メインメニューを開く

セブンティーン -17才-』(セブンティーンじゅうななさい)は、1969年7月29日から同年9月30日まで日本テレビ系列の火曜20時00分 - 20時56分(JST)に放送されたテレビドラマである。全6回。

セブンティーン
-17才-
ジャンル テレビドラマ
脚本 須崎勝弥
監督 小山幹夫
出演者 岡田由紀子ほか
オープニング 「セブンティーン」(岡田由紀子)
プロデューサー 清水欣也(NTV)、太田浩児泊懋(東映)
制作 日本テレビ東映
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1969年7月29日 - 同年9月30日
放送時間 火曜20:00 - 20:56
放送分 56分
回数 6

特記事項:
武田薬品工業一社提供
テンプレートを表示

武田薬品工業一社提供

目次

概要編集

親の元から羽ばたいていこうとする、女性高校生3人組の夏休みの体験を通じて、17歳の愛と夢と悩みを描く青春ドラマ。

次番組はいよいよ『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』となり、この枠のドラマは、1973年10月開始の時代劇伝七捕物帳』(四代目中村梅之助版)まで4年中断、現代劇に至っては未だ放送されていない。

なお1967年10月開始の『桃太郎侍』(尾上菊之助主演版)以来、2年間この枠を一社提供した武田薬品は、『ゲバゲバ』からの90分枠番組に内包され、以後サントリーと共に、NTV火曜20時枠の筆頭スポンサーとなる[1]

出演者編集

スタッフ編集

主題歌編集

「セブンティーン」

  • 作詞:太田浩児/作曲:菊池俊輔/歌:岡田由紀子

サブタイトル編集

放送日 サブタイトル ゲスト
1 7月29日 ちょっと冒険してみない?
2 8月5日 ちょっぴりやけちゃうな 土田早苗飯野矢住代
3 8月19日 大人の秘密を知りたいの
4 9月2日 (秘)ラブレター作戦 森次浩司(大西)、小山田宗徳
5 (本放送日なし[2] 最初のキッスは甘かった?
6 9月30日 街で声をかけられちゃった 沢本忠雄島和彦

参考資料編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 日本テレビ社史「大衆とともに25年・沿革史」481 - 515頁 1978年
  2. ^ プロ野球中継のため放送されず。再放送時に初放映
日本テレビ 火曜20時枠
【当番組までドラマ枠&武田薬品工業一社提供枠】
前番組 番組名 次番組
セブンティーン
-17才-
巨泉×前武ゲバゲバ90分!
(第1期)
(20:00 - 21:26)