シンプル・フェイバー

シンプル・フェイバー』(原題:A Simple Favor)は、2018年アメリカ合衆国スリラー映画。監督はポール・フェイグ、主演はアナ・ケンドリックブレイク・ライヴリーが務めた。本作はダーシー・ベルが2017年に発表した小説『ささやかな頼み英語版』を原作としている。

シンプル・フェイバー
A Simple Favor
監督 ポール・フェイグ
脚本 ジェシカ・シャーザー英語版
原作 ダーシー・ベル
ささやかな頼み英語版』(早川書房
製作 ポール・フェイグ
ジェシー・ヘンダーソン
製作総指揮 マイク・ドレイク
ジェイソン・クロース
出演者 アナ・ケンドリック
ブレイク・ライヴリー
ヘンリー・ゴールディング
アンドルー・レイノルズ
音楽 セオドア・シャピロ
撮影 ジョン・シュワルツマン
編集 ブレント・ホワイト英語版
製作会社 ライオンズゲート
フェイグコ・エンターテインメント
ブロン・スタジオズ英語版
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート
日本の旗 ポニーキャニオン
公開 アメリカ合衆国の旗 2018年9月14日
日本の旗 2019年3月8日
上映時間 117分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $97,644,617[3]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $53,548,586[3]
日本の旗 6000万円[4]
テンプレートを表示

あらすじ編集

ステファニー・スマザースは夫を事故で亡くし、女手一つで息子のマイルズを育てる傍ら、家事や育児の問題を扱ったビデオブログを運営していた。エミリー・ネルソンはアパレル会社でPRディレクターを務めており、彼女の息子のニッキーはマイルズと同じ小学校に通っていた。マイルズとニッキーを一緒に遊ばせるうちに、ステファニーとエミリーは親友になり、酒を交わしながらお互いの秘密を告白する。エミリーは英語教師の夫のショーンと、そのティーチングアシスタントを交えた3Pに興じたこと、ショーンの稼ぎが悪いことへの不満と家計が破産寸前だという事実を明かした。ステファニーは父の葬儀で出会った腹違いの兄クリスとセックスをした経験があると告白した。ステファニーの亡くなった夫は、彼女と義兄の関係を疑っており、男同士の話し合いと称して2人で車で出かけた際に事故死してしまった。

そんなある日、エミリーはステファニーに「ニッキーを学校まで迎えに行ってほしい」と“ちょっとしたお願い”をした。ステファニーはその頼みを快く引き受けたが、その後エミリーと連絡がつかなくなってしまった。ステファニーはロンドンで母親を見舞っていたショーンに連絡、ショーンは警察に捜索願を出したが、「エミリーがレンタカーを借りた」以外の情報は入ってこなかった。

しばらくして、ステファニーのビデオブログの視聴者から「エミリーをミシガン州で目撃した」との連絡があった。現地の警察が付近を捜索したところ、湖でエミリーの溺死体が発見された。その知らせを聞き悲しみにくれるステファニーとショーンであったが、お互いに慰め合っているうちに2人の距離は急接近していった。ほどなくして、ステファニーとショーンは同棲することになった。

しかし、その後からステファニーの周辺で、エミリーの影を感じるような出来事が頻発するようになる。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替[5]

ニューヨーク郊外に住むシングルマザー。
アパレル会社のPRディレクター。
エミリーの夫。
ステファニーの息子。
  • ニッキー・タウンゼント=ネルソン - イアン・ホー
エミリーの息子。

製作編集

2016年1月、20世紀フォックスがダーシー・ベルの小説『ささやかな頼み』の映画化権を出版前に取得したと報じられた[7]。2017年6月、20世紀フォックスが本作の配給権をライオンズゲートに売却した。その後、製作チームはポール・フェイグを監督に起用した[8]。7月26日、アナ・ケンドリック、ブレイク・ライヴリー、ヘンリー・ゴールディングがキャスト入りした[9]。9月、リンダ・カーデリーニの出演が決まった[10]

撮影編集

2017年8月14日、本作の主要撮影カナダトロントで始まった[9]

マーケティング・興行収入編集

2018年5月1日、本作の宣伝の一環として、ブレイク・ライヴリーは自身のInstagramに投稿していた写真を全て削除した[11]。2日、本作のティーザー・トレイラー第1弾が公開された[12]。24日、本作のティーザー・トレイラー第2弾が公開された[13]

本作は『ホワイト・ボーイ・リック』、『ザ・プレデター』、『アンブロークン: パス・トゥ・リデンプション』と同じ週に封切られ、公開初週末に1700万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていたが[14]、その予想は的中した。2018年9月14日、本作は全米3102館で公開され、公開初週末に1601万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場4位となった[15]

評価編集

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには105件のレビューがあり、批評家支持率は82%、平均点は10点満点で7点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「捻りに捻りを効かせたストーリーは率直に言って面白い。アナ・ケンドリックとブレイク・ライヴリーの名演のお陰で、『シンプル・フェイバー』はスタイリッシュなノワール作品になっている。」となっている[16]。また、Metacriticには36件のレビューがあり、加重平均値は68/100となっている[17]。なお、本作のCinemaScoreはBとなっている[18]

出典編集

  1. ^ A Simple Favor”. 2018年9月17日閲覧。
  2. ^ Why ‘The Predator’ Is Shorter Than ‘Predators’ At $24M & ‘White Boy Rick’ So Pale At $8M+ – Sunday Box Office”. 2018年9月17日閲覧。
  3. ^ a b A Simple Favor”. 2019年7月17日閲覧。
  4. ^ 『キネマ旬報』2020年3月下旬特別号 68頁
  5. ^ SimpleFavorJPのツイート(1151041786137251840)
  6. ^ ayumiorii720のツイート(1150751193896849410)
  7. ^ Fox Developing Murder Mystery ‘A Simple Favor’ as Movie (EXCLUSIVE)”. 2018年9月17日閲覧。
  8. ^ Anna Kendrick & Blake Lively In Talks To Star In ‘A Simple Favor’ For Paul Feig – Update”. 2018年9月17日閲覧。
  9. ^ a b ‘Crazy Rich Asians’ Star Henry Golding Joins Blake Lively, Anna Kendrick’s ‘A Simple Favor’”. 2018年9月17日閲覧。
  10. ^ 8:07 - 2017年9月16日 by@paulfeig”. 2018年9月17日閲覧。
  11. ^ Blake Lively weirdly deleted all her Instagram photos and is now exclusively following people named Emily Nelson”. 2018年9月17日閲覧。
  12. ^ A Simple Favor Trailer Pulls Anna Kendrick & Blake Lively Into a Mystery”. 2018年9月17日閲覧。
  13. ^ ‘A Simple Favor’ Teaser: Anna Kendrick & Blake Lively In Mystery-Comedy From Paul Feig”. 2018年9月17日閲覧。
  14. ^ 'The Predator' Targets Weekend #1; 'Simple Favor', 'White Boy Rick' & 'Unbroken' Also Debut”. 2018年9月17日閲覧。
  15. ^ September 14-16, 2018”. 2018年9月28日閲覧。
  16. ^ A Simple Favor”. 2018年9月17日閲覧。
  17. ^ A Simple Favor (2018)”. 2018年9月17日閲覧。
  18. ^ 13:16 - 2018年9月15日 by@CinemaScore”. 2018年9月17日閲覧。

外部リンク編集