メインメニューを開く
マリオシリーズ > マリオパーティシリーズ > スーパー マリオパーティ

スーパー マリオパーティ』は、任天堂より2018年10月5日に発売されたNintendo Switch専用ソフト。

スーパー マリオパーティ
Super Mario Party
ジャンル パーティーゲーム
対応機種 Nintendo Switch
開発元 エヌディーキューブ
発売元 任天堂
シリーズ マリオパーティシリーズ
人数 1 - 4人
メディア Switchゲームカード/ダウンロード
発売日 2018年10月5日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
ESRBE(6歳以上)
PEGI7
エンジン NintendoWare Bezel Engine
売上本数

日本の旗 140万本(2019年9月末時点)[注釈 1]

世界の旗 759万本(2019年9月末時点)[3]
その他 amiibo対応
テンプレートを表示


概要編集

マリオパーティシリーズでは初のNintendo Switch用ソフトで、据置機のシリーズ作品では2015年に発売された『マリオパーティ10』以来11作品目となり、据置機のナンバリングが入っていないタイトルは初となる。テレビモードでの4人プレイだけでなく、Switch本体が2台あれば、Joy-Conをおすそわけし、テーブルモードで最大4人で遊ぶことができる。なお、携帯モードでのプレイには対応していない。

発売日と同日にマイニンテンドーストア限定で、ソフトとSwitch本体とのセット「マイニンテンドーストア Nintendo Switch+スーパー マリオパーティセット」も発売[4]。また2018年12月1日には、ソフトとJoy-Con2本がセットになった「スーパー マリオパーティ 4人で遊べる Joy-Conセット」が発売された[5]

シリーズ初のオンラインプレイに対応しており、世界中のプレイヤーやフレンドとミニゲームを遊ぶモード「オンラインアスロン」が収録されている[6]。オンラインプレイは『Nintendo Switch Online』への加入が必要。

ストーリー編集

これまでのマリオパーティで誰がスーパースターか散々争ったマリオ達。未だに決まっておらず、今度こそ本気で本当のスーパースターを決めるためのパーティを始めることにした。キノピオとキノピコがオーナーとなって始めようとすると、クッパがクッパJr.とその部下を連れて、「我々にもスーパースターになる権利がある」と発言し飛び入り参加。またクッパはキノピオ達では頼りないと言うことで厳しくジャッジする為にカメックをオーナーに指名した。そしてキノピオ達は会場を作り、ここで本当のスーパースターを決めるパーティが始まった。

ゲームモード編集

マリオパーティ
双六で遊ぶモード。ルールは『マリオパーティDS』までに近いものになっている。
マリオパーティ 2on2
2対2のチーム戦。サイコロはチーム2人が同時に振り、合計の数だけ、それぞれ好きな方向に進むことができる。
ミニゲームモード
本作に収録されているミニゲームを遊ぶモード。最初は選べるミニゲームに制限がかかっているが、他のモードをプレイすると解放されていく。システムは、『マリオパーティDS』以前の作品に似ている。
チャレンジロード
ミニゲームを指定されたお題でクリアしていく1人用モード。
オンラインアスロン
10種類のミニゲームの中から5つを選択し、連続でプレイしスコアを競うモード。世界中のプレイヤーと対戦する「ワールドマッチ」、離れたフレンドと対戦する「フレンドマッチ」の2つのモードがある。オフモードでのプレイも可能。
リバーサバイバル
4人で協力し、オールに見立てたJoy-Conを漕ぎながら川を下っていきゴールを目指すモード。途中のバルーンを割ることで発生するミニゲームをするとクリアタイムや獲得得点により、制限時間が延長される(後述の「#協力ミニゲーム」の欄参照)。
なりきりビート
Joy-Conを使い、画面の指示に合わせポーズを決めたり、腕を振ったりするリズムゲーム(後述の「#なりきりミニゲーム」の欄参照)。
トイパーティ
Switch本体2台を使って様々なゲームを遊べるモード。ゲームごとにそれぞれの本体を並べたり、別々に使い分けたりする(後述の「#トイパーティであそべるミニゲーム」を参照。

