フェルディナンド・デジョルジ

フェルディナンド・デジョルジ(Ferdinando De Giorgi, 1961年10月10日 - )は、イタリアの男子バレーボール選手、指導者。スクインツァーノ出身。ポジションはセッター。元バレーボールイタリア男子代表

フェルディナンド・デジョルジ
Ferdinando De Giorgi
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Ferdinando De Giorgi2.jpg
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1961-10-10) 1961年10月10日(56歳)
出身地 スクインツァーノ
ラテン文字 Ferdinando De Giorgi
身長 178cm
体重 73kg
選手情報
所属 ポーランドの旗 ザクサ・ケンジェジン・コジレ
役職 監督
ポジション S
利き手
スパイク 301cm
ブロック 290cm
 
獲得メダル
Flag of Italy.svg イタリア
世界選手権
1990 男子バレーボール
1994 男子バレーボール
1998 男子バレーボール
ワールドカップ
1989 男子バレーボール
テンプレートを表示

目次

来歴編集

1981年、当時セリエA2のウジェントへ入団し、1983年のクラブのA1昇格に貢献する。1986年モデナへ移籍し、1987年にリーグ優勝を飾った。

1987年6月30日モンペリエで行われたフランス戦で代表デビューを飾り、イタリア代表の歴代6位に当たる通算330試合に出場。1990年代世界選手権3連覇、ワールドリーグ5度優勝、1989年欧州選手権の優勝に貢献するなど、2002年に代表を退くまでナショナルチームのセッターとしても活躍した。

現役時代の2000年、当時所属していたセリエAクーネオの選手兼任監督に就任。引退後、バレーボール指導者の道を歩む。2003年に監督就任したペルージャでは、A1昇格3年目の2004-2005シーズンにリーグ準優勝へ導き、監督としての手腕を発揮した。

2005年マチェラータの監督に就任。2006年、クラブにとって初めてとなるセリエAのリーグ優勝へと導いた。

球歴編集

所属クラブ編集

指導歴編集

外部リンク編集