メインメニューを開く

サミュエル・ハディダSamuel Hadida1953年12月17日 - 2018年11月26日)は、フランス映画プロデューサーモロッコカサブランカ出身。

サミュエル・ハディダ
Samuel Hadida
生年月日 (1953-12-17) 1953年12月17日
没年月日 (2018-11-26) 2018年11月26日(64歳没)
出生地 モロッコの旗 モロッコカサブランカ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタモニカ
国籍 フランスの旗 フランス
職業 映画プロデューサー
主な作品
バイオハザードシリーズ
サイレントヒル
テンプレートを表示

主にアクション映画を多くプロデュースし、特に『バイオハザードシリーズ』のプロデュースで知られる。

2011年、運営する映画製作会社Davis Filmが『ゴルゴ13』の実写化権を獲得した[1]。また、ホラーアドベンチャーゲーム『』の実写映画化『FATAL FRAME』(フェイタル フレーム)の制作を進めている[2]

2018年11月26日にカリフォルニア州サンタモニカにあるサンタモニカUCLAメディカルセンター英語版にて死去。64歳没[3]

主なプロデュース作品編集

※は製作総指揮。

脚注編集

外部リンク編集