登場キャラクター編集

プレイヤー編集

本作ではマリオとルイージを除いたプレイヤーキャラクターにも、テキストによるセリフが付いている。

本作にも、『マリオパーティ スターラッシュ』のようにキャラクターごとに異なるサイコロが用意されている。スターラッシュの時より極端化された面も多い。

  • マリオ
    • テキストによるセリフが用意されておらず、キノピオが通訳を行う。
    • サイコロの出目は「1・3・3・3・5・6」。ノーマルサイコロと似ているが、2~4にあたる目が3に均一化されている。
  • ルイージ
    • マリオと同じくテキストによるセリフが用意されておらず、キノピオが通訳を行う。
    • サイコロの出目は『スターラッシュ』と同じく「1・1・1・5・6・7」。ノーマルサイコロから出目の差を大きくしたような構成。
  • ピーチ
    • サイコロの出目は『スターラッシュ』と同じく「0・2・4・4・4・6」。偶数のみで構成されている。
  • デイジー
    • サイコロの出目は「3・3・3・3・4・4」。『スターラッシュ』のキノピコとほぼ同じだが、3の出る確率が高くなっている。任天堂曰く、初心者にも使いやすいとのこと。
  • ワリオ
    • サイコロの出目は「-2コイン・-2コイン・6・6・6・6」。コインマイナスの目以外は全て6となっている。これは『スターラッシュ』のワルイージと同じである。
  • ワルイージ
    • サイコロの出目は「-3コイン・1・3・5・5・7」。ヨッシーと似ているが、5の出る確率が高い代わりにコインを3枚失う可能性がある。
  • ロゼッタ
    • サイコロの出目は「+2コイン・+2コイン・2・3・4・8」。進めるマスの期待値が最も低い。
  • ヨッシー
    • サイコロの出目は『スターラッシュ』と同じく「0・1・3・3・5・7」。ピーチとは対照的に(0を除き)奇数のみで構成されている。
  • ドンキーコング
    • 隠しキャラクター。
    • サイコロの出目は「+5コイン・0・0・0・10・10」。『スターラッシュ』とほぼ同じだが、新たに+5コインが加わっている。
  • ディディーコング
    • 隠しキャラクター。プレイヤーとしては『スターラッシュ』以来2度目の登場。
    • サイコロの出目は「+2コイン・0・0・7・7・7」。『スターラッシュ』とほぼ同じだが、新たに+2コインが加わっている。
  • クッパ
    • 本作では全てのモードで使用可能。『10』では「クッパパーティ」「amiiboパーティ」のみ使用可能だった。
    • サイコロの出目は「-3コイン・-3コイン・1・8・9・10」。出目の期待値が最も高いが、コインを3枚失う可能性も高い。
  • クリボー
    • プレイヤーとしてはシリーズ初登場。
    • サイコロの出目は「+2コイン・+2コイン・3・4・5・6」。ノーマルサイコロとあまり変わらないが、1と2が+2コインに差し替えられている。
  • ヘイホー
    • プレイヤーとしては『9』以来2度目の登場。
    • サイコロの出目は「0・4・4・4・4・4」。安定して4マス進めるが、全く進めない場合もある。
  • ノコノコ
    • ヘイホーと同じく、プレイヤーとしては『9』以来2度目の登場。
    • サイコロの出目は「1・1・2・3・3・10」。ほとんどが3マス以下だが、たまに10マス進める場合がある。
  • チョロプー
    • プレイヤーとしてはシリーズ初登場。
    • サイコロの出目は「+1コイン・2・3・4・5・6」。1が+1コインに差し替えられているのみで、ノーマルサイコロとほとんど変わらない。
  • クッパJr.
    • プレイヤーとしては『アイランドツアー』以来2度目の登場。
    • サイコロの出目は「1・1・1・4・4・9」。ノコノコとよく似た構成になっている。
  • テレサ
    • サイコロの出目は「-2コイン・-2コイン・5・5・7・7」。ワリオとよく似た構成になっている。
  • ハンマーブロス
    • プレイヤーとしては『8』以来2度目の登場。
    • サイコロの出目は「+3コイン・1・1・5・5・5」。1/2の確率で5が出る他、+3コインも強い要素になることがある。
  • カロン
    • 隠しキャラクター。プレイヤーとしては『8』以来の復活。
    • サイコロの出目は「1・1・1・6・6・6」。ルイージと似ているが、こちらは上下共に均一化されている。
  • プンプン
    • 隠しキャラクター。マリオパーティシリーズ初登場。
    • サイコロの出目は「0・3・3・3・3・8」。中間4つが均一化されているが、残り2つは両極端。

司会編集

  • キノピオ
    • 受付はそれぞれの色のキノピオが担当する。
  • キノピコ
    • 主にマリオパーティやマリオパーティ2on2のスターを渡す役として登場。また、一部のミニゲームにも登場する。
  • カメック
    • シリーズ通じて初の司会。
    • 主にマリオパーティやマリオパーティ2on2のドッキリマス(シリーズとしてはクッパマスが相当)の担当。
    • クッパやクッパJr.に対しては丁寧な口調で話す。

ボードゲーム編集

今作では4人でボードマップを回る「マリオパーティ」と2対2で自由にボードマップを回る「マリオパーティ2on2」の2つのルールがある。 マリオパーティ『8』および『DS』のルールとほぼ同様になった。
ターン数は10ターンから20ターンまで(カメックのゴージャスタワーのみ30ターンもある)。
今作ではミニゲームパックの設定、ハンデの有無の設定、ボーナススターの有無の設定は廃止された。

マリオパーティのルール編集

ルールは『8』および『DS』に近い。
ゲーム開始時点ではサイコロは1〜6の出るノーマルサイコロとキャラクターごとに異なるキャラサイコロを所持している。 マスに止まると、マスによって様々なイベントが発生する。全員の移動が終わると止まったマスごとにチーム分けされ、ミニゲームが始まる。順位やチームの勝ち負けによって貰えるコイン数が異なる。この流れを1ターンとし規定数のターン数を繰り返すとゲーム終了となり、ボーナススターの発表後その時点でスターを一番多く(スターの枚数が同じ場合はコイン数)持っているプレイヤーが優勝となる。

マリオパーティ2on2のルール編集

2vs2で戦うチーム戦。進み方は『マリオパーティ スターラッシュ』と似ている。チームメイトと合計した数だけ進むことができる(仲間はサイコロを振る時チームとは共有しない)。
マリオパーティとの変更点は以下の通り。

  • プラスマス・マイナスマスは存在せずコインと赤コイン(5コイン)がマップ上にある。
  • 一部のハプニングイベントはどこかに隠れていることがある。
  • アイテムはチームリーダー同士、サブメンバー同士でやり合うことが多い。
  • 仲間はマップ上におり、通れば自分の仲間にすることができる。
  • 1vs3のミニゲームは発生しない。
  • ドッキリマス・スーパードッキリマスは隠れている。

