シクロン・ラミレス

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はレジェス第二姓(母方の)はダサです。

シクロン・ラミレスCiclon Ramirez 、本名:Celso Reyes Daza、1961年7月28日 - )は、メキシコプロレスラー(元覆面レスラー)。ゲレーロ州アカプルコ出身。

シクロン・ラミレス
プロフィール
リングネーム シクロン・ラミレス[1]
ミステル・ラミレス[1]
オブニー[1]
ペガソ[1]
ティブロン[1]
本名 セルソ・レジェス・ダサ
Celso Reyes Daza[1]
ニックネーム

暴走雨戦士[2]

暴風雨仮面
身長 170cm[1]
体重 81kg[1]
誕生日 1961年7月28日[1]
出身地 メキシコの旗 ゲレーロ州アカプルコ[1][2]
トレーナー ディアブロ・ベラスコ[1][2]
デビュー 1982年3月[1][2]
テンプレートを表示

実子はシクロン・ラミレス・ジュニア[1]

来歴編集

サッカーと水泳に熱中し、また熱狂的なルチャファンでリスマルクを応援していた。18歳でハリスコ州グアダラハラにあったディアブロ・ベラスコのジムの門をたたき、ルチャのトレーニングを始める[2]

1982年3月にヌエボ・ラレドでデビュー。オブニーやペガソのマスクマンを名乗った。ペガソ時代の1985年3月17日にはメキシコナショナルライト級王座を奪取[3]1988年末からシクロン・ラミレスのマスクマンでEMLL(現在のCMLL)に登場。

1989年5月21日に空位だったメキシコナショナルウェルター級王座にトーナメントの決勝でベスティア・サルバヘに勝利し奪取、以降1992年までに2度栄冠[4]。このころはアギラ・ソリタリアエル・パンテーラとラス・サエタス・デル・リングを結成。

1992年にユニバーサル・プロレスリングに来日。

1993年3月にはフェリーノを破りCMLL世界ウェルター級王座を奪取[5]。7月9日にはコントラ・マッチでフェリーノに敗れ素顔になる[6]

1995年1月にはWARに来日[7]

その後CMLLを離れプロモ・アステカIWRGに出場、リングネームもティブロンと変えた。以降IWRGの常連になり、2000年6月29日にはドクトル・セレブロを破りIWRGインターコンチネンタルウェルター級王座を奪取[8]

2016年3月28日、神戸サンボーホールにて開催されたDRAGON GATEの「GLORIOUS GATE 2016 -最終戦-」で、 息子のシクロン・ラミレス・ジュニアがトライアウトマッチに登場した。(対Eita。結果はドロー。)

得意技編集

ウラカン・ラナ・インベルティダ[1]
高角度でかつ高速で放つためにシクロン・ラナとオリジナル名がついた。
トペ・スイシーダ[1]     凄まじいスピードで頭から飛んでいく、当時トップクラスの使い手。

獲得タイトル編集

EMLL / CMLL / メキシコ連邦区ボクシング・レスリング協会
CMLL世界ウェルター級王座
メキシコナショナルライト級王座
メキシコナショナルウェルター級王座 :3回
連邦区ウェルター級王座
連邦区トリオ王座 :2回(w/ イホ・デル・ウラカン・ラミレスウラカン・ラミレス・ジュニア w/ アギラ・ソリタリア、エル・パンテーラ)
IWRG
IWRGインターコンチネンタルウェルター級王座
その他
アレナ・サンタ・マリア・アスタヒューウカンタッグ王座(w/ SWAT)
ナウカルパンミドル級座
ヌエボ・レオントリオ王座(w/ アギラ・ソリタリア、エル・パンテーラ)
オクシデンテ・ウェルター級王座
ベラクルストリオ(w/ アギラ・ソリタリア、エル・パンテーラ)

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o Wrestlingdata.com - The World's Largest Wrestling Database”. Wrestlingdata.com. 2013年7月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e 『'93プロレスオールスターSUPERカタログ』P91(1993年、日本スポーツ出版社
  3. ^ Comision de Box y Lucha Libre Mexico D.F. National Lightweight Title”. Wrestling-titles.com. 2013年7月23日閲覧。
  4. ^ Comision de Box y Lucha Libre Mexico D.F. National Welterweight Title”. Wrestling-titles.com. 2013年7月23日閲覧。
  5. ^ Consejo Mundial de Lucha Libre World Welterweight Title”. Wrestling-titles.com. 2013年7月23日閲覧。
  6. ^ Wrestlingdata.com - The World's Largest Wrestling Database”. Wrestlingdata.com. 2013年7月23日閲覧。
  7. ^ Wrestlingdata.com - The World's Largest Wrestling Database”. Wrestlingdata.com. 2013年7月23日閲覧。
  8. ^ Wrestlingdata.com - The World's Largest Wrestling Database”. Wrestlingdata.com. 2013年7月23日閲覧。