チトセピアは、長崎県長崎市千歳町にある複合商業施設公民館多目的ホール図書館等の公共施設を併設している。愛称は「チトピー」。

チトセピア
Chitosepia
店舗概要
所在地 852-8135
長崎県長崎市千歳町5番1号
座標 北緯32度47分23.5秒 東経129度51分43秒 / 北緯32.789861度 東経129.86194度 / 32.789861; 129.86194 (チトセピア)座標: 北緯32度47分23.5秒 東経129度51分43秒 / 北緯32.789861度 東経129.86194度 / 32.789861; 129.86194 (チトセピア)
開業日 1991年11月
施設所有者 株式会社チトセピア
延床面積 60,710 m²
商業施設面積 14,560(イオン:9,090㎡) m²
中核店舗 イオンチトセピア店
営業時間 店舗によって異なる
駐車台数 372台
外部リンク chitosepia.com/
テンプレートを表示
イオンチトセピア店
ÆON CHITOSEPIA
店舗概要
所在地 長崎県長崎市千歳町5番1号
商業施設面積 9,090 m²
営業時間 B1F:9:00〜22:00
1〜3F:10:00-21:00
駐車台数 372台
前身 ダイエー千歳店

ダイエーチトセピア店
最寄駅 長崎電気軌道 千歳町停留場
外部リンク イオンチトセピア店
ÆON
ÆON KYUSHU
テンプレートを表示

概要編集

長崎市千歳町の商業地区における商業近代化を目的とした市街地再開発事業「千歳地区市街地再開発事業」により、長崎県住宅供給公社所有の賃貸住宅9棟と隣接する店舗を撤去し建設された。1991年11月に開業。商業床の核店舗としてイオンチトセピア店が入居するほか、長崎市役所西浦上地域センター、長崎市北公民館、チトセピアホール等の公共施設を併設する。

沿革編集

  • 1987年昭和62年)
    • 3月26日 - 長崎市都市計画審議会が「長崎市都市計画事業 千歳地区市街地再開発事業」を賛成多数で承認し、当時の本島等長崎市長に答申。
    • 5月8日 - 同事業が長崎県都市計画審議会で承認。
  • 1988年(昭和63年)
    • 1月6日 - 千歳地区市街地再開発組合が当時の高田勇長崎県知事より認可を受け、認可書が交付される。
    • 11月 - 賃貸アパート9棟と隣接の店舗の撤去を開始。
  • 1989年平成元年)1月25日 - 建設工事に着手。
  • 1991年(平成3年)11月 - 竣工、開業。
  • 2015年9月1日 - ダイエーチトセピア店の営業権がイオン九州に譲渡され「イオンチトセピア店」に名称変更[1]

施設編集

施設概要
  • 敷地面積 - 21,800m2
  • 延床面積 - 55,000m2
  • 規模 - 地下1階地上13階

主なテナント等編集

公共施設
  • 長崎市北公民館
  • 長崎市役所西浦上地域センター
  • 図書室
  • チトセピアホール
商業施設
その他

かつて存在したテナント編集

  • アシーネ(CD・DVDショップ)
  • おもちゃのあおき
  • 田中食品(鮮魚・精肉・惣菜)
  • クレープハウス ユニ
  • suzutan(衣料品)
  • 靴下屋(靴下・小物)
  • PAPA'S MAMA'S(衣料品)
  • vie de france (パン)
  • サンリオ(雑貨)

交通アクセス編集

鉄道
バス

周辺編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 店舗移管についてのお知らせ”. 株式会社ダイエー (2015年9月1日). 2015年9月2日閲覧。
  2. ^ 開店当初は九州銀行であったが、同銀行と親和銀行との合併に伴い親和銀行となり、現在は十八親和銀行となった。

参考資料編集

  • 市制百年 長崎年表(長崎市役所、1989年(平成元年)4月1日)

外部リンク編集