マス編集

今作ではマスの形はVSマスとドッキリマスを除いて円形。VSマスは菱形。ドッキリマスは棘型である。マスの周りに白の縁が付いている。

プラスマス
青色のマス。止まると3コイン(ラスト3ターン以降などでは6コイン)貰える。稀に「隠しブロック」を見つけることがある。
マイナスマス
赤色のマス。止まると3コイン(ラスト3ターン以降などでは6コイン)失う。
ハプニングマス
!」が描かれている緑色のマス。止まるとボードマップの位置によって様々なイベントが起こる。
アイテムマス
キノコが描かれている緑色のマス。止まるとルーレットでアイテムを1個貰える。順位が低いほど良いアイテムが出やすくなる。
仲間マス
仲間+マークが描かれている緑色のマス。止まるとルーレットで決定したキャラクターを最大4人でまで仲間にできる。既に仲間を4人持っているプレイヤーには何も起こらない。
VSマス
VSと書いてある黄色のマス。止まると手持ちのコインを賭けて「ぶるぶるミニゲーム」で勝負をして。順位が高いほど配当が高くなる。イベント終了後はプラスマスへと変化する。
ラッキーマス
四つ葉のクローバーが描かれている緑色のマス。止まるとプレイヤーにとって有利なイベントが発生する。発生するイベントはルーレットで選ばれる。
ラッキーマスで起こるイベントは以下の通り。
◯コインゲット
コインが貰える。
ライバル1人から◯コイン減らす
ランダムでライバル1人からコインを奪える。
ダッシュキノコ・パワフルダッシュキノコをゲット
上記のアイテムを1つ貰える。
ダッシュキノコ・パワフルダッシュキノコをたくさん貰える
上記のアイテムを最大3つになるまで貰える。
ライバルの仲間を1人ゲット
ライバルから仲間をランダムで1人奪える。
自分のまわりにコインが降ってくる。
2on2のみに登場。自分のまわりにたくさんのコインが降ってくる。
ドッキリマス
!?」が描かれている赤色のマス。止まるとカメックが現れプレイヤーに不利なイベントが発生する。発生するイベントはルーレットで選ばれる。ラスト3ターンになると「スーパードッキリマス」へとパワーアップする。このマスをクッパやクッパjr.が止まるとカメックが申し訳なさそうにしている台詞が見られる。
スーパードッキリマス
「!?」が描かれている黒色のマス。ラスト3ターンになるとドッキリマスがパワーアップしたマス。ドッキリマス以上にプレイヤーに不利なイベントが発生する。
ドッキリマス・スーパードッキリマスでおこるイベントは以下の通り。
◯コイン没収
プレイヤーのコインを没収される(足りない場合は所持コイン全部没収される)。
誰かに◯コイン渡す
ランダムで誰かにコインが渡る(足りない場合は所持コイン全部が他のプレイヤーに渡る)。
ビリに◯コイン渡す
ビリのプレイヤーにコインが渡る(足りない場合は所持コイン全部ビリのプレイヤーに渡る)。
全員に◯コイン渡す
自分以外の全員にコインが渡る(足りない場合は割り切れる分没収される)。
アイテム1つ没収
アイテムを1つ没収される(複数持っている場合はランダム)。
スターの位置が変わる
キノピコがシャボンで移動してスターの位置が変わる。
スターを1つ没収
プレイヤーのスターが1つ没収される。
ビリにスター1つ渡す。
ビリのプレイヤーにスターが渡る。
スター交換にかかるコイン数が増える
スターにかかるコイン数が増える。

コインが全くない場合はカメックがコインをくれることがある。

  • 2on2でのドッキリマスは開始後2ターン目または3ターン目にカメックが現れ、どこかにドッキリマスを隠す。どこにドッキリマスがあるかは基本的には止まってみないとわからないが、隠してあるマスの上を通るとJoy-conが振動するという。

マップ上のイベント編集

マップ上では通過するイベントも設置されている。これらは通っても残り移動数は減らない。

分岐点
道が分かれており行きたい方向を選べる(マップによってはバッタンやドッスンなどにコインを支払って進む場合もある)。
アイテムショップ
ハナチャンが現れコインを支払ってアイテムを買うことができる。
スペシャルショップ
スタートから遠くにあり、ハナチャンが現れ、豪華なアイテムを買うことができる。
ジュゲム
ジュゲムが現れコインは無料、スターは30コインでライバルから奪うことができる。
パタパタタクシー
コインを払えばライバルの場所へ移動することができるが、誰に行くかはランダムで決まる。
スターマス
キノピコがおり基本は10コイン(コイン数が異なる場合もある)でスターと交換できる。

アイテム編集

マリオパーティ・マリオパーティ2on2ではマップ上でアイテムを使用することができる。各プレイヤー・チームで最大3つまで持つことができる。
アイテムはアイテムマスに止まるかアイテムショップやハプニングイベントで手に入れることができる。

ダッシュキノコ
キノコのアイテム。使うと自分のサイコロの目に+3される。
どくキノコ
紫色のキノコのアイテム。使うと選んだライバルのサイコロのの目に-2させることができる。このアイテムを使った後使ったプレイヤーが笑うシーンがある。
パワフルダッシュキノコ
金色のキノコのアイテム。使うと自分のサイコロの目に+5される。
うばい竜巻
瓶に入った竜巻のアイテム。使うと選んだプレイヤーから5〜10枚奪える。
サポートフォン
キノコの携帯電話のアイテム。使うと仲間マスに止まらなくても仲間を1人手に入れることができる。誰が来るかはランダム。
プロペラヘイホーチケット
青のプロペラヘイホーが描かれたチケットのアイテム。使うと選んだプレイヤーからランダムでアイテムを奪える。
隠しブロックカード
ブロックが描かれているカードのアイテム。使うと移動前に隠しブロックが現れ、コインやスターを手に入れることができる。
ぴったりサイコロ
金色のサイコロのアイテム。使うと1〜6まで好きな数を選ぶことができる。仲間はサイコロを振らない。
金の土管
金色の土管のアイテム。使うとスターの1マス前までワープできる。
けっとうてぶくろ
2on2のみに登場。仲間が描かれた青色の手袋のアイテム。使うと選んだライバルと勝負して勝ったプレイヤーは負けたプレイヤーの仲間を1人奪える。
ワープボックス
2on2のみに登場。!と描かれた箱のアイテム。使うとチームメイトの近くまでワープできる。
ゴールドドリンク
2on2のみに登場。コインが描かれたドリンクのアイテム。使うと1マス進むたびに1コインずつ手に入る。テレンベルを使われている場合は使えない。
テレンベル
2on2のみに登場。テレンが描かれたベルのアイテム。使うとライバルが1マス進むたびに1コインずつコインが減っていく。このアイテムを使った後プレイヤーが笑うシーンがある。
2倍カード
2on2のみに登場。スターに×2と描かれたカード。スターマスのみで使える。持っていればスター交換の時に2倍のスターを貰える。

マリオパーティ2on2マップごとの専用アイテム編集

マリオパーティ2on2でのみ使用できるアイテム各マップごとにプレイヤーを有利にするアイテムである。通常のアイテムと組み合わせて最大3つまで持てる。

宝箱のカギ
「ドミノ遺跡の宝箱」に登場するアイテム。宝箱の近くのハプニングマスに止まると宝箱を開けられる。
ツルハシ
「鉱山のゴールドラッシュ」に登場するアイテム。金鉱の近くのハプニングマスに止まると金鉱を掘ることができる。
銀のピック
「巨大スイカのスター」に登場するアイテム。スイカタワーの近くのハプニングマスに止まるとスイカタワーの上に登れるようになる。
扉のカギ
「ゴージャスタワーのガチャマシーン」に登場するアイテム。扉の前のハプニングマスに止まると扉を開けることができる。
ガチャチケット
「ゴージャスタワーのガチャマシーン」に登場するアイテム。コカメックのショップでアイテムを買うともらえる。ガチャマシーンの前で止まるとガシャを回せる。

