五戸美樹

日本の女性アナウンサー

五戸 美樹(ごのへ みき、1986年4月9日 - )は、日本のフリーアナウンサー

ごのへ みき
五戸 美樹
プロフィール
愛称 ゴノ
ブースカ
五戸ちゃん
マルちゃん
出身地 日本の旗 日本 埼玉県
生年月日 (1986-04-09) 1986年4月9日(37歳)
血液型 A型
最終学歴 お茶の水女子大学文教育学部言語文化学科卒業
所属事務所 アトリエグループ
職歴 2009年 - 2015年11月(ニッポン放送
活動期間 2009年 - 現在
ジャンル バラエティ番組
配偶者 あり(離婚歴あり)
公式サイト オフィシャルブログ「ごのへのご」Powered by Ameba
出演番組・活動
出演中 GROOVE LINE
五戸美樹のNewsに挑戦(YouTubeで配信の自主制作番組。不定期)
出演経歴 DHCキレイを磨く!エクストリームBeauty
垣花正のあなたとハッピー!
三宅裕司のサンデーハッピーパラダイス
上柳昌彦・山瀬まみ ごごばん!フライデースペシャル
日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲水曜日(火曜深夜)

来歴 編集

埼玉県出身。父親は青森県[1]、母親は広島県[2] の出身で、青森県に"五戸"姓が多いことから、自身のルーツは青森にあると考えている[1]埼玉県立川越女子高等学校を経て、お茶の水女子大学文教育学部言語文化学科を卒業。大学生時代にテレビ朝日アスクへ通った。2009年4月にニッポン放送へ入社する。開局55周年の7月15日に「垣花正のあなたとハッピー!」で初めて放送に出演し、以後はおもにバラエティ番組などでリポーターや番組進行を担当した。

2014年の誕生日にニッポン放送社員と結婚した[3][4][5]

2015年3月30日から「ごのへ みき」のマイクネームを使用し始めたが[6]、11月末日にニッポン放送を退社することを発表[7] した。12月1日からエイベックス・エンタテインメントへ移籍してフリーアナウンサーとして活動を始め、旧姓の本名へ戻した。

2017年9月にエイベックス・エンタテインメントと契約を終了し、2021年3月時点でフリーランスとしてラジオ番組に出演し、イベントMCやトークセミナー講師を務める。

2019年10月23日に文化放送走れ!歌謡曲」で離婚を公表し、翌週に姓を"五戸"へ戻したと発言した[8][9]

2020年6月27日に一般男性と再婚し、6月30日深夜の番組内で公表した[10][11]

2021年12月22日にJ-WAVEGROOVE LINE』で、第1子妊娠を公表した[12]。5月に第1子女児を緊急帝王切開で出産し、6月6日に報告した[13]

人物 編集

  • 愛称は『ゴノ』。先輩たちから『ブースカ』とニックネームを付けられる[14]。後者の『ブースカ』は社内のみで用いられたが、「古坂大魔王 ツギコレ」担当時に直前の「ショウアップスポーツ・土曜日」担当の山本剛士アナウンサーが「ブースカと呼ばれている」と発言し、古坂大魔王が弄り始めたころから浸透している。2015年3月30日から担当の「あなたとハッピー! 外はおまかせ!」で『ハッピー大好き怪獣・ブースカ』と枕詞をつけ、ブースカの音楽とともに登場する。 
  • 自身が認めるほど、かなりの不器用[15]
  • アイドル好きで、特にハロー!プロジェクトのファンでライブに参加したり、自身がブログ等でグループへの論評や出演する番組にゲスト出演して貰った事もある。また、競馬も趣味であるため、中央競馬の大きいレースでは週末に自身の予想を発信している。
  • 2010年2月28日開催の第4回東京マラソンに参加し、5時間52分14秒で完走した。2020年2月時点でも市民ランナーとして走っている。
  • 好きな食べ物はラーメン、ハンバーガー。

出演番組 編集

現在 編集

ラジオ 編集

  • GROOVE LINEJ-WAVE)※「QUIZ MASTER」コーナーアシスタント、- 2017年10月2日 - 2022年3月31日(予定)

ネット配信 編集

  • My Girl meets AこえAbemaTV)- 2017年12月16日 -
  • 五戸美樹のNewsに挑戦(YouTube※自主制作※)-開始時期不詳-
  • ごのへみきのガールズトーク([YouTube]ライブ※自主制作)-不定期

過去 編集

ニッポン放送時代 編集

ラジオ 編集
CM 編集

フリー以後 編集

テレビ 編集
ストリーミング配信 編集
ラジオ 編集

その他 編集

モデル 編集

  • 竹井仁『やせる! 筋膜リリース ダイエット編──筋膜博士が教える決定版』(自由国民社) - 表紙・本文内写真モデル

著書 編集

  • 『人前で輝く!話し方』(自由国民社)
  • 『就活のリアル21年度版』(同)

コラム 編集

「ごのへのごろく」(日刊スポーツ、2017年1月 - 2020年3月)

脚注 編集

  1. ^ a b 今年もありがとうございました - 五戸美樹『ごのへのご』 2011年12月30日[リンク切れ]
  2. ^ 星空の下でドキドキしよう♪ - 五戸美樹『ごのへのご』 2011年8月2日
  3. ^ 五戸美樹ブログ
  4. ^ ニッポン放送・五戸美樹アナ、バースデー婚! 同局経理部の社員とサンケイスポーツ、2014年4月11日
  5. ^ ニッポン放送・五戸美樹アナが社内結婚 誕生日に入籍宮崎日日新聞
  6. ^ 五戸美樹『ごのへのご』 2015年3月30日
  7. ^ リスナーの皆さまへ”. 五戸美樹の日記『ごのへのご』 (2015年9月27日). 2015年10月2日閲覧。
  8. ^ ご報告.ラジオでお伝えした通り、先日、離婚しました! - 五戸美樹『ごのへのご』2019年10月23日。
  9. ^ 五戸美樹アナ離婚「価値観合わず」5年半で終止符 - 日刊スポーツ 芸能 離婚・破局 ニュース。2019年10月23日
  10. ^ 五戸美樹アナが再婚、相談所登録し“最短”1人目と」『日刊スポーツ』、2020年7月1日。2020年7月1日閲覧。
  11. ^ 五戸美樹アナ 再婚を発表 お相手は一般「天使みたいな人」」『スポーツニッポン』、2020年7月1日。2020年7月1日閲覧。
  12. ^ “五戸美樹アナが第1子妊娠 ラジオ番組のクイズ解答中に発表、5月出産予定”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年12月22日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202112220000209.html 2022年6月6日閲覧。 
  13. ^ “五戸美樹アナ、第1子女児出産「やっと会えたわが子は天使」難産で緊急帝王切開も母子ともに健康”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2022年6月6日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202206050000333.html 2022年6月6日閲覧。 
  14. ^ 垣花正 あなたとハッピー! @happy_1242”. 『垣花正のあなたとハッピー!』公式twitter (2013年11月27日). 2014年4月4日閲覧。
  15. ^ ねんど教室”. 五戸美樹の日記『ごのへのご』 (2013年11月27日). 2014年4月4日閲覧。
  16. ^ IBSFM COCOLOKRYNBCNBCラジオ佐賀を含む)への裏送り放送。

外部リンク 編集