メインメニューを開く

シャープ苫東の森太陽光発電所

北海道苫小牧市にある太陽光発電所

シャープ苫東の森太陽光発電所(シャープとまとうのもりたいようこうはつでんしょ)は、北海道苫小牧市にある太陽光発電所2015年平成27年)竣工[5]2016年(平成28年)運転開始[1]

シャープ苫東の森太陽光発電所
シャープ苫東の森太陽光発電所の位置(日本内)
シャープ苫東の森太陽光発電所
日本におけるシャープ苫東の森太陽光発電所の位置
日本の旗 日本
所在地 北海道苫小牧市
座標 北緯42度41分45秒 東経141度46分20秒 / 北緯42.69583度 東経141.77222度 / 42.69583; 141.77222 (シャープ苫東の森太陽光発電所)座標: 北緯42度41分45秒 東経141度46分20秒 / 北緯42.69583度 東経141.77222度 / 42.69583; 141.77222 (シャープ苫東の森太陽光発電所)
現況 運転中
着工 2013年
運転開始 2016年[1][2]
事業主体 オリックスシャープ
運営者 苫小牧ソーラーエナジー
建設者 シャープ[3]
太陽発電所
パネル数 183,624枚[4]
陸地面積 約141.5ヘクタール[1]
発電量
最大出力 約45.6メガワット(約45,600キロワット)[1]
正味年間発電量 約51,000メガワット時(約51,000,000キロワット時[1]
テンプレートを表示

目次

概要編集

オリックスシャープによる共同事業であり、合同会社「苫小牧ソーラーエナジー」(出資比率はオリックス70 %、シャープ30 %)を設立して運営している[1]。出力は45.6 MWあり、年間予測発電量約51,000 MWhは一般家庭の年間消費電力量約14,000世帯分の電力発電している[1]第三セクター苫東」の所有地約141 haを賃借して約80 haにソーラーパネルを設置しており、残りは樹木などの緑化地帯を保存(残置森林)している[4][6]苫小牧東部地域には「シャープ苫小牧第一太陽光発電所」「シャープ苫小牧第二太陽光発電所」があるほか、北海道内の太陽光発電所のメンテナンス業務を行う「シャープ 北海道太陽光発電メンテナンスセンター」を設置している[7]

設備編集

ソーラーパネルはシャープ製の245 Wと250 Wの多結晶シリコン型パネル、パワーコンディショナー富士電機製を使用している[6]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g “シャープ苫東の森(とまとうのもり)太陽光発電所の運転開始について” (PDF) (プレスリリース), オリックスシャープ, (2015年12月24日), http://www.orix.co.jp/grp/pdf/news/151224_ORIXJ.pdf 2017年8月8日閲覧。 
  2. ^ “シャープ苫東の森(とまとうのもり)太陽光発電所の運転開始について” (プレスリリース), オリックス・シャープ, (2015年12月24日), http://www.sharp.co.jp/corporate/news/151224-a.html 2017年8月8日閲覧。 
  3. ^ 苫小牧、安平が発電基地に—メガソーラー稼動ラッシュ”. 北海道建設新聞. 北海道建設新聞社 (2015年10月28日). 2017年8月8日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ a b “「シャープ苫東の森太陽光発電所」1月から売電”. 室蘭民報 (室蘭民報社). (2015年12月25日). http://www.muromin.co.jp/murominn-web/back/2015/12/25/20151225m_08.html 2017年8月8日閲覧。 
  5. ^ シャープメガソーラー完成*苫東に道内8カ所目”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2015年12月25日). 2017年8月8日閲覧。
  6. ^ a b 苫小牧市に45.6MWのメガソーラー竣工、敷地内に25%の残置森林”. メガソーラービジネス (2015年12月24日). 2017年8月8日閲覧。
  7. ^ “「シャープ 北海道太陽光発電メンテナンスセンター」の開設について” (PDF) (プレスリリース), シャープ, (2015年10月28日), http://www.sharp.co.jp/corporate/news/151028-a.pdf 2017年8月8日閲覧。 

関連項目編集