ラスト3ターンイベント編集

ラスト3ターンになると以下のようなことが起こる。

  • 共通
    • ゲストが勝利予想を行い、選ばれたプレイヤー・チームはアイテムを獲得できる。
    • 「ドッキリマス」をパワーアップさせ「スーパードッキリマス」になる。
  • マリオパーティ
    • 「プラスマス」でもらえるコイン数と「マイナスマス」で失うコイン数が6コイン(「カメックのゴージャスタワー」では10コイン)になる。
    • 「カメックのゴージャスタワー」のみ一度にもらえるスターが最大3つになる。
  • マリオパーティ2on2
    • 一度にもらえるスターが最大2つになる。
    • 新たに仲間がマップ上に現れる。

ボーナススター編集

ゲーム終了後の結果発表の前にボーナススターが発表され、10・15ターンに設定した場合は2種類、20・30ターンに設定した場合は3種類発表される。受賞されたプレイヤーにはスターを1つ、チームには個人に1つずつもらえる。

ミニゲームボーナス
「ミニゲームで1位になった回数」が多いプレイヤーに贈られる。2on2ではチームで2つ受賞できる。
コインボーナス
「手に入れたコインの合計枚数」が一番多いプレイヤーに贈られる。
ハプニングボーナス
「ハプニングマスに最も多く」止まった回数が最も多いプレイヤーに贈られる。
アイテムボーナス
「アイテムを使用した回数」が最も多かったプレイヤーに贈られる。
ランニングボーナス
「マスを移動した数」が最も多いプレイヤーに贈られる。
のんびりボーナス
「マスを移動した数」が最も少ないプレイヤーに贈られる。
レッドボーナス
「マイナスマスとドッキリマスに最も多く」止まったプレイヤーに贈られる。
ラッキー!仲間ボーナス
「名前を呼ばれた仲間がいる」プレイヤーに贈られる。
仲間がいれば、誰が選ばれるかわからない為このボーナスは運で、受賞者は1人だけである。
ぞろぞろボーナス
「仲間をたくさん連れている」プレイヤーに贈られる。
ふんづけ!ボーナス
「ライバルを最もふんづけた」プレイヤーに贈られる。2on2のみのボーナス。
ふまれた!ボーナス
「ライバルに最もふまれた」プレイヤーに贈られる。2on2のみのボーナス。

マップ編集

ミニゲーム編集

本作でも、様々なジャンルのミニゲームが用意されている。この項ではそのジャンルごとにミニゲームを載せている。マリオパーティでは止まったマスによってミニゲームのジャンルが決定する。

4人対戦ミニゲーム編集

1人対1人対1人対1人のミニゲーム。本作では『9』〜『ミニゲームコレクション』までのような順位付けは廃止され、『DS』以前のように1位のプレイヤーのみが勝ちというシステムに戻された。このため『9』〜『ミニゲームコレクション』にあった2位・3位の結果アニメーションも廃止され、結果画面自体も『DS』以前のようにミニゲームの背景のまま結果発表に移る形式に変更されている。

