メインメニューを開く

ザ・フューネラル・アルバム

センテンストのアルバム

ザ・フューネラル・アルバム』(The Funeral Album)は、フィンランドヘヴィメタルバンドセンテンスト2005年に発表した8作目にして最後のスタジオ・アルバム

ザ・フューネラル・アルバム
センテンストスタジオ・アルバム
リリース
録音 2004年冬 フィンヴォックス、トーンボックス・スタジオ[1]
ジャンル ヘヴィメタルゴシックメタル
時間
レーベル センチュリー・メディア・レコード
プロデュース ヒーリ・ヒーレスマー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(フィンランド[2]
  • 49位(ドイツ[3]
  • 59位(オーストリア[4]
  • センテンスト アルバム 年表
    ザ・コールド・ホワイト・ライト
    (2002年)
    ザ・フューネラル・アルバム
    (2005年)
    Buried Alive
    (2006年)
    ミュージックビデオ
    「Ever-Frost」 - YouTube
    テンプレートを表示

    背景編集

    バンドは2004年に解散を決意し、2005年2月に公式サイトを通じて解散を発表した[5]。メンバーのサミ・ロパッカは、この声明において「言うなればこれは5人の集団自殺で、ニュー・アルバムは俺達の遺言のようなものさ」「俺の目からすれば、俺達は物別れしたんじゃなくて、ただ共同でのレコーディング・キャリアは終わるんだ。この2つの違いは大きいよ」とコメントしている[5]

    前々作『クリムゾン』(2000年)、前作『ザ・コールド・ホワイト・ライト』(2002年)に引き続き、ヒーリ・ヒーレスマーがプロデューサーに起用された[6]

    反響・評価編集

    母国フィンランドでは、本作からの先行シングル「エヴァー・フロスト」が2005年第18週のシングル・チャートで初登場1位となり、6週連続でトップ20入りした[7]。そして、本作は2005年第22週のアルバム・チャートで初登場1位となり、『クリムゾン』(2000年)より3作連続で1位獲得を果たした[2]

    ドイツのアルバム・チャートでは49位を記録し、『クリムゾン』から3作連続でトップ50入りを果たした[3]。オーストリアでは2005年6月12日付のアルバム・チャートで59位を記録し、同国において唯一のチャート入りを果たした[4]

    Scott AlisogluはBlabbermouth.netにおいて10点満点中7.5点を付け「私がそうであるように、『クリムゾン』と『ザ・コールド・ホワイト・ライト』のファンなら『ザ・フューネラル・アルバム』も楽しめることだろう。両方のアルバムの持ち味が、このアルバムでも聴ける」と評している[8]

    収録曲編集

    特記なき楽曲は作詞:サミ・ロパッカ、作曲:ミーカ・テンクラ&センテンスト。

    1. メイ・トゥデイ・ビカム・ザ・デイ - May Today Become the Day – 4:00
    2. エヴァー・フロスト - Ever-Frost – 4:18
    3. ウィ・アー・バット・フォーリング・リーヴス - We Are But Falling Leaves – 4:28
    4. ハー・ラスト・ファイヴ・ミニッツ - Her Last 5 Minutes – 5:40
      • 作詞:サミ・ロパッカ/作曲:サミ・ロパッカ&センテンスト
    5. ウェア・ウォーターズ・フォール・フローズン - Where Waters Fall Frozen – 0:58
      • 作曲:センテンスト
    6. ディスペア・リドゥン・ハーツ - Despair-Ridden Hearts – 3:40
    7. ヴェンジェンス・イズ・マイン - Vengeance Is Mine – 4:15
    8. ア・ロング・ウェイ・トゥ・ノーウェア - A Long Way to Nowhere – 3:26
    9. コンシダー・アス・デッド - Consider Us Dead – 4:51
      • 作詞:ヴィレ・レイヒアラ/作曲:ヴィレ・レイヒアラ&センテンスト
    10. ロウアー・ザ・フラッグス - Lower the Flags – 3:34
    11. ドレイン・ミー - Drain Me – 4:33
      • 作詞:ヴィレ・レイヒアラ/作曲:ヴィレ・レイヒアラ&センテンスト
    12. カル - Karu – 1:03
    13. エンド・オヴ・ザ・ロード - End of the Road – 5:02

    日本盤ボーナス・トラック編集

    1. ネペンテス(ライヴ) - Nepenthe (live) – 4:16
      • 作詞:タネリ・ヤルヴァ/作曲:ミーカ・テンクラ&センテンスト
    2. ブリーフ・イズ・ザ・ライト(ライヴ) - Brief Is the Light (live) – 4:47

    参加ミュージシャン編集

    アディショナル・ミュージシャン

    脚注編集