メインメニューを開く

ジェシー・トーマス・リードJessie Thomas Reid , 1962年6月1日 - )は、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル出身の元プロ野球選手外野手)。

ジェシー・リード
Jessie Reid
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ハワイ州オアフ島ホノルル
生年月日 (1962-06-01) 1962年6月1日(57歳)
身長
体重
184 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1980年 MLBドラフト1巡目
初出場 MLB / 1987年9月9日
NPB / 1991年7月19日
最終出場 MLB / 1988年4月11日
NPB / 1992年10月13日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

リンウッド高校から1980年MLBドラフト1巡目(全体の7番目)でサンフランシスコ・ジャイアンツと契約。1987年9月にメジャー初昇格を果たし、9月29日には初スタメンでサンディエゴ・パドレスジミー・ジョーンズから本塁打を放つも、2年間で出場は8試合のみ、安打はその本塁打1本のみにとどまった。1989年オークランド・アスレチックスと契約するがメジャー昇格はならず、シーズンオフにフリーエージェントとなった。

1991年7月に日本へ渡り、NPB近鉄バファローズへ入団。同年、近鉄はラルフ・ブライアントジム・トレーバーという強力助っ人外国人を擁し、首位争いを演じていた。しかし、7月にブライアントが故障で戦線離脱してしまう。だが、第3の外国人として契約していたオジー・カンセコはまだ一軍出場の目処が立っていなかった。そこで白羽の矢が立ったのがリードだった。

入団するとすぐに一軍登録され、シーズン終了まで出場し続けたが期待されたほどの成績を残すことはできなかった[要出典]。翌1992年はトレーバーが退団したこともあって開幕から一軍で4番打者として出場し続けていたが、やはり結果を出すことはできず、シーズン後半には途中入団したアルビン・デービスに一軍の座を譲り渡すこととなり、そのまま退団し、現役引退。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1987 SF 6 9 8 1 1 0 0 1 4 1 0 0 0 0 1 0 0 5 0 .125 .222 .500 .722
1988 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1991 近鉄 51 215 182 31 50 12 1 10 94 34 0 1 0 1 31 2 1 37 4 .275 .381 .516 .898
1992 77 296 246 33 57 10 1 10 99 37 0 0 0 2 47 0 1 66 5 .232 .355 .402 .757
MLB:2年 8 11 10 1 1 0 0 1 4 1 0 0 0 0 1 0 0 6 0 .100 .182 .400 .582
NPB:2年 128 511 428 64 107 22 2 20 193 71 0 1 0 3 78 2 2 103 9 .250 .366 .451 .817

記録編集

NPB

背番号編集

  • 26 (1987年 - 1988年)
  • 35 (1991年 - 1992年)

関連項目編集

外部リンク編集