メインメニューを開く

来歴編集

キャリア編集

1990年代になってからテレビのコメディ・シリーズのための脚本を書くようになった。2000公開のスパイク・ジョーンズ監督作品『マルコヴィッチの穴』で長編映画の脚本を務める。この作品で英国アカデミー賞脚本賞などを受賞、アカデミー脚本賞にもノミネートされ、一躍知られるようになった。

2004年公開の『エターナル・サンシャイン』でミシェル・ゴンドリーピエール・ビスマスと共にアカデミー脚本賞を受賞した。

2008年には『脳内ニューヨーク』で映画監督デビューを果たした。

私生活編集

ニューヨーク州ニューヨークにて、ユダヤ系ドイツ人の血を引く両親のもとに生まれる。コネチカット州の高校卒業後、ボストン大学に進学したが、ニューヨーク大学に編入し映画制作を学んだ。大学卒業後、ミネアポリスの新聞社に勤めていた。

妻との間に二人の子供おり、カリフォルニア州パサディナで暮らしている。

主な作品編集

監督作品編集

外部リンク編集