メインメニューを開く

サポルト! 木更津女子サポ応援記』(サポルト! きさらづじょしサポおうえんき)は、高田桂による日本サッカー漫画。コミック配信サイト『コミック アース・スター』(アース・スター エンターテイメント)にて、2016年2月26日配信分より連載され[1][2]2017年6月9日配信分で「第一部完」となった。

サポルト! 木更津女子サポ応援記
ジャンル サッカー漫画
漫画
作者 高田桂
出版社 アース・スター エンターテイメント
掲載サイト コミック アース・スター
レーベル アース・スター コミックス
発表期間 2016年2月26日 - 2017年6月9日
巻数 全3巻
話数 15話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

目次

概要編集

千葉県木更津市を舞台に、地元のサッカークラブを応援する女子高生サポーターの姿を描いたサッカー漫画[3]。連載当初は『ウルトラス! 木更津女子サポ応援記』というタイトルだったが、諸般の事情により2016年5月23日付けで改題された[4][5]

なお、作者の高田自身は東京ヴェルディのサポーターであり[6]2008年からスタジアムに通っているが、「主につらい記憶ばかりが先立ちますが、(中略)この作品が、愛すべきサッカースタジアムという場所への恩返しになれば幸いです」と評している[3]

単行本第1巻の出版を記念して声優の田村ゆかりの担当によるプロモーション・ビデオが製作され[3][7]Jリーグチェアマンの村井満から推薦文が寄せられた[8]

ストーリー編集

高校生の室町花子は寂れた木更津の街や地元の不良を嫌い、都会の生活に憧れを抱いている。そんなある日、クラスメイトの佐橋風夏と街中で偶然出会い、地元のサッカークラブ 「木更津FC」の試合に連れてこられる。この試合を通じてサポーターの魅力に惹かれた花子は、風夏や帰国子女の熊倉あゆみと共にスタジアムに通うようになる。

登場人物編集

木更津FC編集

室町 花子(むろまち はなこ)
この作品の主人公。市立木更津商業高校の2年生。通称「ムー子」。
平凡な学生だが、地元を離れ東京で華やかな生活を送ることを夢見ている。クラスメイトで木更津サポーターの風夏や帰国子女のあゆみと知り合って以来、行動を共にしている。サポーターのヤンキーの集会のような雰囲気や、人前で大声を出すことに気後れをしていたが、二人の後押しもあり少しずつ馴染んでいく。
佐橋 風夏(さはし ふうか)
市立木更津商業高校の2年生。通称「風夏」。木更津FCのコアサポーター。
荒々しい性格で、学校では素行不良の問題児として通っているが、木更津FCに対する愛着は強い。兄の千春の影響でサポーターを始め彼を「ちーにぃ」と呼び慕っていたが、現在は互いに距離を置いている。
熊倉 あゆみ(くまくら あゆみ)
市立木更津商業高校の2年生。イギリスからの帰国子女。
長身でスタイルもいいが、天然気味の性格で「ヘンな人」と思われている。父親の仕事の都合で子供の頃から転居を繰り返していることから、自分の中に「地元がない」と感じている。花子と同様にスタジアム観戦の経験はなかったが、その場を楽しもうという気持ちが強く早くから馴染んでいる。
佐橋 千春(さはし ちはる)
風夏の兄で大学生。東京の大学サッカー部に所属。
木更津FCの下部組織出身だが、トップチーム昇格はならず推薦で大学に進学。小学校に上がる前から木更津FCのゴール裏に出入りする生粋のコアサポーターでもあるが、妹とは対照的に穏やかな性格。
マーボさん
木更津FCのコアサポーター。サングラスにピアス、髭面に坊主頭と強面の風貌だが、妻の京子には頭が上がらない様子。風夏や千春とは古くからの知り合いで、彼女からは「金田東の暴走夫婦」と呼ばれている。

幕張SC編集

綿貫 里穂(わたぬき りほ)
幕張葉和高校の生徒。幕張SCのサポーター。
元々は木更津の出身で風夏とは幼馴染だったが、中学進学の際に千葉市に引っ越し、幕張のサポーターになった。普段は強気な姿勢で振る舞っており、風夏とは応援するクラブ同士がライバル関係にあることから何かと張り合っているが、実は仲良し。名前をもじってタヌキと呼ばれることが苦手。髪型はツインテール
加藤 依央里(かとう いおり)
幕張葉和高校の生徒。通称「いおりん」。幕張SCのサポーター。
前節の試合展開や戦術変更のおさらいを欠かせない、賢そうなサポーター。メガネっ娘
寺坂 涼(てらさか りょう)
幕張葉和高校の生徒。通称「おりょう」。幕張SCのサポーター。
寡黙でマイペースだが、サッカー経験者で地元のサッカー少年団に在籍していた。

