メインメニューを開く

サンジルシ醸造

サンジルシ醸造株式会社(サンジルシじょうぞう)は、三重県桑名市に本社・工場を置く日本食品メーカーである。味噌醤油の製造・販売を行っており、「豆味噌」(赤だし)と「たまり醤油」が主力商品である。「一、二、三のサンジルシ」というキャッチフレーズを持つ。

サンジルシ醸造株式会社
San-Jirushi Head Office.JPG
サンジルシ醸造本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
511-0823
三重県桑名市明正通1-572-1
北緯35度3分26.5秒
東経136度40分33.7秒
座標: 北緯35度3分26.5秒 東経136度40分33.7秒
設立 文化元年(1804年
法人化:昭和55年(1980年
業種 食料品
法人番号 5190001013424
事業内容 醤油味噌調味料の製造及び販売
代表者 代表取締役社長: 佐藤強
資本金 2億9000万円
売上高 約31億円 (2010年度)
従業員数 125名
主要株主 ヤマサ醤油 (100%)
外部リンク http://www.san-j.co.jp/
テンプレートを表示

社名の由来は、木曾三川(木曽川・揖斐川・長良川)にちなんだもの[1]

目次

歴史編集

  • 1804年文化元年) - 創業。
  • 1951年(昭和26年)4月 - 「株式会社佐藤信之助商店」として会社法人化。
  • 1963年(昭和38年)3月 - 「サンジルシ醸造株式会社」に社名を変更する。
  • 1978年(昭和53年) - アメリカバージニア州リッチモンド市に現地法人「San-J International, Inc.」を設立し、たまり醤油の現地生産を開始する。
  • 2004年(平成16年) - 酒類卸売部門を営業譲渡する。 San-J International, Inc.ヤマサ醤油株式会社に売却する。
  • 2005年(平成17年) - 11月1日、ヤマサ醤油が出資する新会社(サンジルシフーズ)に事業を譲渡、社名をサンジルシ醸造とする。旧・サンジルシ醸造はジェイエス興産に社名変更して同月30日の臨時株主総会で解散を決議。
  • 2006年(平成18年) - 2月6日、ジェイエス興産が特別清算を申請。負債約70億円。

事業所編集

主な商品編集

豆味噌
  • 料亭赤だし
  • 赤だしみそ
  • 豆みそ
  • 料亭赤だしやわらかさん
醤油
  • 生引たまり
  • さしみたまり
  • 丸大豆しょうゆ
  • 本醸造しょうゆ
調味料
  • 白だし
  • 和風ステーキソース
  • 味噌ジュレ
  • お料理みそ料亭赤だし

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ メ〜テレウドちゃんの旅してゴメン』2011年10月29日放送で説明。

外部リンク編集