サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン

サラ・ヴォーンのアルバム

サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(原題:Sarah Vaughan)は、アメリカ合衆国ジャズ・ボーカリスト、サラ・ヴォーン1954年12月に録音、1955年に発表したスタジオ・アルバム。トランペット奏者のクリフォード・ブラウンが全面参加した。

サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン
サラ・ヴォーンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1954年12月16日(#1, #5, #7, #8)、18日(#2, #3, #4, #6, #9) ニューヨーク ファイン・サウンド[1]
ジャンル ジャズ
レーベル エマーシー・レコード
プロデュース ボブ・シャッド
専門評論家によるレビュー
サラ・ヴォーン アルバム 年表
Sarah Vaughan
(1950年)
サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン
(1955年)
サラ・ヴォーン・イン・ザ・ランド・オブ・ハイ・ファイ
(1955年)
テンプレートを表示

背景編集

ブラウンは1954年当時、エマーシー・レコード所属の女性ボーカリストの録音で度々サイドマンを務めており、8月にはダイナ・ワシントンの録音に参加したのに加えて、本作のレコーディングの同月にはヘレン・メリルのアルバム『ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン』の録音に参加した[1]。本作でリズム・セクションを務めたジミー・ジョーンズ、ジョー・ベンジャミン、ロイ・ヘインズは、いずれも当時ヴォーンのレギュラー・コンボのメンバーであった[2]

バードランドの子守唄」はジョージ・シアリング作曲のスタンダード・ナンバーで、本作の再発LPの一部(1962年のオランダ盤、1975年のブラジル盤など)は、同曲がタイトルに冠された[3]

評価編集

ジョン・ブッシュはオールミュージックにおいて満点の5点を付け「ヴォーンのキャリアの中でも、間違いなく最高の歌声」「ブラウンは"Lullaby of Birdland"、"Jim"、"September Song"といった曲で、彼女とほぼ対等のソロを披露している」と評している[4]。本作は1999年にグラミーの殿堂英語版入りを果たした[5]

収録曲編集

  1. バードランドの子守唄 - "Lullaby of Birdland" (George Shearing, George David Weiss) - 4:06
  2. エイプリル・イン・パリ - "April in Paris" (Vernon Duke, E.Y. "Yip" Harburg) - 6:26
  3. ヒーズ・マイ・ガイ - "He's My Guy" (Gene de Paul, Don Raye) - 4:17
  4. ジム - "Jim" (Caesar Petrillo, Edward Ross, Nelson Shawn) - 5:56
  5. ユーアー・ノット・ザ・カインド - "You're Not the Kind" (Will Hudson, Irving Mills) - 4:48
  6. エンブレイサブル・ユー - "Embraceable You" (George Gershwin, Ira Gershwin) - 4:54
  7. アイム・グラッド・ゼア・イズ・ユー - "I'm Glad There Is You" (Jimmy Dorsey, Paul Mertz) - 5:14
  8. セプテンバー・ソング - "September Song" (Maxwell Anderson, Kurt Weill) - 5:50
  9. イッツ・クレイジー - "It's Crazy" (Al Fields, Timmie Rodgers) - 5:01

リマスターCDボーナス・トラック編集

  1. バードランドの子守唄(別テイク) - "Lullaby of Birdland (Alt. Take)" (G. Shearing, G. Weiss) - 4:00

参加ミュージシャン編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Clifford Brown Discography”. Jazz Discography Project. 2020年10月25日閲覧。
  2. ^ Cunniffe, Thomas. “Sarah Vaughan featuring Clifford Brown (LP: EMARCY 36004; CD: EMARCY 814 641)”. JazzHistoryOnline.com. 2020年10月25日閲覧。
  3. ^ Sarah Vaughan - Sarah Vaughan - リリース| Discogs
  4. ^ Bush, John. “Sarah Vaughan - Sarah Vaughan”. AllMusic. 2020年10月25日閲覧。
  5. ^ GRAMMY Hall Of Fame”. GRAMMY.com. Recording Academy. 2020年10月25日閲覧。