メインメニューを開く

デミアン・ビチル

メキシコ出身の俳優

デミアン・ビチル・ナヘラDemián Bichir Nájera, 1963年8月1日 - )は、メキシコの俳優である。

デミアン・ビチル
Demián Bichir
Demián Bichir
本名 Demián Bichir Nájera
別名義 Demian Bichir(á→a)
生年月日 (1963-08-01) 1963年8月1日(56歳)
出生地 メキシコの旗 メキシコ コアウイラ州トレオン[1]
国籍 メキシコの旗 メキシコ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国[2]
民族 レバノン系メキシコ人[3]
職業 俳優
ジャンル 映画、テレビ
活動期間 1977年 -
配偶者 リセット英語版(2001年 - 2003年離婚)
ステファニー・シャーク(2011年 - 2019年死別)
著名な家族 アレハンドロ・ビチル英語版(父)
マリクルーズ・ナヘラ英語版(母)
オディセオ英語版(兄)
ブルーノ英語版(弟)
テンプレートを表示

2011年の映画明日を継ぐために』でアカデミー主演男優賞にノミネートされた[4]

略歴編集

メキシココアウイラ州トレオン[1]レバノン系の家庭に生まれる[3]。 父のアレハンドロ・ビチル英語版、母のマリクルーズ・ナヘラ英語版、兄のオディセオ英語版と弟のブルーノ英語版も俳優である。

14歳の時にテレビドラマで俳優としてデビューし、その後、ハリウッド映画にも出演するようになると、2011年の映画明日を継ぐために』でアカデミー主演男優賞にノミネートされたことで国際的に知られるようになる[3]

アメリカ合衆国の市民権を得ている[2]

私生活編集

女優で歌手のリセット英語版2001年に結婚したが、2003年に離婚。 かつて交際していたスペインの女性との間に娘ガーラがいる[5]2011年カナダ出身のモデル、ステファニー・シャークと結婚するが、2019年4月20日に彼女が亡くなったことを4月25日にビチルがInstagramで発表、ロサンゼルス郡検視局は自殺としている[6]

テレビ出演編集

  • Rina (1977)
  • Vivir enamorada (1982)
  • Cuando los hijos se van (1983)
  • Los años felices (1984)
  • Guadalupe (1984)
  • El rincón de los prodigios (1988)
  • Lazos de Amor (1996)
  • Nada personal (1996)
  • Demasiado Corazón (1998)
  • Zapata: Amor en Rebeldía (2004) ミニシリーズ
  • La otra mitad del sol (2005)
  • Weeds ママの秘密 Weeds (2008) エステバン役
  • ブリッジ 〜国境に潜む闇 The Bridge (2013) マルコ役

映画出演編集

作品名 役名 備考
1987 ホテルコロニアル
Hotel Colonial
ホテルの若い受付係 日本劇場未公開、ビデオスルー
1988 愛と哀しみの十字架
The Penitent
ロベルト 日本劇場未公開、ビデオスルー
1992 アラジン
Disney's Aladdin
アラジン スペイン語吹替え、歌のみ
1993 La vida conyugal ガスパル ノミネート - アリエル賞映画男優賞(mejor actor de cuadro)
1994 Hasta morir マウリシオ 受賞 - アリエル賞主演男優賞
1996 サイバー・ソルジャー
Solo
リオ 日本劇場未公開、ビデオスルー
JSB放映時のタイトルは『サイバー・ソルジャー/史上最強の戦闘兵器
Cilantro y perejil カルロス・ロドリゲス ノミネート - アリエル賞主演男優賞
1997 ペルディータ
Perdita Durango
カタリナ
1998 Luces de la noche 主人公エドゥアルドの若年期 ノミネート - アリエル賞助演男優賞(mejor coactuación masculina)
1999 Sexo, pudor y lágrimas トマス ノミネート - アリエル賞主演男優賞
2001 ウェルカム!ヘヴン
Sin noticias de Dios
マニ・チャベス 受賞 - MTV Movie Awards Mexico 2003 Best Bichir in a Film
2002 Ciudades oscuras ("Dark Cities") マリオ ノミネート - MTV Movie Awards Mexico 2003 Best Bichir in a Film
2004 パズラー2 リターン・オブ・マッドネス
Hipnos
ミゲル 日本劇場未公開
2008 チェ
Che
フィデル・カストロ
2010 ランウェイ
The Runway
エルネスト・コルドバ 2011年8月開催「第19回キンダー・フィルム・フェスティバル」コンペティション参加作品
Hidalgo: La historia jamás contada ミゲル・イダルゴ・イ・コスティージャ ノミネート - アリエル賞主演男優賞
2011 明日を継ぐために
A Better Life
カーロス・ガリンドー ノミネート - ALMA賞男優賞
ノミネート - 全米映画俳優組合賞主演男優賞
ノミネート - アカデミー主演男優賞
ノミネート - ブラック・リール賞主演男優賞
ノミネート - インディペンデント・スピリット賞主演男優賞
2012 野蛮なやつら/SAVAGES
Savages
アレックス
2013 デンジャラス・バディ
The Heat
ヘイル
ドム・ヘミングウェイ
Dom Hemingway
フォンテーヌ
マチェーテ・キルズ
Machete Kills
メンデス
2015 ヘイトフル・エイト
The Hateful Eight
ボブ(マルコ・ザ・メキシカン)
2016 ローライダー 〜絆をつなぐ改造車〜
Lowriders
ミゲル・アルバレス
2017 エイリアン: コヴェナント
Alien: Covenant
ロープ軍曹
2018 死霊館のシスター
The Nun
バーク神父
2020 ゴジラvsコング
Godzilla vs. Kong
[7]

受賞歴編集

部門 作品名 結果
2012 ALMA賞 男優賞 明日を継ぐために ノミネート
アカデミー賞 主演男優賞 明日を継ぐために ノミネート
インディペンデント・スピリット賞 主演男優賞 明日を継ぐために ノミネート
全米映画俳優組合賞 主演男優賞 明日を継ぐために ノミネート

出典編集

  1. ^ a b Biografía” (スペイン語). La Crónica de Hoy. 2019年8月25日閲覧。
  2. ^ a b “Demian Bichir: ‘What It Means To Be American’ (VIDEO)” (英語). ハフポスト. (2012年7月2日). https://www.huffpost.com/entry/demian-bichir-what-it-means-to-be-american_n_1634762 2019年8月25日閲覧。 
  3. ^ a b c デミアン・ビチル”. allcinema. 2019年8月25日閲覧。
  4. ^ Nominees- The Oscars 2012 Academy Awards 2012”. Academy of Motion Picture Arts and Sciences. Academy of Motion Picture Arts and Sciences. 2012年1月28日閲覧。
  5. ^ “オスカー候補俳優、年下妻が急死”. テレビ朝日. (2019年4月26日). https://www.tv-asahi.co.jp/smt/f/geinou_tokuho/hot/?id=hot_20190426_020 2019年8月25日閲覧。 
  6. ^ “《続報》検視局が自殺と結論”. テレビ朝日. (2019年4月26日). https://www.tv-asahi.co.jp/smt/f/geinou_tokuho/hot/?id=hot_20190426_060 2019年8月25日閲覧。 
  7. ^ 『ゴジラ vs キングコング』宿命の対決どうなる ─ 『キング・オブ・モンスターズ』監督が予測不能な勝負を予告、自身も脚本に参加”. THE RIVER (2019年6月3日). 2019年6月20日閲覧。

外部リンク編集