3輪車レース
4人が3輪車に乗って、誰が一番速くゴールできるかを競う。コースは陸上の短距離走のようなただの一直線のコースである。最終的に一番速くゴールしたプレイヤーが勝ち。
センターで写れ
円形ステージの周りに出てくるパタパタのカメラで写真を撮ってもらう。カメラに近いほど高得点が入り、プレイヤーはカメラに近づくために他のプレイヤーをタックルして邪魔したりする。最終的に一番得点の高いプレイヤーが勝ち。
焼いてサイコロステーキ
フライパンでサイコロステーキの六面全てをいかに早く焼けるかを競う。Joy-conをフライパンの柄に見立てて振り、サイコロステーキの六面全てを焼く。Joy-conが振動したら焼けた印(焼きすぎても焦げたりはしない)。ただし、フライパンからステーキが落ちたらまた一からやり直し。一番早く焼くことが出来たプレイヤーが勝ち。
ポップコーンキャッチ
空から降って来るポップコーンをカップでキャッチする。時々岩が降って来ることがあり、それに当たるとポップコーンを沢山落としてしまう。最終的に一番多くポップコーンをキャッチしたプレイヤーが勝ち。
コロコロたるレース
樽に乗って仕掛けのあるコースを進む。Joy-conを傾け、進む方向を調整する。草や水に入るとスピードが落ち、オレンジの板に乗るとスピードが上がる。最終的に一番速くゴールしたプレイヤーが勝ち。
マグネットUFO
U字磁石の付いたUFOに乗って、フィールド上の鉄球を集める。銀色の鉄球は1点、金色の鉄球は3点。最終的に一番得点の高いプレイヤーが勝ち。
キノピオかぞえ
鉄道客車の中で、車両内の全てのキノピオを数える。一部のキノピオは動き回るため、数え漏れや重複が出てくることも。正解のキノピオの数に一番近い回答をしたプレイヤーが勝ち。
ポールのぼりレース
高くそびえ立つポールをのぼり、一番早くてっぺんにたどり着いたプレイヤーが勝ち。
おいしいパンケーキ
お皿にたくさん盛られたパンケーキをできるだけたくさん取る。★のマークがついたパンケーキは3点、それ以外のものは1点。最終的に一番得点の高いプレイヤーが勝ち。
キノピオマトリョーシカ
一番多く人形が重ねられたマトリョーシカを選ぶ。最初にマトリョーシカ人形が重ねられ、その後、シャッフルされる。その後、最初に重ねられたマトリョーシカ人形の中で一番多く重ねられたマトリョーシカ人形を選ぶ。全てのプレイヤーの選んだ中で一番多く人形が重ねられたマトリョーシカを選んだプレイヤーが勝ち。
ダイナミック水やり
ポンプを使って数メートル離れたところの植木鉢の花へ水を届け、一番早く水を届け、花を咲かせたプレイヤーが勝ち。
ブルスクランブル
左右と画面上からやってくるブルをよける。ブルにあたるとライフが一つ減り、3回ブルにあたるとリタイア。最後までフィールド上に残ることができたプレイヤーが勝ち。
ふりふりキャンディー
Joy-conをビンにみたててビン(Joy-con)をふり、ビンの中のキャンディーを全て出す。最終的に一番早く全て出しきったプレイヤーが勝ち。
チョロボンをよけろ!
Joy-conを操縦悍にみたてて、潜水艦のようなものを操縦する。コース上のチョロボンにあたるとライフが一つ減り、3回あたるとリタイア。最後までレーン上に残ったプレイヤーが勝ち。
水鉄砲ファイト!
噴水形のフィールドの中でポンプを使って水の玉を飛ばし、ライバルをフィールド外に出す。ただし、5発玉を飛ばすと玉切れとなり、その時はJoy-conをふり、水を補給する。また、時々噴水が吹き出すこともあり、あたると一定時間玉を撃つことができなくなる。最後までフィールド上に残ったプレイヤーが勝ち。
ハートをみて!
上下左右に色々なマークが表示される。その中から、ハートマークの表示されている方向を向く。より早く向いたプレイヤーから、5点、3点、2点、1点と得点が入り、ハートマークでない方向を向いたら、0点となる。最終的に一番得点の高いプレイヤーが勝ち。
ブルブルクイズ
3人のキャラクターが色々なアクションをする。その時、Joy-conが振動する。その振動は全て微妙に異なり、その振動を覚えておく。その後、3人のキャラクターがはけた後、再びJoy-conが振動する。その振動はどのキャラクターのものだったか選ぶ。正解を早く選んだプレイヤーから、5点、3点、2点、1点と得点が入り、正解でないキャラクターを選ぶと、0点。3ラウンドを行い、最終的に一番得点の高いプレイヤーが勝ち。
探せブルブルフィッシング
釣竿でタツノンを釣り上げる。タツノンは、Joy-conが振動したところにおり、より大きく振動したほど長いタツノンがいることが多い。一番長いタツノンを釣り上げたプレイヤーが勝ち。
えらんでエリアバトル
ジグザグに分かれたエリアの中で一番面積が広いエリアを一瞬で選ぶ。より広いエリアを選んだプレイヤーから、5点、3点、2点、1点と得点が入り、最終的に一番得点の高いプレイヤーが勝ち。
ふり分けボール投げ
上下に分かれた魚のオブジェにボールを投げる。Joy-conを大きく振ると上へ、小さく振ると下へ、ボールが投げられる。魚の口が開いている時に投げ、口に入ると1点。口の中が光っている時に入ると3点。最終的に一番得点の高いプレイヤーが勝ち。
おこさないでハナチャン
Joy-conを撫でるように振る。ハナチャンを1回撫でるごとに1点。ただし、ハナチャンを起こしてしまうと全て0点となる。最終的に一番得点の高かったプレイヤーが勝ち。
いないのだ~れ?
画面下に表示される3体のキャラクターと、画面上に表示される8体のキャラクターのなかで、下の3体のキャラクターの中で1体だけ上の画面にいないキャラクターがいる。そのキャラクターがだれか、下の3体の中から選ぶ。ただし、最初のほうは上の画面のキャラクターにはモザイクなどがかかっている。正解のキャラクターを早く選んだプレイヤーから、5点、3点、2点、1点と得点が入り、正解でないキャラクターを選んだプレイヤーは0点。最終的に一番得点の高いプレイヤーが勝ち。
ピントを合わせて
Joy-conを虫眼鏡の柄にみたてて、遠くのキャラクターにピントを合わせる。ピントが合うとキャラクターが手を振る。早くピントを合わせたプレイヤーから、5点、3点、2点と得点が入る。最後までピントを合わせられなかったプレイヤーは0点。最終的に一番得点の高いプレイヤーが勝ち。
ツルッとバナナ迷路
中央のゴールと、ゴールを囲むように設置されているバナナが敷き詰められた4つのフィールドで構成されたステージ。プレイヤーは周囲の4つのフィールドの端からスタートし、バナナの敷き詰められたフィールドを中央のゴールに向かって進む。バナナに触れると滑って一瞬動けなくなる。ただし、当たったバナナは消えるため、バナナに当たってでもゴールへ真っ直ぐ進むか、当たらないように早く進むか、それはプレイヤーの自由である。一番早くゴールにたどり着いたプレイヤーが勝ち。
クラッシャー軍団から逃げろ
後ろから迫ってくるクラッシャーから逃げる。途中の分かれ道では、片方に障害物があるが、それは入ってみないとわからない(行き止まりということはない)。クラッシャーにあたるとリタイア。最後の一人まで逃げ切ることができたプレイヤーが勝ち。

2 VS 2ミニゲーム編集

2人対2人のミニゲーム。ゲームを始める前に、自分のパートナーを決めることができる。ただし、マリオパーティでは自動的に決まり、2on2では、ボードゲームのパートナーがそのまま仲間となる。

パイ投げバトル
相手にパイをぶつけ合うバトル。後ろの台にパイが用意され、一人2つまで持つことができる。相手にパイがあたると場所にかかわらず1点。30秒のバトルを終えた時点でより得点の高いペアが勝ち。
カキ氷タワー
かき氷器を使って、下のペンギンが持つ皿にかき氷を盛る。ただし、皿は動く他、氷の量には限りがあるため、皿が自分の下に来た時がより氷をたくさん削るチャンス。15秒のバトルの後、盛られたかき氷の高さが計測され、より高くかき氷を盛ったペアが勝ち。
福笑いクレーン
UFOキャッチャーのマシンのような機械を操作し、左右の目と、口のパーツを台紙の上にのせる。プレイヤーは左右操作と上下操作に分かれ、2人のプレイヤーの協力性が試される。最後に、本物とどれだけ近いか計測され、より本物に近かったペアが勝ち。
かけ算スロット
プレイヤーの頭上の数字のスロットを止め、パートナーとの数字の積の数だけ大砲の玉を撃つことができ、相手ペアのブロックの城を崩す。スロットの数字は1~6。先に相手ペアの城を全て崩すか、5ラウンド終了後に相手ペアの城をより多く崩したペアが勝ち。
キノピオ食堂
キノピオから注文が出て、その注文どおりの食品をパートナーといっしょに集める。間違えて食品を取った場合は、元の場所に戻す。全て集めると、ハンバーガーが完成し、最終的により多くハンバーガーを完成させたペアが勝ち。
あっちこっちフルーツ
上から降ってくるフルーツをペアと協力してたくさん取る。プレイヤーの配置は、左右と上下に分かれ、対角線状に、例えば片方のプレイヤーが左側の上の段に居たら、そのパートナーは、右側の下の段に居ることになる。上の段のプレイヤーは上から降ってくるフルーツを取る。下の段のプレイヤーは、上の段のプレイヤーがこぼしたフルーツを取る。ただし、岩が時々降ってくることがあり、あたるとフルーツをいくつか失う。15秒間行い、最終的により多くフルーツを取ったペアが勝ち。
ブルブル!ドングリ集め
ドングリが入っている木箱があり、それらの中からよりたくさんドングリが入っていそうな木箱を5つ選んで、自分たちの台におく。たくさんドングリが入っている木箱の見分け方は、木箱を持つときにJoy-conが振動する。より強く振動した木箱にはドングリがたくさん入っていることが多い。両チームが5つ木箱を置き終わったら、最終的なドングリの数が数えられ、より多くドングリを集めたペアが勝ち。
ロープでかたちあわせ
仲間のプレイヤーとプレイヤーがヒモで繋がれ、出されたお題どおりのかたちをパートナーと協力してつくる。先にお題どおりのかたちができたペアに1点。先に3点取ったペアが勝ち。
かこんでフルーツ
ペアと協力してお題のフルーツの組み合わせを画面にたくさん並んだフルーツの中から探して、囲む。お題の組み合わせは必ず2つあり、先に囲んだペアに1点。先に3点取ったペアが勝ち。
合体!でこぼこブロック
上と下にブロックが現れる。その2つのブロックがぴったりフィットして、立方体になるようにパートナーと協力する。操作は、Joy-conを動かすことでブロックを動かす。先に3回ブロックを正しく組み合わせたペアが勝ち。

