ジョシュ・エメット

アメリカの男性総合格闘家

ジョシュ・エメットJosh Emmett1985年3月4日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家アリゾナ州フェニックス出身。チーム・アルファメール所属。UFC世界フェザー級ランキング5位

ジョシュ・エメット
Josh Emmett.png
UFC 269のメディアインタビューにて
(2021年)
本名ジョシュア・ジェームス・エメット
(Joshua James Emmett)[1]
生年月日 (1985-03-04) 1985年3月4日(37歳)
出身地アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アリゾナ州フェニックス
国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長168 cm (5 ft 6 in)
体重66 kg (146 lb)
階級ライト級 (2014年 - 2017年)
フェザー級 (2011年 - 2014年、2017年 - )
リーチ177 cm (70 in)
拠点アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サクラメント
チームチーム・アルファメール
ランクブラジリアン柔術 (紫帯)
現役期間2011年 -
総合格闘技記録
試合数20
勝利18
ノックアウト6
タップアウト2
判定10
敗戦2
ノックアウト1
判定1
アマチュア総合格闘技記録
試合数2
勝利2
ノックアウト2
敗戦0
その他
ウェブサイトhttps://www.joshemmett.com/
総合格闘技記録 - SHERDOG

来歴編集

幼い頃からアマチュアレスリングを始め、大学まで継続。大学卒業後はユライア・フェイバーの元で総合格闘技のトレーニングをしながら、ブラジリアン柔術を経験した。

2011年10月8日、プロデビュー。その後、9戦全勝の戦績でUFCと契約した。

UFC編集

2016年5月8日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Overeem vs. Arlovskiでジョン・タックと対戦し、2-1の判定勝ち[2]

2017年4月8日、UFC 210でデズモンド・グリーンと対戦し、1-2の判定負け。キャリア初黒星を喫した[3]

2017年12月16日、フェザー級転向初戦となったUFC on FOX 26でフェザー級ランキング3位のリカルド・ラマスと対戦し、1R終盤に左フックで失神KO勝ち。この試合は、エメットが2.5ポンドの体重超過をしたためキャッチウェイト契約で行われた[4]

2018年2月24日、UFC on FOX 28でフェザー級ランキング8位のジェレミー・スティーブンスと対戦し、2Rに左フックでダウンを奪われ、グラウンドの肘打ちで失神KO負け[5]

2019年7月13日、UFC Fight Night: de Randamie vs. Laddでフェザー級ランキング12位のミアサド・ベクティックと対戦し、パウンドで1RTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した[6]

2020年6月20日、UFC on ESPN: Blaydes vs. Volkovでフェザー級ランキング10位のシェーン・ブルゴスと対戦し、3-0の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。試合後の診断でエメットは1Rで左膝の前十字靱帯の断裂や内側側副靱帯の部分断裂などの重傷を負っていたことがわかった[7]

2021年12月11日、約1年半ぶりの復帰戦となったUFC 269でフェザー級ランキング9位のダン・イゲと対戦し、3-0の判定勝ち[8]

2022年6月18日、UFC on ESPN: Kattar vs. Emmettでフェザー級ランキング4位のカルヴィン・ケイターと対戦し、2-1の5R判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[9]

戦績編集

総合格闘技 戦績
20 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
18 6 2 10 0 0 0
2 1 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ヤイール・ロドリゲス UFC 284: Makhachev vs. Volkanovski
【UFC世界フェザー級暫定王座決定戦】
2023年2月11日
カルヴィン・ケイター 5分5R終了 判定2-1 UFC on ESPN 37: Kattar vs. Emmett 2022年6月18日
ダン・イゲ 5分3R終了 判定3-0 UFC 269: Oliveira vs. Poirier 2021年12月11日
シェーン・ブルゴス 5分3R終了 判定3-0 UFC on ESPN 11: Blaydes vs. Volkov 2020年6月20日
ミアサド・ベクティック 1R 4:25 TKO(パウンド) UFC Fight Night: de Randamie vs. Ladd 2019年7月13日
マイケル・ジョンソン 3R 4:14 KO(右フック) UFC on ESPN 2: Barboza vs. Gaethje 2019年3月30日
× ジェレミー・スティーブンス 2R 1:35 KO(グラウンドでの肘打ち) UFC on FOX 28: Emmett vs. Stephens 2018年2月24日
リカルド・ラマス 1R 4:33 KO(左フック) UFC on FOX 26: Lawler vs. dos Anjos 2017年12月16日
フェリペ・アランテス 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Cowboy vs. Till 2017年10月21日
× デズモンド・グリーン 5分3R終了 判定1-2 UFC 210: Cormier vs. Johnson 2 2017年4月8日
スコット・ホルツマン 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 22: VanZant vs. Waterson 2016年12月17日
ジョン・タック 5分3R終了 判定2-1 UFC Fight Night: Overeem vs. Arlovski 2016年5月8日
クリストス・ジアゴス 3R 2:21 TKO West Coast Fighting Championship 16
【ISCFプロカリフォルニア州タイトルマッチ】
2016年1月23日
ロッキー・ジョンソン 1R 2:45 肩固め KOTC: Total Elimination 2015年10月3日
ブランドン・リチェッティ 5R 0:24 負傷判定3-0 West Coast Fighting Championship 12
【WCFCライト級タイトルマッチ】
2014年11月15日
トニー・ロス 5分3R終了 判定3-0 West Coast Fighting Championship 11 2014年9月13日
トレメイン・スミス 1R 2:28 TKO West Coast Fighting Championship 9 2014年4月26日
アディン・ドゥエニャス 5分3R終了 判定3-0 West Coast Fighting Championship 8 2014年2月15日
ノア・シュナーブル 1R 0:45 TKO West Coast Fighting Championship 7 2013年11月16日
マイク・ライアン 1R 1:52 ギロチンチョーク West Coast Fighting Championship 6 2013年8月3日
エミリオ・ゴンザレス 5分3R終了 判定3-0 Capitol Fighting Championships: Fall Classic 2011年10月8日

表彰編集

  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(2回)
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(1回)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集