メインメニューを開く
Seattle's Best Coffee.jpg
シアトルズベストコーヒー新宿南口店

シアトルズベストコーヒー (Seattle's Best Coffee) は、1968年アメリカ合衆国ワシントン州ウィッビーアイランドで開業したシアトル系コーヒーを専門とする、コーヒーショップである。

目次

概要編集

1971年シアトルのダウンタウンにコーヒーの小売店舗を開店してシアトルのコーヒーブームの発展に重要な役割を果たした。2003年スターバックスに北米事業を買収される。開業当初はさほど上質なコーヒーを出していない時代もあったが、創業者がアラビカ豆の栽培を始め、その上質な味わいでシアトル系コーヒーのコンテストで1位となり、それを機に、店名を現在のものとし、一躍飛躍をはたした。

日本では、複数のフランチャイジーの会社が運営する形で、1999年上陸。東日本では、三井物産系のボウリング場運営会社・日本ブランズウィックが、1999年10月7日に1号店を東京・渋谷道玄坂に出店。西日本では、映像制作会社のミフネが、1999年10月29日に1号店を大阪・梅田に出店。九州ではJR九州グループのJR九州ファーストフーズが運営。

シアトルズブレンドをはじめとし10種類を超えるコーヒー豆を用意している。

またNTTドコモdocomo Wi-Fispモード公衆無線LAN等含む)やNTT東日本西日本フレッツスポット、といった公衆無線LANを店内で利用することができる。

メニュー編集

ドリンク編集

 
ドリップコーヒー
  • ナチュラルティー
  • スチームミルク
  • アイスミルク
  • ナチュラルアイスティー
  • ナチュラルフレッシュジュース
  • モカチョコレート
  • クリーミーキャラメル
  • クッキー&クリーム
  • バニラコーヒー
  • 抹茶
  • マンゴー

上記のドリンクに、ホイップ、アイスクリーム、豆乳 エスプレッソエクストラショットといったフレーバーをトッピングすることができる。

フードメニューとしては、ホットドッグ、サンドウィッチといった基本的なメニューがそろっている。

沿革編集

本国(米国)
日本
  • 1999年10月 シアトルズベストコーヒー日本第1号店を大阪市北区阪急三番街にオープン
  • 2008年1月15日 フランチャイジーであるシアトルズコーヒージャパン株式会社の一部店舗を受託運営していたWOW Brands Japan株式会社(大阪市中央区)が準自己破産し、近畿を中心とする一部店舗(約40店舗)が閉鎖。ただし、他の受託運営会社の店舗は引き続き営業を継続。

外部リンク編集