1 VS 3ミニゲーム編集

1人対3人のミニゲーム。ゲームを始める前に、ペア分けを決めることができる。ただし、マリオパーティでは自動的に決まる。マリオパーティ2on2ではこのジャンルからは一切出てこない。

ワンワンマタドール
闘牛場のようなフィールドで、ワンワンとそれから逃げる者達同士のバトル。三人側は、ワンワンからとにかく逃げる。ワンワンにあたるとリタイア。一人側はワンワンにのり、ワンワンを操作して三人側の者達を飛ばす。30秒間のバトルで、三人側のだれか一人でもフィールド上に残れば三人側の勝ち、三人側が全て飛ばされたら一人側の勝ちとなる。
フラッシュパンチ
8つのサンドバッグのうち、1つが光る。その光ったサンドバッグをパンチする。一人側は8つのサンドバッグに囲まれる形、三人側は8つのサンドバッグの外側に居る状態。先に20点取ったほうの勝ち。
カニカニハンマー
三人側はカニマシンにのり、左右操作、左右のハンマー操作に分かれて一人側を追い詰める。一人側はカニマシンの攻撃から逃げ続ける。一人側はカニマシンのハンマーに叩かれるとリタイアとなり、三人側の勝ち。一人側は30秒間逃げ切ったら勝ち。
バキュームクリーナー
部屋中のホコリを掃除機を使って吸い込む。一人側は一人で掃除機を操作し、三人側は三本のバキュームがついた掃除機を操作する。三人側は三人全員の息を合わせる必要がある。最終的により多くホコリを吸い込んだほうの勝ち。
急いで荷物集め
建物でキノピオ達が荷物を出す。それらを地上に運び、より多く荷物を集めたほうの勝ち。三人側は階段を上がり下りして、荷物を地上に運ぶ。三人側は一人最大2つ荷物を持つことができる。一人側はドローンを操作する。一人側のドローンは、ライバルの持っている荷物を奪うこともできる。
くっつきダーツ
三人側は、逃げる一人側にダーツの矢を投げ、一人側は円形のフィールドを三人側の攻撃から逃げ続ける。一人側にダーツの矢が三回ヒットすると三人側の勝ち。一人側は30秒間逃げ続け、三回目をヒットされなければ勝ちとなる。
積み木をくずせ!
大砲を使って、目の前の積み木の城を崩す。一人側は非常に強力な大砲だが、一発撃つと、次の弾を撃つまでに時間がかかる。三人の大砲は小さいが、続けて何発も撃つことができる。先に積み木を全て崩したほうの勝ち。
鉄のテニス
三人側は、金網に張りついて一人側の攻撃から逃げ続ける。一人側は、ガボンがトスするボム兵を打ち、三人側に攻撃する。三人側は、一人側の攻撃にあたるとリタイア。30秒間の間に三人全員が一人側の攻撃にあたると一人側の勝ち。三人側のだれか一人でも金網に残れば三人側の勝ち。
あとだしクイズ
まず全員が画面の映像を見て、次に一人側は三人側に問題を出す。三人側はその問題に回答する。正解だとそのままだが、間違えると穴に落とされる。3ラウンド終了後、三人側のだれか一人でもフィールド上に残れば三人側の勝ち。全員が一人側の問題に間違え、全員穴に落ちると一人側の勝ちとなる。ちなみに1ラウンドにつき1問が選択可能。
ボムミントン
バドミントンの羽がボム兵になったようなミニゲーム。一人側のラケットは非常に大きい。ルールはバドミントンと同じように、相手のフィールドにボム兵を打ち、相手のフィールドに落ちれば1点。ただし、ボム兵は空からいくらでも降ってくる。最終的により得点の高いほうの勝ち。ちなみにボム兵に当たると一瞬動けなくなる。

協力ミニゲーム編集

協力ミニゲームは、基本的に他のメンバーと協力して、より速く、より多くが試される。クリアするとクリアタイムや、獲得得点により、Sランク、Aランク、Bランク、Cランクとつく。また、前述のリバーサバイバルでバルーンを割ると出てくるミニゲームは全てこのジャンルから出ており、Sランクだと+40秒、Aランクだと+30秒、Bランクだと+20秒、Cランクだと+10秒が加算される。

