メインメニューを開く
略地図
1
プラウドタワー名古屋栄
2
商業部分
3
業務部分

テラッセ納屋橋(テラッセなやばし)は、愛知県名古屋市中区に所在する再開発ビル。

プラウドタワー名古屋栄(住居棟)、商業・業務棟、業務棟で構成される。

概要編集

納屋橋東地区の再開発は、元々1988年昭和63年)に「堀川納屋橋地区市街地再開発事業基本計画」として計画されたが、バブル崩壊の煽りをうけ計画は頓挫[1][2][3]。その後、1991年平成3年)に納屋橋東地区市街地再開発準備組合が設立され[4]、「納屋橋ルネサンスタワーズ(仮称)」として超高層ツインタワーが計画されていたが[5]2008年(平成20年)に発したリーマン・ショックによりこれも頓挫した[2][3][6]

テラッセ納屋橋は2010年(平成22年)10月、納屋橋東地区市街地再開発準備組合がUR都市機構に計画の見直しを依頼したもので[2][6]2014年(平成26年)3月に都市計画の変更・納屋橋東地区市街地再開発組合の設立を経て、2015年(平成27年)3月に着工[4]2017年(平成29年)9月29日には、商業施設がオープンし、全面開業となった[7]

なお、名称のテラッセとはテラスフランス語読みである[3]

施設編集

 
堀川右岸の南西側から望むプラウドタワー名古屋栄

外装は広小路通を挟み北側にある旧加藤商会ビル(国の登録有形文化財)の意匠や色彩を取り込んだもの[8]

プラウドタワー名古屋栄(住居棟)編集

29階建て高さ98.95m、総戸数347戸の分譲タワーマンション[9]

商業・業務棟編集

 
テラッセ納屋橋商業・業務棟(業務部分)

商業部分編集

業務部分編集

業務棟編集

  • 中京海運本社

所在地編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 【事例紹介】納屋橋東地区市街地再開発事業(中部支社)”. 株式会社URリンケージ. 2017年9月28日閲覧。
  2. ^ a b c 納屋橋(なやばし)東地区/愛知県名古屋市 (PDF)”. UR都市機構. 2017年9月28日閲覧。
  3. ^ a b c 再開発 ビル次々と”. 読売新聞. 2017年9月28日閲覧。
  4. ^ a b 納屋橋東地区市街地再開発事業”. 名古屋市. 2017年9月28日閲覧。
  5. ^ 納屋橋東再開発ビル「納屋橋ルネサンスタワーズ(仮称)」建設事業に係る環境影響評価方法書のダウンロード(市政情報)”. 名古屋市. 2017年9月28日閲覧。
  6. ^ a b 名古屋・納屋橋東の再開発 住宅、医療など複合 UR構想 (愛知県名古屋市)”. 中日新聞 (2011年5月31日). 2017年9月28日閲覧。
  7. ^ テラッセまち開き祝う…店舗棟、日常生活に特化”. 読売新聞. 2017年10月4日閲覧。
  8. ^ 名古屋に「テラッセ納屋橋」完成 大正・昭和のデザイン”. 朝日新聞. 2017年9月28日閲覧。
  9. ^ 『プラウドタワー名古屋栄』 竣工 (PDF)”. 三菱地所レジデンス. 2017年9月28日閲覧。
  10. ^ 2019年11月1日(金)『ドン・キホーテ納屋橋店』オープン!複合施設「テラッセ納屋橋」3階に出店 (PDF)”. 株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス. 2019年10月13日閲覧。

外部リンク編集