シカゴ・ファイアーFC

アメリカのサッカークラブ

シカゴ・ファイアーFC英語: Chicago Fire FC)は、アメリカ合衆国の中西部、イリノイ州の都市シカゴにホームを置くサッカークラブである。メジャーリーグサッカー所属。

シカゴ・ファイアー
Chicago Fire
CHI Logo-2021.svg
原語表記 Chicago Fire FC
愛称 Fire
クラブカラー 赤・白
創設年 1997年
所属リーグ メジャーリーグサッカー
所属ディビジョン イースタン・カンファレンス
ホームタウン シカゴ
ホームスタジアム ソルジャー・フィールド
代表者 アメリカ合衆国の旗 ジョー・マンスート英語版
監督 スイスの旗 ラファーエル・ヴィッキー
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

概要編集

クラブの創設は1997年10月8日である。この日は1871年シカゴ大火が起こった日で、これを記念してシカゴ・ファイアーという名称が付けられた。

1998年からメジャーリーグサッカーに参加し、その年いきなりリーグタイトルとなるMLSカップで優勝した。

1998年から2005年まではNFLシカゴ・ベアーズと同じソルジャー・フィールドを使用。

2006年にサッカー専用スタジアムのトヨタパークへ移転。

2007年アンドリュー・ハウプトマン英語版がクラブを買収[1]

2018年7月11日、シカゴの実業家ジョー・マンスート英語版がクラブの株式49%を買収[1]。2019年9月13日には残りの株式も売却されてハウプトマンは会長を退任し、マンスートがオーナー兼会長となった。併せて2020年シーズンから本拠地をソルジャー・フィールドに戻すことが発表された[2]

また、2020年シーズンからクラブ名を「シカゴ・ファイアー・サッカー・クラブ」から「シカゴ・ファイアー・フットボール・クラブ」に改称するとともに刷新された「Fire Crown」クレスト(ロゴ)も発表した[3]。しかし、このFire Crownクレストは瞬く間に酷評の嵐となったため、マンスートは6ヶ月に及ぶパブリックコメントを実施し、2021年6月18日に2022年シーズンから採用する新しいクレストを発表した。この新クレストのデザインには消防士の象徴である聖フロリアヌス十字と、シカゴ市旗から6つ星が採り入れられている[4]

2021年8月18日、ジョー・マンスートがスイススーパーリーグFCルガーノを買収したことが発表され、シカゴ・ファイアーとルガーノはパートナークラブとなった[5]

タイトル編集

国内タイトル編集

過去の成績編集

ディビジョン ポジション プレーオフ USオープンカップ
レギュラー 全体
1998 32 20 12 0 62 45 56 西2位 優勝 優勝
1999 32 18 14 0 51 36 48 西3位 C-準決勝敗退 ベスト16
2000 32 17 9 6 67 51 57 中1位 2位 準優勝 優勝
2001 27 16 6 5 50 30 53 中1位 2位 準決勝敗退 準決勝敗退
2002 28 11 13 4 43 38 37 東3位 7位 C-準決勝敗退 ベスト16
2003 30 15 7 8 53 43 53 東1位 1位 準優勝 優勝
2004 30 8 13 9 36 44 33 東5位 10位 - 準優勝
2005 32 15 13 4 49 50 49 東3位 4位 C-準優勝 準決勝敗退
2006 32 13 11 8 43 41 47 東3位 4位 C-準決勝敗退 優勝
2007 30 10 10 10 31 36 40 東4位 7位 C-準優勝 ベスト16
2008 30 13 10 7 44 33 46 東2位 3位 C-準優勝 準々決勝敗退
2009 30 11 7 12 39 34 45 東2位 5位 C-準優勝 ベスト16
2010 30 9 12 9 37 38 36 東4位 10位 - ベスト16
2011 34 9 9 16 46 45 43 東6位 11位 - 準優勝
2012 34 17 11 6 46 41 57 東4位 6位 ノックアウトラウンド ベスト32
2013 34 14 13 7 47 52 49 東6位 12位 - 準決勝敗退
2014 34 6 10 18 41 51 36 東9位 15位 - 準決勝敗退
2015 34 8 20 6 43 58 30 東10位 20位 - 準決勝敗退
2016 34 7 17 10 42 58 31 東10位 20位 - 準決勝敗退
2017 34 16 11 7 62 48 55 東3位 3位 ノックアウトラウンド ベスト16
2018 34 8 18 8 48 61 32 東10位 20位 - 準決勝敗退
2019 34 10 12 12 55 47 42 東8位 17位 - 4回戦敗退
2020 23 5 8 10 33 39 23 東11位 22位 - -

平均観客動員編集

レギュラー
シーズン
プレーオフ
1998 17,887 22,677
1999 16,016 8,197
2000 13,387 8,431
2001 16,338 11,239
2002 12,992 9,434
2003 14,005 14,871
2004 17,153 -
2005 17,238 11,193
2006 14,088 10,217
2007 16,490 17,834
2008 17,034 17,312
2009 14,689 21,626
2010 15,814 -
2011 14,553 -
2012 16,407 10,923
2013 15,228 -
2014 16,076 -
2015 16,003 -
2016 15,602 -
2017 17,383
2018 14,806 -
2019 12,324 -
2020 0 -
2021

現所属メンバー編集

2020年3月1日現在

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   ガブリエル・スロニナ
2 DF   ボリス・セクリッチ
3 DF   ジョナサン・ボーンスタイン
4 DF   ヨハン・カッペルホフ
5 DF   フランシスコ・カルボ
6 DF   ミゲル・アンヘル・ナバーロ
7 MF   ハイロ・トーレス (DP)
8 MF   ルカ・ストヤノビッチ
9 FW   C・J・サポング
10 MF   アルバロ・メドラン
13 MF   ブラント・ブロニコ
14 DF   ジョン・エスピノーサ
16 MF   マイケル・アジラ
No. Pos. 選手名
18 GK   ケネス・クロンホルム
20 DF   ワイアット・オムスバーグ
21 FW   ファビアン・ヘルベルス
22 DF   マウリシオ・ピネダ
24 GK   コナー・スパロウ
25 DF   ニコラス・スロニーナ
26 FW   ジョン・デュラン
27 FW   ロベルト・ベリッチ (DP)
28 FW   エリオット・コーリアー
30 MF   ガストン・ヒメネス (DP)
33 MF   ジェレミア・ガットジャー
36 DF   アンドレ・レイノルズ2世
99 FW   スタニスラフ・イワノフ

※DPは特別指定選手を示す。

ローン移籍編集

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   ガブリエル・スロニナ (チェルシーFC)
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名

歴代監督編集

歴代所属選手編集

GK編集

DF編集

MF編集

FW編集

脚注編集

外部リンク編集