追いこめ!子ペンギン
たくさんの子ペンギンを出口に追い込み、全ての子ペンギンをフィールドから出したらクリア。全ての子ペンギンをより早くフィールドから出すほどランクは高くなる。なお、子ペンギンはプレイヤーが近づくと逃げる。
サンボブーメラン
サンボにブーメランを投げ、より多く得点を取ればランクが高くなる。胴体にあたると1点、頭にあたると3点。
ボールをかたづけろ
上から降ってくるボールを、正しい籠に入れる。ボールは野球ボール、サッカーボール、バレーボール、バスケットボールがあり、正しく片付けると1点。より多く得点するとランクが高くなる。間違えても得点がマイナスになることはないが、タイムロスになるだけである。
プクプクキャッチ
川を泳ぐプクプクを網ですくいあげる。普通のプクプクは1点、金色のプクプクは3点。より多く得点するとランクが高くなる。ただし、プレイヤー全員の網をあげるタイミングが揃わないと網をあげることはできない。
打ち上げ花火リレー
花火玉をゴールの発射台まで運ぶ。道中は、カーブあり、起伏ありのコース。より速く運ぶとランクが高くなる。なお、コースから落ちた回数でランクが決まる訳ではないが、大幅なタイムロスとなる。
フワフワバルーン
キノピオが乗った気球が上へ上がっていく。それを風を送って操作し、途中の風船をたくさん獲得する。獲得した風船が多いほどランクが高くなる。
運んでクリスタル
鉱山の奥から、クリスタルを運ぶ。ゴールまでより速く運べばランクが高くなる。ただし、道中の泥沼に入ると遅くなるが、真っ直ぐ進めることが多い。またパックンフラワーにあたると一定時間動けなくなる。
みんなでビーズ集め!
迷路のようなステージ内にちりばめられた9つのビーズを中央の台まで集める。ビーズを持っている状態で持っていない仲間と正面に対面すると、持っているほうからビーズが渡される。また、一部、スイッチを押さないと通れない道がある。より速く9つのビーズを集めればランクが高くなる。
覚えてカードめくり
カメックが出すカードを覚えて、後から選ぶ、神経衰弱のようなミニゲーム。一回も間違えることなくクリアするとSランク。間違えが一回でるごとにランクは下がる。
ロウソクに火を灯せ!
30本あるロウソクに灯を灯す。全てに灯を灯せばクリアで、より速く全てのロウソクに灯を灯すほどランクは高くなる。ただし、ステージ内を飛んでいるバサバサにあたると最初の暖炉の前まで戻される。

なりきりミニゲーム編集

なりきりミニゲームは、ノーマルとハードという2つのレベルが用意されている。全てのミニゲームは、体を動かすため、ボタン操作はない。また、前述のなりきりビートで出てくるミニゲームは全てこのジャンルから出てくる。なりきりビートでは、3つのミニゲームがランダムに選ばれ、その総合得点で勝敗が決まる。

たたいてブロック
コース上のブロックをリズムに合わせて叩く。Joy-conを上へつき出すとキャラクターがジャンプし、上にブロックがあれば叩く。ジャストタイミングで叩くと3点、早かったり、遅かったりすると1点。最後のブロックはリズムに関係なく連打するとその分の得点が入る。最終的に一番得点の高いプレイヤーの勝ち。
ポージングヒーロー
リズムに合わせてJoy-conを上へつき出す。タイミングが合えばキャラクターがポージングする。ジャストタイミングだと3点、早かったり、遅かったりすると1点。最終的に一番得点の高いプレイヤーの勝ち。
フルーツフェンシング
Joy-conを前につき出すとキャラクターが剣を前につき出す。リズムに合わせてジュゲムの投げるフルーツを剣で刺す。ジャストタイミングだと3点、早かったり、遅かったりすると1点。最終的に一番得点の高いプレイヤーの勝ち。
リズムでバッティング
Joy-conをバットを振るように降るとキャラクターがバットを振る。ピッチングマシンの投げる球を打ち、ジャストタイミングだと3点、早かったり、遅かったりすると1点。また、白いボールは普通の球、赤いボールは速球、赤白のボールは変化球。最終的に一番得点の高いプレイヤーの勝ち。
ピコピコもぐらたたき
Joy-conを振り下ろすとキャラクターがハンマーを振り下ろす。穴の前の4つのランプの光るタイミングに合わせてモグラを叩く。ジャストタイミングだと3点、早かったり、遅かったりすると1点。最終的に一番得点の高いプレイヤーの勝ち。
上げてイラストパネル
Joy-conを振り上げるとキャラクターがパネルを上げる。周りのキノピオ達の動きを見て、タイミングよくパネルを上げ下ろしする。ジャストタイミングだと3点、早かったり、遅かったりすると1点。最終的に一番得点の高いプレイヤーの勝ち。
ピッカピか窓ふき
Joy-conを手を振るように振るとキャラクターが窓ふきをする。窓の汚れをタイミングよく拭き取る。ジャストタイミングだと3点、早かったり、遅かったりすると1点。最終的に一番得点の高いプレイヤーの勝ち。
ビートでジョッキー
Joy-conを引くように素早く振るとキャラクターが馬の手綱を引く。地面の円に合わせて手綱を引く。ジャストタイミングだと3点、早かったり、遅かったりすると1点。また、タイミングが合うと馬は加速し、全員のいる位置は徐々にずれるが、手綱を引くタイミングは変わらない。最終的に一番得点の高いプレイヤーの勝ち。
ひっぱれテーブルクロス
Joy-conを引くように素早く振るとキャラクターがテーブルクロスを引く。上から降ってくるグラスの降ってくるタイミングに合わせてタイミングよくテーブルクロスを引く。ジャストタイミングだと3点、早かったり、遅かったりすると1点。また、タイミングが合わないと、積まれたグラスは崩れてしまう。時々ドッスンが降ってくることがある。最終的に一番得点の高いプレイヤーの勝ち。
そろってパレード
Joy-conを縦に持ち、上下させると、キャラクターが持っている棒を上下させる。タイミングよくJoy-conを上下させて行進する。スタートする時、ストップする時にタイミングを合わせて棒を振る。ジャストタイミングだと3点、早かったり、遅かったりすると1点。また、行進中に棒を上下させるごとに1点。最後に手を振るようにJoy-conを振るとキャラクターが手を振る。ここで手を一回振るごとに1点。最終的に一番得点の高いプレイヤーの勝ち。

ぞろぞろミニゲーム編集

ぞろぞろミニゲームは、4人のプレイヤー以外に、コンピューター操作の仲間がつく。ミニゲームを始める前に仲間の人数を0〜3人まで変更することができる。マリオパーティや、マリオパーティ2on2でこのジャンルのミニゲームが出てきたときは、自分が連れている仲間がそのままミニゲームの仲間となる。また、どのミニゲームも、プレイヤー自体は2VS2である。この項では、プレイヤーとは仲間を除いた4人(1P、2P、3P、4P)のキャラクターのことを指す。

