メインメニューを開く

スティーブン・マイケル・プライヤーStephen Michael Pryor, 1989年7月23日 - )は、アメリカ合衆国テネシー州ドネルソン出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は、フリーエージェント

スティーブン・プライヤー
Stephen Pryor
フリーエージェント
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テネシー州ドネルソン
生年月日 (1989-07-23) 1989年7月23日(30歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
250 lb =約113.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 ドラフト5巡目(全体162位)でシアトル・マリナーズから指名
初出場 2012年6月10日、シカゴ・ホワイトソックス
年俸 $492,200
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

プロ入り前編集

高校卒業後、ドラフト指名されずクリーブランド・コミュニティ大学に進学。

2008年MLBドラフトテキサス・レンジャーズから42巡目指名されるも、入団せず。テネシー工科大学に進学し、抑えとして活躍した。

プロ入りとマリナーズ時代編集

2010年MLBドラフトシアトル・マリナーズから5巡目(全体162位)指名され、プロ入り。この年は傘下のA-級エバレット・アクアソックス、A級クリントン・ランバーキングスでプレー。

2011年はA+級ハイデザート・マーベリックスでプレー。その後、AA級ジャクソン・ジェネラルズに昇格。

2012年5月、AAA級タコマ・レイニアーズに昇格。5月31日にはメジャー初昇格し、6月2日シカゴ・ホワイトソックス戦で初登板を果たした。6月8日ロサンゼルス・ドジャース戦で初勝利を挙げた。この試合は6人の継投でノーヒットノーランを記録した。

2014年2月27日にマリナーズと1年契約に合意した[1]3月29日に15日間の故障者リスト入りした[2]4月3日にリハビリのため、AA級ジャクソンへ異動した。4月17日に復帰したが、AAA級タコマへ降格した。7月9日にメジャーへ昇格し[3]、同日のミネソタ・ツインズ戦に登板したが、試合後にAAA級タコマへ降格した。マリナーズでは1試合の登板にとどまり、防御率0.00だった。

ツインズ傘下時代編集

2014年7月24日ケンドリス・モラレスとのトレードでツインズへ移籍した[4]。この年はツインズでの登板は無かった。

2015年3月31日40人枠を外れる形でAAA級ロチェスター・レッドウイングスに降格し、開幕を迎えた。12月17日に解雇となる。

選手としての特徴編集

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2012 SEA 26 0 0 0 0 3 1 0 5 .750 104 23.0 22 5 13 2 0 27 3 0 13 10 3.91 1.52
2013 7 0 0 0 0 0 0 0 3 ---- 26 7.1 3 0 1 0 0 7 0 0 0 0 0.00 0.55
通算:2年 35 0 0 0 0 3 1 0 8 .750 130 30.1 25 5 14 2 0 34 3 0 13 10 2.97 1.29
  • 2013年度シーズン終了時

背番号編集

  • 46 (2012年 - 2014年)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Seattle Mariners player signing updates”. MLB.com Mariners Press Release (2014年2月27日). 2014年3月1日閲覧。
  2. ^ Hisashi Iwakuma, Taijuan Walker, Stephen Pryor placed on 15-day DL”. MLB.com Mariners Press Release (2014年3月29日). 2014年3月30日閲覧。
  3. ^ Right-Handed Pitcher Stephen Pryor Recalled from AAA Tacoma”. MLB.com Mariners Press Release (2014年7月9日). 2014年7月25日閲覧。
  4. ^ Twins Complete Trade With Mariners”. MLB.com Twins Press Release (2014年7月24日). 2014年7月25日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集