ダビド・スルトゥサ

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はスルトゥサ第二姓(母方の)はヴェイレです。(Template:スペイン語圏の姓名

ダビド・スルトゥサ・ヴェイレDavid Zurutuza Veillet , 1986年7月19日 - )は、スペインサッカー選手フランスシャラント=マリティーム県ロシュフォール出身。レアル・ソシエダで活躍した。ポジションはMF

ダビド・スルトゥサ Football pictogram.svg
CSC 0070 (45822078884) (cropped).jpg
レアル・ソシエダでのスルトゥサ(2018年)
名前
本名 ダビド・スルトゥサ・ヴェイレ
David Zurutuza Veillet
ラテン文字 David Zurutuza
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
フランスの旗 フランス
生年月日 (1986-07-19) 1986年7月19日(34歳)
出身地 ロシュフォール
身長 184cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム 無所属
ポジション MF
利き足 右足
ユース
スペインの旗 レアル・ソシエダ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2008 スペインの旗 レアル・ソシエダB 83 (5)
2007-2008 スペインの旗 SDエイバル 24 (2)
2008-2020 スペインの旗 レアル・ソシエダ 267 (20)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年7月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

1986年にバスク人の父とフランス人の母との間にフランスロシュフォールで生まれる。その後、バスク州ギプスコア県デバで育ち、地元の小さなチームを経てレアル・ソシエダカンテラに入団。

2005年にBチームでプロデビュー。2007-08シーズンは、当時セグンダ・ディビシオンに所属していたSDエイバルでプレーした[1]

2008-09シーズンにソシエダに復帰し、トップチームに登録。セグンダ・ディビシオンに所属していた同シーズンの2008年9月23日のSDウエスカ戦でトップチームデビュー。以降中心選手として活躍。

2009-10シーズン、2部リーグで優勝し、2010-11シーズンは2006-07シーズン以来のプリメーラ・ディビシオン復帰。2010年8月20日の本拠地エスタディオ・アノエタでの対ビジャレアルCF戦で1-0で勝利し、トップリーグデビューを勝利で飾った。

2014年8月31日のエスタディオ・アノエタでのレアル・マドリード戦では、0-2とリードされた場面から、1点を返した後、立て続けに同点・逆転のゴールを決め、マン・オブ・ザ・マッチに選出された[2]

2019-20シーズン終了後にレアル・ソシエダを退団した[3]

その他編集

2016年11月27日のホームゲームのFCバルセロナ戦で、スルトゥサは1-1で迎えた78分の場面で、勝ち越しゴールを決めたかに思われたが、オフサイドで取り消しとなり、試合はそのままのスコアで終了。試合後、スルトゥサは自身のTwitterで、オフサイドの場面を皮肉交じりを振り返った[4]

脚注編集

  1. ^ Zurutuza renueva con la Real y llega al Eibar cedido por una temporada”. EL DIARIO VASCO (2007年8月4日). 2018年8月25日閲覧。
  2. ^ Ronaldo rested for Sociedad test”. ESPN.com (2014年8月31日). 2018年8月25日閲覧。
  3. ^ 34歳スルトゥサが20年在籍のソシエダを退団 「僕はすごく愛された選手だった”. 超ワールドサッカー (2020年7月21日). 2020年7月26日閲覧。
  4. ^ 決勝点だった… 不当な判定にユーモアで返すソシエダMF”. SPORTYOU.com (2016年11月29日). 2018年8月25日閲覧。

外部リンク編集