 (36.2) 0.9 ヒルノマドリード
7. 13 函館 3歳上500万 13 7 11 2.4 (1人) 3着 藤田伸二 57 ダ1700m(良) 1:46.1 (37.2) 0.7 アスターピース
7. 28 函館 3歳上500万 11 4 4 2.4 (1人) 4着 藤田伸二 57 ダ1700m(稍重) 1:45.0 (37.7) 0.9 エアウィーバー
8. 10 函館 3歳上500万 9 1 1 3.8 (2人) 2着 藤田伸二 57 ダ1700m(重) 1:45.7 (37.4) 0.1 ナリタハリケーン
8. 24 函館 3歳上500万 10 2 2 2.2 (1人) 3着 藤田伸二 57 ダ1700m(重) 1:45.3 (36.1) 0.6 サンライズサルーテ
2014 2. 9 小倉 4歳上500万 16 1 1 4.6 (2人) 1着 松田大作 57 ダ1700m(重) 1:44.5 (37.7) -0.3 (メイショウソラーレ)
2. 22 小倉 和布刈特別 1000 16 6 11 14.0 (3人) 4着 松田大作 57 ダ1700m(良) 1:46.1 (38.3) 0.8 ポイントブランク
4. 19 福島 ラジオ福島賞 1000 15 8 14 4.4 (1人) 3着 松田大作 55 ダ1700m(良) 1:46.1 (38.3) 0.6 スズカヴィグラス
5. 4 新潟 中ノ岳特別 1000 15 1 1 7.4 (3人) 11着 松田大作 55 ダ1800m(良) 1:54.5 (38.4) 1.2 サンライズウェイ
7. 5 福島 猪苗代特別 1000 8 6 6 9.6 (5人) 4着 横山典弘 57 ダ1700m(稍) 1:44.5 (36.3) 0.2 ティアップレーヴ
8. 13 小倉 響灘特別 1000 16 4 8 12.5 (5人) 7着 浜中俊 57 ダ1700m(不良) 1:44.2 (37.3) 0.9 ベルサリエーレ
11. 1 福島 福島放送賞 1000 13 3 3 16.2 (7人) 11着 松田大作 57 ダ1700m(良) 1:47.9 (39.6) 3.0 ストロングサウザー
12. 21 阪神 3歳上1000万 16 8 16 102.8 (13人) 10着 蛯名正義 57 ダ1800m(不良) 1:51.2 (37.7) 0.9 レッドサクセサー
2015 2. 7 小倉 早鞆特別 1000 16 6 12 12.1 (5人) 9着 D・バルジュー 54 ダ1700m(重) 1:44.4 (36.9) 1.0 トップボンバー
4. 25 福島 障害未勝利 14 7 11 10.0 (4人) 1着 西谷誠 60 障2770m(良) 2:59.3 (12.9) -0.3 (アイティテイオー)
6. 6 東京 障害オープン OP 13 6 10 6.0 (3人) 1着 西谷誠 60 障3100m(不良) 3:31.8 (13.7) -1.0 (グリッターウイング)
8. 22 小倉 障害オープン OP 9 7 7 1.5 (1人) 1着 西谷誠 62 障2900m(稍重) 3:12.8 (13.3) -0.3 (ルペールノエル)
10. 18 東京 東京HJ J-GII 11 7 9 4.8 (3人) 1着 西谷誠 60 障3110m(良) 3:25.8 (13.2) -0.4 (エーシンホワイティ)
12. 5 中山 イルミネーションJS OP 15 4 6 1.8 (1人) 1着 西谷誠 62 障3570m(良) 3:58.2 (13.3) -0.8 (アシュヴィン)
12. 26 中山 中山大障害 J-GI 14 5 8 1.7 (1人) 3着 西谷誠 63 障4100m(良) 4:38.3 (13.6) 0.4 アップトゥデイト
2016 3. 12 阪神 阪神SJ J-GII 13 1 1 2.5 (2人) 1着 西谷誠 61 障3900m(良) 4:22.5 (13.5) -0.9 (アップトゥデイト)
4. 16 中山 中山GJ J-GI 10 2 2 1.3 (1人) 2着 西谷誠 63 障4250m(良) 4:50.0 (13.6) 0.6 オジュウチョウサン
11. 19 東京 秋陽ジャンプステークス OP 14 8 13 1.9 (1人) 1着 西谷誠 63 障3110m(稍重) 3:34.7 (13.8) -0.5 (ルペールノエル)