用語編集

木更津FC
千葉県木更津市を本拠地とするサッカークラブ。かつては1部リーグで優勝経験のある強豪だったが、5年前に2部リーグに降格して以来、1部リーグに復帰することができずにいる。近年はスポンサーも撤退し、観客も離れ、貧乏クラブと称されている[9]。ホームスタジアム「ボンコスタジアム木更津」(収容人数1万5千人)のモデルはニッパツ三ツ沢球技場[10]
幕張SC
千葉県千葉市を本拠地とするサッカークラブ。創設から10年目を迎えるなど歴史は浅いが、千葉県リーグから順当に成績を伸ばして2年前に2部リーグに昇格。前年度は木更津FCを上回るリーグ4位の成績を残し、成績不振の続く木更津とは対照的に1部リーグ昇格も視野に入れている。

コラボレーション編集

2016年9月25日東京スタジアムで行われたJ2リーグ第33節・東京ヴェルディジェフユナイテッド千葉戦において本作品とのコラボレーション企画が実施された[11][12][13][14]。事前に女子サポーター限定の特典付きのコラボチケットが販売され、試合当日はマフラーやTシャツといったコラボグッズの販売やホーム側ゴール裏でのサポーター体験などの企画が催された[12]

書誌情報編集

脚注編集

  1. ^ ウルトラス! 木更津女子サポ応援記”. コミック アース・スター. 2016年7月17日閲覧。
  2. ^ 新連載『ウルトラス!木更津女子サポ応援記』スタート。”. 高田桂ブログ"125" (2016年2月26日). 2016年7月17日閲覧。
  3. ^ a b c サッカー応援女子が主役「サポルト!」1巻、田村ゆかりナレーションのPVも”. コミックナタリー (2016年7月12日). 2016年7月17日閲覧。
  4. ^ comicearthstarのツイート(734702117097746432)
  5. ^ 『ウルトラス!』タイトル変更のお知らせ”. コミック アース・スター (2016年5月23日). 2016年7月17日閲覧。
  6. ^ コミック新連載「ウルトラス! 木更津女子サポ応援記」が連載スタート!”. 声優グランプリweb. 2016年7月17日閲覧。
  7. ^ 田村ゆかりがサッカー漫画『サポルト! 木更津女子サポ応援記』に出演した理由”. Qoly.jp (2016年7月22日). 2016年8月21日閲覧。
  8. ^ 女子高生サポーターが主役のサッカー漫画「サポルト! 木更津女子サポ応援記」コミックス第1巻発売!村井チェアマンが帯コメントを寄稿!【書籍販売情報】”. Jリーグ.jp (2016年7月11日). 2016年7月18日閲覧。
  9. ^ 第1節 ”ゴール裏”に行こう!”. サポルト! 木更津女子サポ応援記. コミック アース・スター. 2016年7月17日閲覧。
  10. ^ comicearthstarのツイート(721611017130606592)
  11. ^ サッカー応援女子描く「サポルト!」×東京ヴェルディのコラボチケット発売”. コミックナタリー (2016年9月10日). 2016年9月25日閲覧。
  12. ^ a b 9/25(日)明治安田生命J2リーグ第33節ジェフユナイテッド千葉戦「サッカー漫画『サポルト!木更津女子サポ応援記』」とのコラボレーション企画実施のお知らせ”. 東京ヴェルディ公式サイト (2016年9月2日). 2016年9月25日閲覧。
  13. ^ 9月25日(日)味の素スタジアム「サポルト! 木更津女子サポ応援記」と「東京ヴェルディ」がコラボレーション決定!”. コミック アース・スター (2016年9月7日). 2016年9月25日閲覧。
  14. ^ 9/25(日)ジェフユナイテッド千葉戦に橘杏さん来場決定!”. 東京ヴェルディ公式サイト (2016年9月14日). 2016年10月6日閲覧。
  15. ^ 『サポルト! (1) 木更津女子サポ応援記』”. アース・スター エンターテイメント. 2016年7月17日閲覧。
  16. ^ 『サポルト! (2) 木更津女子サポ応援記』”. アース・スター エンターテイメント. 2016年12月12日閲覧。
  17. ^ 『サポルト! (3) 木更津女子サポ応援記』”. アース・スター エンターテイメント. 2017年6月12日閲覧。

外部リンク編集