ひろってメダル合わせ
フィールド上にちりばめられたメダルのかけらをペアと協力して集める。2つのかけらがそろえば1コのメダルが完成する。仲間とプレイヤーを合わせたキャラクターの人数分だけメダルのかけらを持つことができる。人数が多いほどたくさんメダルのかけらを持つことができるが、フィールド内のビリキューにあたるとメダルのかけらを全て落とし、一定時間動けなくなるため、仲間が多いほど動きづらくもなる。終盤になるとビリキューはさらに増える。最終的により多くメダルを作ったペアの勝ち。
ジャンプサバイバル
左右から転がってくるゴローをジャンプで避ける。ゴローにあたるとリタイア。ゴローの転がってくるタイミングや、速さは様々。どちらかのチームの全員がリタイアするまで続き、先に全滅したほうの負け。
ドキドキバクダン回し
全員が輪のように並び、上から降ってきたボム兵をキャッチする。やがてボム兵は爆発するため、自分の持っているボム兵は、隣の人に回す。自分のところでボム兵が爆発するとリタイア。ただし、自分がボム兵を持っていて、その隣の人もボム兵を持っている場合、ボム兵を回すことはできない。先にチームの全員がリタイアしたほうの負け。
ゴロゴロコロシアム
透明の球に入って相手とぶつかり合いながら相手チームをフィールド外へ飛ばす。特定のボタンを長押ししてボタンを離すと、キャラクターがブーストし、衝突した時のパワーが大きくなるが、外に飛ばされる確率も高くなる。先に全滅したほうの負け。
人数バラバラサッカー
ゴールキーパーのいないサッカー。ボタン操作で、キックしたり、タックルで相手からボールを奪ったりする。サッカーと同じようにゴールすると1点。30秒間行い、最終的により得点の高いほうの勝ち。
落とし穴ルーレット
ピンク色のエリアが回転し、中央の数字がゼロになったところでエリアが止まる。その時、ピンクのエリアには穴が開くため、そこにいた人はリタイアになる。どちらかのチームの全員が全滅するか、3ラウンド終了した時点で、残ったキャラクターが多いほうの勝ち。ちなみに、数字がゼロになるとブーという音がなる(ゲーム内で)。
バルーンチャンバラ
全員がハンマーを持ち、プレイヤーはハンマーとバルーンを持つ。ハンマーを使って相手チームのバルーンを割る。ただし、自分のパートナーにヒットしないように注意する必要がある。先に相手チームの全てのバルーンを割ったチームの勝ち。
不公平つなひき
特定のボタンを連打することで、綱を引く綱引き。綱引きと同じように、綱を自分の陣地に引き切ったチームの勝ち。人数が少ないとチーム全体の綱を引く力も弱い。なお、4チーム対戦の場合は初めに予選を行い、勝ったチームと負けたチームで戦う。
うしろからパンチファイト!
プレイヤーの乗ったハンマー付きの先頭車と、それに仲間の乗った車両が連結された編成の車両を操作して、相手チームを全滅させる。仲間の乗った車両は、後ろか横からパンチすると弾かれて、フィールド外へ飛ばされる。ハンマー付きの先頭車は、後ろからパンチするとフィールド外へ飛ばされる。先にどちらかのチームの全員が全滅するか、30秒過ぎると終了。より多くキャラクターが残ったチームの勝ち。また、チーム戦では、自分の仲間や、パートナーとその仲間にヒットしないように注意する必要がある。
アンバランスボートレース
リバーサバイバルのレース版。Joy-conをオールでこぐように振り、ボートを操作する。先にゴールに速く到達したチームの勝ち。

コインミニゲーム編集

マリオパーティでこのジャンルのミニゲームが出てきたときは、このミニゲームで獲得したコインがそのまま自分のコインとなる。また、このジャンルのミニゲームには勝敗はない。

ねらえ!コインスロット
プレイヤーの下のスロットを止めて、コインを獲得する。止まったところのイラストにあるコインの枚数だけのコインがゲットできるが、ボム兵のイラストが出てしまうと、それまで獲得したコインは全て0になってしまう。
ビリビリ!コインゲット
円形フィールド内に現れるコインをゲットする。ただし、時々KKが落とす雷などに触れると、-3コインとなってしまう。
進んで!コインロード
コース上に現れるコインを集める。ただし、ドッスンに潰されたりするなど、敵の攻撃を受けるか、コースから落下すると-3コインとなってしまう。
かけひき!コインチョイス
雲の上に現れるコインをゲットする。プレイヤーは左右と前方の雲に現れるコインをゲットできる。どの雲に乗るかはプレイヤーの自由である。ただし、他のプレイヤーと同じ雲を選ぶとコインはゲットできない。
ブルブル!コインさばく
砂漠の砂の中に埋まっているコインをゲットする。Joy-conが振動したところにコインがあることが多く、より強く振動するとその分多くコインが埋まっていることも。ただし、フィールド内のサンボにあたると-3コインとなってしまう。

トイパーティであそべるミニゲーム編集

このミニゲームはSwitch2台でも遊べるミニゲーム(バナならべのみ2台必要)画面を繋げたり、立てたり、寝かせたりすることで遊び方が変わる。

トイベースボール
1vs1と2vs2で遊べる。野球盤みたいに攻撃と守備に分かれる。イニング数は3回、6回、9回のいずれかから選べる。
攻撃側はバットを振る位置を調節してタイミングよくボールを打ち、入った場所によって塁を進めることができる(単打・二塁打・三塁打・本塁打の4種類で、フィールド上でボールが停止した場合は単打扱いとなる。また、塁上のランナーは先攻は赤キノピオ、後攻は青キノピオ)。守備はボールの速さと位置を調節してボールを投げる。外野の穴は1vs1の場合は自動で動くが、2vs2の場合はピッチャーと穴の担当に分かれる。外野の穴にボールが入ったり、三振したらアウト。本当の野球と同じように3アウトごとに攻守交代し、最終的に得点の多いプレイヤー・チームの勝利。
ドッカン戦車デラックス
最初はマップを選び戦車を動かし相手に攻撃するゲーム。Switchが2台あればステージが広くなり戦略性が上がる。球は弾力がある為、角度を利用しての攻撃も可能。ブロックは3回弾を撃たなければ壊れない。最終的に撃たれた回数が少ないプレイヤーの勝利。
ブロックパズル
マリオのキャラクターのドット絵を完成させるパズルゲーム。swichが2台あれば2つの画面で土管を繋ぐことができる。押したり、引いたりして繋げていき出来るだけ早く完成させる。
バナならべ
このミニゲームのみSwitchを2台用意する必要がある。
バナナの柄を画面を使って、柄が合うものであればなぞって繋げていく。5問終わった時点でのタイムが記録である。

脚注編集

外部リンク編集