血統表編集

サナシオン血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ロベルト系
[§ 2]

*シンボリクリスエス
1999 鹿毛アメリカ
父の父
Kris.S
1977 黒鹿毛 アメリカ
Roberto Hail to Reason
Bramalea
Sharp Queen Princequillo
Bridgework
父の母
Tee Key
1991 黒鹿毛 アメリカ
Gold Meridian Seattle Slew
Queen Louie
Try Argo Try Jet
Hail Proudly

ジェダイト
2002 鹿毛
*サンデーサイレンス
1986 青鹿毛 アメリカ
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understarnding
Mountain Flower
母の母
*グリーンポーラ
1988 鹿毛 アメリカ
Nijinsky Northern Dancer
Framing Page
Irish Valley Irish River
Green Valley
母系(F-No.) (FN:16-c) [§ 3]
5代内の近親交配 Hail to Reason 4×4=12.50% [§ 4]
出典
  1. ^ [18]
  2. ^ [19]
  3. ^ [18]
  4. ^ [19]
  • 母ジェダイトの半姉にTCK女王盃勝ち馬のケープリズバーンがいる[19]

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o サナシオン”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月1日閲覧。
  2. ^ a b サナシオン引退、乗馬へ”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2016年12月2日). 2019年9月1日閲覧。
  3. ^ a b 【東京HJ】新星誕生! サナシオンが無傷の4連勝で重賞初制覇”. 競馬ラボ. KEIBA LAB (2015年10月18日). 2019年9月1日閲覧。
  4. ^ 【東京ハイジャンプ】(東京)〜サナシオンが4連勝で重賞初制覇”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2015年10月18日). 2019年9月1日閲覧。
  5. ^ 【東京ハイジャンプ】サナシオン障害無傷の4連勝!/中央競馬レース結果-サンスポZBAT!、2019年4月3日閲覧。
  6. ^ 【イルミネーションジャンプS】(中山)〜サナシオンが障害無傷の5連勝飾る”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2015年12月5日). 2019年9月1日閲覧。
  7. ^ 春秋ハードル王アップトゥデイトの鞍上林「並んだら負けないと思っていた」/中山大障害”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2015年12月27日). 2019年9月1日閲覧。
  8. ^ 【中山大障害】(中山)〜アップトゥデイトが3連勝でV/競馬実況web-ラジオNIKKEI、2019年4月3日閲覧。
  9. ^ 【阪神スプリングJ】(阪神)〜サナシオンが5馬身差で快勝”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2016年3月12日). 2019年9月1日閲覧。
  10. ^ 【阪神スプリングJ】(阪神)〜サナシオンが5馬身差で快勝/競馬実況web-ラジオNIKKEI、2019年4月3日閲覧。
  11. ^ 【中山グランドジャンプ】(中山)〜オジュウチョウサンがGI初制覇”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2016年4月16日). 2019年9月1日閲覧。
  12. ^ 【中山グランドジャンプ】(中山)〜オジュウチョウサンがG1初制覇/競馬実況web-ラジオNIKKEI、2019年4月3日閲覧。
  13. ^ 【秋陽JS】(東京)〜サナシオンが人気に応える”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2016年11月19日). 2019年9月1日閲覧。
  14. ^ 【サナシオンが屈腱炎で引退、乗馬へ】中央競馬ニュース-サンスポZBAT!、2019年7月24日閲覧。
  15. ^ ノーザンホースパークで「第31回北海道秋季馬術大会」が開催”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2017年9月24日). 2019年9月1日閲覧。
  16. ^ サナシオンの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月1日閲覧。
  17. ^ サナシオン 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月1日閲覧。
  18. ^ a b サナシオン 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月1日閲覧。
  19. ^ a b c サナシオンの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月1日閲覧。

外部リンク編集