ジョイ (映画)

ジョイ』(Joy)は、2015年アメリカ合衆国で製作された伝記映画。アメリカ合衆国の女性発明家ジョイ・マンガーノ英語版の半生を描いている。監督・脚本はデヴィッド・O・ラッセル。主演はジェニファー・ローレンス

ジョイ
Joy
監督 デヴィッド・O・ラッセル
脚本 デヴィッド・O・ラッセル
原案 アニー・マモロ英語版
デヴィッド・O・ラッセル
製作 ジョン・デイヴィス
ミーガン・エリソン
ジョナサン・ゴードン
ケン・モク英語版
デヴィッド・O・ラッセル
製作総指揮 マシュー・バドマン
ジョン・フォックス
ジョイ・マンガーノ英語版
メアリー・マクラグレン
アニー・マモロ
ジョージ・パーラ
イーサン・スミス
出演者 ジェニファー・ローレンス
ロバート・デ・ニーロ
エドガー・ラミレス
ダイアン・ラッド
ヴァージニア・マドセン
イザベラ・ロッセリーニ
ブラッドリー・クーパー
音楽 ウェスト・ディラン・ソードソン英語版
デヴィッド・キャンベル
撮影 リヌス・サンドグレン
編集 アラン・ボームガーテン英語版
ジェイ・キャシディ
トム・クロス
クリストファー・テレフセン
製作会社 Fox 2000 Pictures
Davis Entertainment Company
Annapurna Pictures
TSG Entertainment
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2015年12月13日(プレミア上映)
アメリカ合衆国の旗 2015年12月25日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 124分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $60,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $101,134,059[2]
アメリカ合衆国の旗 $56,451,232[2]
テンプレートを表示

日本では劇場公開されずビデオスルーとなった。

目次

ストーリー編集

1989年アメリカ合衆国シングルマザージョイ・マンガーノ英語版は二人の子供を含む家族の面倒を見るため懸命に働いていたが、その暮らしはお世辞にも良いものとは言えなかった。そんなある日、割れたグラスの掃除に使ったモップを絞ろうとして手を怪我したジョイは、触らずに絞ることが出来るモップのアイデアを思いつく。早速ジョイは父親の恋人に投資を頼み、父親の工場でモップを生産するが、誰も彼女の発明品には見向きもしなかった。落胆するジョイだったが、ふとしたきっかけでショッピングチャンネル「QVC」のニール・ウォーカーと知り合い、ついに彼女の発明品が番組で紹介されることとなる。ジョイはこれでようやく成功を手にしたかのように思えたのだが、彼女が乗り越えなければ試練はまだ数多く存在した。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替[3]

脚注編集

  1. ^ JOY (12A)”. British Board of Film Classification (2015年12月7日). 2016年11月20日閲覧。
  2. ^ a b c Joy” (英語). Box Office Mojo. 2016年11月20日閲覧。
  3. ^ ジョイ”. 2016年11月20日閲覧。

外部リンク編集