シーザー英語Seether)は、1999年南アフリカ共和国で結成されたロックバンド。デビュー当時はサロン・ガス (Saron Gas) という名称で活動していたが、2002年に改名。

シーザー
Seether
基本情報
別名 サロン・ガス
(Saron Gas) (1999年-2002年)
出身地 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
ハウテン州 ツワネ市都市圏
プレトリア
ジャンル ポスト・グランジ[1][2][3]
オルタナティヴ・メタル[1][2][3]
ハードロック[1][2][3]
オルタナティヴ・ロック[2]
グランジ[2]
ヘヴィメタル[3]ニューメタル
活動期間 1999年 -
レーベル ワインド-アップ・レコーズ
マスカティアー・レコード
共同作業者 エヴァネッセンス
フライリーフ
スリー・ディズ・グレイス
スタティック-Xなど
公式サイト www.seether.com/
メンバー ショーン・モーガン
デイル・スチュワート
ジョン・ハンフレイ
コーリー・ロワリー
旧メンバー タイロン・モリス
デイヴ・コッホー
ジョッシュ・フリーズ
ジョン・ジョンストン
ニック・オシロ
ニック・アニス
ケヴィン・ソフェラ
ブライアン・ティッシー
パット・キャラハン
トロイ・マクローホーン
ブライアン・ウィックマン
クリント・ロワリー
ニルヴァーナ
パール・ジャム
アリス・イン・チェインズ
デフトーンズなど

略歴 編集

1999年、サロン・ガス結成。2000年、サロン・ガス名義でアルバム『Fragile』をリリース。その後、ワインド-アップ・レコーズと契約した際に、バンド名が「サリンガス」と類似しているため、2011年に現在の「シーザー」へと改名。2002年に、シーザーとしてのデビュー・アルバム『Disclaimer』をリリースする。

2004年、ツアー中にエヴァネッセンスエイミー・リーをフィーチャーしたシングル「Broken」をリリース。その後、デビュー・アルバムに「Broken」を含む数曲を追加したアルバム『ディスクレイマーⅡ』をリリース。

2005年、アルバム『Karma And Effect』をリリース。2006年には、アコースティック・ライブを収録したCD/DVDアルバム『One Cold Night』をリリースした。2007年10月にアルバム『Finding Beauty In Negative Spaces』をリリース。2011年5月にアルバム『Holding On to Strings Better Left to Fray』が発売される。

メンバー 編集

現メンバー 編集

  • ショーン・モーガン (Shaun Morgan) - ボーカルギター (1999年- )
  • デイル・スチュワート (Dale Stewart) - ベースコーラス、ギター (2000年- )
  • ジョン・ハンフレイ (John Humphrey) - ドラム (2004年- )
  • コーリー・ロワリー(Corey Lowery) - リードギター、コーラス (2019年- )

旧メンバー 編集

  • タイロン・モリス (Tyronne Morris) - ベース (1999年-2000年)
  • デイヴ・コッホー (Dave Cohoe) - ドラム、コーラス (1999年-2002年)
  • ジョッシュ・フリーズ (Josh Freese) - ドラム (2002年) ※スタジオのみ
  • ジョン・ジョンストン (Jon Johnston) - ドラム (2002年)
  • ニック・オシロ (Nick Oshiro) - ドラム (2002年-2003年)
  • ニック・アニス (Nick Annis) - リードギター (2002年)
  • ケヴィン・ソフェラ (Kevin Soffera) - ドラム (2003年-2004年)
  • ブライアン・ティッシー (Brian Tichy) - ドラム (2007年)
  • パット・キャラハン (Pat Callahan) - リードギター (2002年-2006年)
  • トロイ・マクローホーン (Troy McLawhorn) - リードギター、コーラス (2008年-2011年)
  • ブライアン・ウィックマン (Brian Wickmann) - リードギター、コーラス (2014年-2017年)
  • クリント・ロワリー (Clint Lowery) - リードギター、コーラス (2017年-2018年)

ディスコグラフィ 編集

アルバム 編集

発売年 タイトル 情報
2002年 Disclaimer シーザー名義のデビュー・アルバム。
サロン・ガス名義の南アフリカのみで発売されたアルバム『Fragile』から数曲がこのアルバムにも収録された。
2004年 ディスクレイマーⅡ
Disclaimer II
アルバム『Disclaimer』に「Broken」を含む数曲を追加したバージョン。
唯一、日本盤が存在している。
2005年 Karma And Effect 前回のアルバムとは違い、わいせつな単語が使用されていない。
2006年 One Cold Night フィラデルフィアで行われたアコースティック・ライブを収録。
2007年 Finding Beauty In Negative Spaces 2009年に「ケアレス・ウィスパー」(ワム!のカヴァー)を追加して再発。
2008年 iTunes Original - Seether 日本のiTunesでは販売されていない。
2011年 Holding Onto Strings Better Left To Fray アメリカでは5月17日に発売。
2014年 Isolate And Medicate 前作と同様に通常盤とボーナストラックを追加したデラックス盤の2形態で発売。
2017年 Poison the Parish
2020年 Si Vis Pacem, Para Bellum

シングル 編集

サロン・ガス名義 編集

シーザー名義 編集

  • "Fine Again" (2002年)
  • "Driven Under" (2003年)
  • "Gasoline" (2003年)
  • "Broken feat. Amy Lee" (2004年) ※with エイミー・リー
  • "Remedy" (2005年)
  • "Truth" (2005年)
  • "The Gift" (2006年)
  • "Fake It" (2007年)
  • "Rise Above This" (2008年)
  • "Breakdown" (2008年)
  • "Careless Whisper" (2009年) ※ワム!のカヴァー
  • "Country Song" (2011年)

脚注 編集

  1. ^ a b c Seether - シーザー - キューブミュージック・2016年8月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e Seether reviews music, news - sputnikmusic・2016年8月1日閲覧。
  3. ^ a b c d Seether|Biography”. オールミュージック. All Media Guide. 2016年8月1日閲覧。

外部リンク 編集