メインメニューを開く

ジョージ・メイソン大学(ジョージ・メイソンだいがく、英語: George Mason University)は、米国バージニア州フェアファックス郡に本部を置くアメリカ合衆国州立大学である。1972年に設置された。

ジョージ・メイソン大学
ジョージ・メイソン大学フェアファックス・キャンパス
ジョージ・メイソン大学フェアファックス・キャンパス
大学設置 1972年
創立 1957年
学校種別 州立
本部所在地 米国バージニア州フェアファックス郡
キャンパス

バージニア州フェアファックス郡
バージニア州アーリントン郡
バージニア州プリンスウィリアム郡
バージニア州ラウダン郡

合計3.26km2(806エーカー)
ウェブサイト ジョージ・メイソン大学公式サイト
テンプレートを表示

この大学はアメリカ合衆国建国の父の一人であり、バージニア権利憲章を起草したジョージ・メイソンにちなんで名付けられた。略称はGMU。メインキャンパスは、ワシントンD.C.郊外のバージニア州フェアファックス郡に所在するが、同州アーリントンなどに複数のキャンパスがあり、同州最大の州立大学である。スクールカラーは深緑および黄金。スポーツチームの愛称はパトリオッツ(Patriots)。同大学の最も著名な機関はAntonin Scalia Law School(法科大学院)であり、U.S. NEWSが発表した全米ランキングで41位に選ばれた。

目次

歴史編集

もともと、バージニア大学の分校として1950年代に設置されたが、1972年に分離して独立した州立大学になった。

学部及びキャンパス編集

GMU は13の学部で構成されており、主に下記2つのキャンパスから成り立っている。

フェアファックス・キャンパス(地図

ワシントンメトロのオレンジライン終点であるVienna/Fairfax-GMU駅より、バス20分程度の郊外に位置する広大なメインキャンパス。学生用の無料コミュニティバスが運行されている。主に以下の学部が属する。

アーリントン・キャンパス地図

 
School of Public Policyなどが所属するアーリントン・キャンパスのファウンダーズ・ホール(2011年開校)
同じくワシントンメトロのオレンジライン沿いVirginia Square-GMU駅から徒歩3分程度の、DC中心部から好アクセスのキャンパス。以下の学部が属する。

著名な出身者編集

著名な教授編集

外部リンク編集