メインメニューを開く

小笠原 聖(おがさわら せい、1978年12月5日 - )は、フリーの男性アナウンサーである。東京都出身[1]

経歴編集

  • 東京都世田谷区出身。
  • 中学2年までは電車の運転士を目指していたが、ラジオの深夜放送を聞くようになると、その影響からアナウンサー志望となる。
  • 放送業界に関連のある印象から堀越高等学校に進学し、1997年に卒業.
  • 指定校推薦で旭川大学経済学部に進学[2]。アナウンサー受験1年目ではどこの局にも決まらず、新卒での受験継続のため留年。翌年の2002年に卒業。
  • 2002年に秋田朝日放送入社[1]。秋田朝日放送では、アナウンサー・県警担当記者として、高校野球中継やニュース、県広報番組を担当。しかし激務による体調不良により、同年12月に退社。
  • 2003年7月よりエス・オー・プロモーションに所属。2011年度より完全フリーとなる。

趣味・特技編集

趣味・特技は、落語鑑賞・旅行・食べ歩き・泣いている子供を泣きやませること・テレビ、ラジオに関する雑学など。ニュース検定2級、時刻表検定3級も持つ。

担当番組(フリー後)編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b プロフィール小笠原聖オフィシャルサイト 2017年3月6日閲覧
  2. ^ 「私と河合塾」 OB・OGが語る河合塾 Vol.21河合塾グループ 2010年1月 2017年3月6日閲覧

外部リンク編集