メインメニューを開く

ショウアップナイターハイライトニッポン放送ショウアップナイターの後座番組。当初は「ショウアップナイターフラッシュ」→「ショウアップナイター応援団」というタイトルであったが、2005年度以降は、この項目名で放送。

放送時間編集

2017年4月現在
  • 火曜 - 日曜 21:00 - 21:30

土曜はサッカー中継の日も放送の場合あり。日曜は2010年度より、プロ野球ナイター中継がある日のみ放送。

試合が延長の場合は次のような処置がとられる。

  • 放送時間の短縮または休止(休止の場合でも、中継した試合の結果や、他の試合の結果・途中経過のみ放送される)。
  • 切りのいい時間まで放送し、その後に放送する番組を短縮または休止させる。

また公式戦がない日や雨天中止の場合はフルバージョン放送する。ただし、2010年度から日曜はプロ野球ナイターがある日のみで、プロ野球が全試合デーゲームもしくは元から予定されていない場合には別の定時番組が設定されているため、本番組は原則として放送しない。ただし、日曜のナイター枠でサッカー中継がある場合の対応はその時々による(明らかに21:00までに試合が終わらないと見られる場合には、21:00 - 21:30の番組を休止の上で、本番組を設定する)。

放送していた試合が早く終わった場合や、番組内で試合が終わりそうなカードがある場合は、その球場をつなぐ場合もある。特に神宮球場で開催されるヤクルト戦ならびに横浜スタジアムで開催される横浜DeNA戦のナイターについては、裏送りや対戦相手地元局の乗り込み中継の有無に関係なく、自社の解説者・実況アナウンサー・ベンチリポーターを待機させているため、これらの試合が放送されることが多い。

各球場の試合結果を、NRN各局の実況音声を交えて伝えることもある(ニッポン放送のNRN中継担当にならない土曜・日曜の試合でもNRN各局からの音源を使用しているが、TBSラジオが野球中継から原則撤退した2018年からは、HBCラジオRKBラジオが関東圏のデーゲームをニッポン放送の技術協力で自社制作した場合に、当該局の音源を使用することがある。なお、この場合の関西地区の試合はデーゲームも含めてMBSラジオの音源となるが、オリックス戦デーゲームなどではMBS側において競馬中継との中継要員の兼ね合いがあることから、ABCラジオの音源となる場合がある)。

パーソナリティ編集

  • 月曜日は中継があった日のみ。プロ野球の試合がなく、代わりにサッカーの試合が中継された場合は、実況を担当したアナウンサー(主に煙山光紀)と解説者(サッカーコメンテーター)がそのままパーソナリティを担当するが、野球中継時同様にスタジオからの場合もある。
  • 2007年度
    • 火曜日 - 金曜日 山本剛士・石川みゆき
    • 土曜日 飯田浩司・増田みのり
    • 日曜日 山本剛士・増田みのり
  • 2008年度
    • 火曜日 - 土曜日 山本剛士・新保友映
    • 日曜日 吉田尚記・増田みのり
    • 月曜日 飯田浩司・増田みのり
  • 2010年度
    • 月曜日 - 金曜日 柳田さやか(中継がない日はニッポン放送スポーツ部アナウンサーも出演)
    • 土曜日 山本剛士
    • 日曜日 栗村智
  • 2011年度
    • 月曜日 - 水曜日 五戸美樹(中継がない日はニッポン放送スポーツ部アナウンサーも出演)
    • 木曜日 - 日曜日 西村祐美(同上)
  • 2012年度 - 2013年度
    • 月曜日 - 金曜日 五戸美樹(中継がない日はニッポン放送スポーツ部アナウンサーも出演する場合あり)
    • 土曜日・日曜日 山本剛士
  • 2014年度
    • 月曜日 - 金曜日 山本剛士
    • 土曜日 五戸美樹
    • 日曜日 上柳昌彦
  • 2015年度
    • 月曜日 - 金曜日 山本剛士
    • 土曜日 栗村智
    • 日曜日 上柳昌彦
  • 2016年度
    • 火曜日 石川みゆき
    • 水曜日 新保友映
    • 木曜日 東島衣里(4月のみ山本剛士)
    • 金曜日 山本剛士
    • 土曜日 飯田浩司
    • 日曜日 ひろたみゆ紀
  • 2018年度
    • 火曜日 ひろたみゆ紀
    • 水曜日・木曜日 東島衣里
    • 金曜日 小笠原聖
    • 土曜日 河内孝博
    • 日曜日 くり万太郎

関連項目編集