ジャコモ・シンティーニ

ジャコモ・シンティーニ(Giacomo Sintini, 1979年1月16日 - )は、イタリアの男子バレーボール選手。ルーゴ出身。ポジションはセッターバレーボールイタリア男子代表

ジャコモ・シンティーニ
Giacomo Sintini
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Giacomo Sintini.jpg
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1979-01-16) 1979年1月16日(38歳)
出身地 ルーゴ
ラテン文字 Giacomo Sintini
身長 196cm
体重 82kg
選手情報
所属 イタリアの旗 カッリポ・ヴィボ・ヴァレンツィア
ポジション S
利き手
スパイク 350cm
ブロック 325cm
テンプレートを表示

目次

来歴編集

地元のラヴェンナにあるユースチームから、1998年、セリエAラヴェンナへ入団。フォルリを経て、2001年にトレヴィーゾへ移籍。イタリア代表に選出され、同年11月24日フェラーラで行われた試合で代表デビューを飾った。

2002年、A1へ昇格したペルージャへ移籍。2004-2005シーズンには、当時監督を務めたフェルディナンド・デジョルジの指導の下、196cmの大型セッターとして頭角を現し、セリエAのリーグ準優勝に貢献した。

イタリア代表バレリオ・ベルミリオの控えセッターとして出場した2005年欧州選手権では優勝を経験。2005年ワールドグランドチャンピオンズカップに出場した。2005-2006シーズンには再びデジョルジの下、移籍したマチェラータでリーグ初優勝を飾り、同年CEVカップでも優勝した。

2007年から古巣ペルージャで3シーズンプレーし、2009-2010年チャレンジカップ初優勝に貢献[1]。2010年、ロシア・スーパーリーグロコモティフ・ベロゴリエへ移籍した[1]

球歴編集

所属クラブ編集

脚注編集

外部リンク編集